Carrer up(転職)

老後のお金が心配なら転職して年収を上げましょう【サラリーマン】

最近、老後が不安になるようなニュースが多くてとても心配です。特にお金の不安が大きいと感じています。転職して収入を上げようと考えていますが難しいでしょうか?

今回はこのような質問について記載いたします。

具体的には「老後のお金が心配なら転職して年収を上げることを検討しましょう」というお話です。

老後のお金が心配なら転職して年収を上げましょう【サラリーマン】

最近は、老後のお金が心配になるような年金関係のニュースをよく耳にしますね。

節約や投資も老後の資産形成の助けとなることは確かですが、結論から言うと、一番確実で効果的な方法は収入を増やすという方法です。

サラリーマンの場合には、同じ職場で年収を一気に上げることは難しいですが、転職をしてしまえば、年収を一気に上げることも夢ではありません。

老後のお金が心配なら、サラリーマンはまずは転職して年収を上げることを検討しましょう。

老後資金の心配が少なくなれば、これからの人生をよりイージー(豊か)に歩めます。

お金を増やすなら転職して年収を上げることが一番

サラリーマンがお金を増やす方法は大きく分けて以下の4つとなります。

  • 年収を上げる
  • 投資をする
  • 貯金をする
  • 支出を抑える

転職を経験したことがない方、意識したことがない方からすると意外かもしれませんが、この中で最も確実で効果的なお金の増やし方は、年収を上げるとなります。

他の方法でもお金を増やすことは出来ますが、他の3つはあくまで補助的な方法となりますね。

投資をする

投資をする →リスクを最小限に抑え、安定的に投資お金を増やしていくためには、投資に回せる金額(元本)が大きくないと厳しい →まずは、元本を増やすことが大事

もちろん、リスクを大きく取ることにより、大きくお金を増やすことも可能ですが、難易度はグッと高くなります。

大きく増やそうとすればするほど、同じくらい大きな金額を失う可能性もあるということです。

貯金をする

貯金をする →当然の話ですが、そもそも貯金をするためには、収入を増やさないとダメ →まずは、収入を上げることが大事

支出を抑える

支出を抑える →無駄な支出を抑えるとお金を増やすことにつながる →支出を抑えても金額インパクトが大きくないため、あくまで補助的なもの →まずは収入を上げることが大事

支出を抑え大きなお金を増やせるのであれば良いですが、かなりの浪費家でない限り、そこまで大きな支出を抑えることは難しいですよね。

ただし、小さい金額であっても、塵も積もれば山となるですので、年収を上げるとともに、支出の見直しをすることにより、お金の心配を少なくすることができるはずですね。

サラリーマンが老後のためのお金の心配を少なくしたいのであれば、投資、貯金、支出を抑えるという補助的な3つを上手く活用しつつ、年収を上げることが大事ですね。

年収を上げるには転職が一番確実で効果的な理由

それでは、年収を上げる方法についてです。

年収を上げるには、主に以下の方法があります。サラリーマンが前提ですので、起業は除いてます。

  • 今の職場で昇給を狙い年収を上げる
  • 副業をして年収を上げる
  • 転職をして年収を上げる

この中で一番確実で、効果的な方法は転職をして年収を上げる方法となります。

サラリーマンが年収を上げる3つの方法に関してもう少し見ていきましょう。

今の職場で昇給を狙い年収を上げる

今の職場で昇給を狙い年収を上げる方法です。

【この方法がベストな方法となる場合】

大きく昇給する時期が近づいている場合には、今の職場で昇給を狙うこともいいと思います。

以下の点が明確であれば問題なしですね。

  • 今後大きな昇給が期待できる
  • 昇給の金額がある程度明確である
  • 昇給の基準が明確である
  • 昇給の時期がある程度明確である

この方法を諦めた方が良い場合

上記の4点が明確でない場合には、この方法は諦めた方が良いです。

このような場合には不透明感が強く、今の職場で働いていても一気に年収を上げることは難しいと考えられます。

副業をして年収を上げる

本業のサラリーマンとしての年収に加え、別の形で働く、つまり、副業を行い年収を上げる方法です。

2019年は副業元年と言われるくらい、副業が注目され、様々な企業が副業を解禁し始めていますね。

この流れは続いていく気がしますし、個人的にも副業には大賛成です。

サラリーマンが副業で大きな収入を得ることは現段階では、かなり不確実性が高く、難易度も高いです。

副業はあくまで既存の年収の補足という位置づけとなります。

1番に副業を頑張りたいという方も、年収アップの転職と副業を組み合わせることにより、より老後の心配を減らすことができそうですね。

転職をして年収を上げる

文字通り、今働いている会社ではない別の会社に転職し、年収を上げる方法です。

この方法が、最も確実で、効果的なに年収を上げることができる方法となります。

その理由は非常に明確でシンプルです。

転職は年収が上がりやすい(上がらないならば断ればいいだけ

とてもシンプルですが、年収という点に絞って考えるとこれが結論となります。

自分の理想の年収に届かなければ、断われば良いだけです。

シンプルに、今の年収よりも高い会社を候補にし、または、今の年収よりも高くなるように交渉し、転職活動をするという戦略となります。

自分の望んでいない年収が提示された場合には、縁がなかったと考え断れば良いだけですね。

投資は資産が0になる、または、少なくなるリスクが常にありますが、転職(今の会社に働きながらの転職活動)はそのようなリスク(収入がなくなる、または、想定よりも年収が少ないリスク)は排除することができます。

転職で年収をあげるにはいくつかのポイントがある

転職をするとどのくらい年収が増えるのでしょうか。

結論としては、個々の状況に応じて全く異なります。

  • 職種
  • 会社
  • 部署
  • 時期
  • 経験
  • 希望年収

当然ですが、上記の状況が一つでも異なれば、提示される年収も変わってきますので、転職するとどのくらい年収が上がるのかは一概には言えませんが、転職を検討する上で大事なポイントが3つあります。

  1. 高い年収を支払うことができる企業に転職する
  2. 年収が上がるはずがないと最初から諦めない
  3. タイミングが重要

1. 高い年収を支払うことができる企業に転職する

これは当たり前の話なのですがとても重要です。

ここを理解しないと、転職で年収を一気に上げることは難しくなります。

他の会社の年収について全く知らないという方は「年収に関する情報」が不足している状態です。

情報が不足していると、いざ転職を検討したいと思った時に転職のスタートをすぐには切ることができなくなってしまいます。

転職する気の有無にかかわらず、転職の情報は入手できるような状態にしておきましょう!

2. 年収が上がるはずがないと最初から諦めない

これも当たり前の話なのですが、かなり重要です。

転職の話になると、「今より年収が高いところに転職なんかできるわけがない」というような言葉を結構耳にします

特に、中小から大企業への転職、ブラック企業からホワイト企業への転職を検討している方から、このような言葉をよく耳にします。

このような思い込みをしていると、いつまでたっても年収を上げることは出来ません

今の年収は市場におけるあなたの価値ではなく、あなたが今働いている会社が勝手に決めている金額にすぎません。

しっかりと情報収集をし、転職活動をすれば今働いている会社よりも高い年収を提示してくれる会社が現れるはずです。

自分の適正年収や将来の年収のイメージが沸かず、年収は上がるはずないと最初から諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?

一度、年収診断を受けてみるとイメージしやすくなります。

あくまで参考情報という位置づけですが、年収診断を受けてみると「あなたの適正年収・将来の予想年収」などをイメージすることができます。

その他にも「あなたの適職」など転職に役立つ様々な情報を知ることができ、全て無料で利用できますので、気になる方はトライしてみてはいかがでしょうか?

関連記事
Dodaの4つの無料適職診断テスト
【何がわかる】DODAの4つの無料適職診断ツールを利用してみた!

続きを見る

3. タイミングが重要

これも当たり前の話ですが、タイミングはかなり重要となります。

最終的には、タイミングが全てといっても過言ではないですね。

タイミングには長期的なもの、短期的なものの2つのタイミングがあります。

長期的なもの →今後の景気動向、その企業の今後の状況など
短期的なもの
 →人員が不足しているか、中途採用を受け入れる時期かどうかなど

長期的なタイミングに関しては、ざっくりいうと、その企業にとって景気が良い時、良くなりそうな時がチャンスが多くなる。

短期的なタイミングに関しては、企業が人を募集しているタイミングを確実に逃さないようぬすることが重要ですね。

タイミングを逃さないように、そして、年収の情報を把握するためには「転職エージェントへ登録」して情報を入手する方法が最も効率的な方法です!

「登録していない方・活用していない方は」この機会に転職エージェントに登録しましょう。以下の記事でおすすめの転職エージェントを紹介していますので、チェックしてみてください!

関連記事
転職エージェントは総合型、特化型どっちを利用する?違いは何?

続きを見る

おわりに:

今回は、老後のお金が心配なら転職して年収を上げることを検討しましょう、という話をしました。

サラリーマンは、転職して、年収を上げることが最も確実で効率的な方法となります。

転職で年収を上げることができれば、一時的ではなく、毎年収入が増えるため、インパクトは想像以上に大きいものとなりますね!

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.