English(英語)

【効果なし?】オンライン英会話でのTOEIC対策が失敗する理由

 

オンライン英会話でTOEIC対策をしたいと思っています。オンライン英会話はTOEIC対策に効果がないという話を聞いたことがあります。オンライン英会話はTOEIC対策の勉強に向いているのでしょうか?向いていない場合には解決策も教えてください!

 

今回は、このような質問に対して、お答えいたします。具体的には、オンライン英会話はTOEIC対策にあまり効果がない理由と解決策としていくつかの勉強方法を紹介します。

 

本記事で分かること

  • オンライン英会話がTOEIC対策にあまり効果がない理由
  • これで大丈夫、解決方法

 

【効果なし?】オンライン英会話でのTOEIC対策が失敗する理由

オンライン英会話でTOEICの勉強をしてみたいという方は多いのではないでしょうか?

また、既にTOEIC対策のためにオンライン英会話で勉強をしているという方も多いのではないでしょうか?

 

そんな中でオンライン英会話でTOEIC対策をすることは効果があるの?という質問を良く受けます。

今回は、このような質問に対して、オンライン英会話はTOEIC対策にあまり効果がない理由、そして、解決策としていくつかの勉強方法をお伝えいたします。

 

オンライン英会話がTOEIC対策に効果あり?

オンライン英会話でTOEIC対策をしているけれど、あまり効果を感じないという話を良く聞きます。

TOEIC対策にオンライン英会話を利用している理由を聞くと、「なんとなくTOEIC対策に向いていると思ったから」という理由がが多いですね。

 

実際はオンライン英会話でのTOEIC対策は本当に効果があるのか?

結論をいうと、オンライン英会話でのTOEIC対策はあまり効果がありません。

 

TOEICの勉強が効果的にできるように、オンライン英会話がTOEIC対策に効果的ではない理由を見て、その後に、いくつかの解決方法を見ていきましょう。

 

オンライン英会話がTOEIC対策にあまり効果がない理由

オンライン英会話がTOEIC対策にあまり効果がない理由を見ていきましょう。

この理由を押さえておくことにより、効果的にTOEIC対策の勉強を進めることができます。

 

  • オンライン英会話はスピーキングがメイン
  • TOEIC対策コースはコスパが悪い、解説が微妙
  • TOEICは弱点の強化が大事

オンライン英会話はスピーキングがメイン

オンライン英会話ではスピーキングを鍛えることがメインとなります。

オンライン英会話でのスピーキングとは、「状況、場面にあったフレーズを文章として口から話せる」ようにするということです。

 

一方で、TOEICは「回答は選択式」「かなり厳しい時間制限がある」という特徴があり、その中で「リスニング力」「長文読解力」「文法力」が求められます。

このような違いがあるため、TOEICの対策としては、「状況、場面にあったフレーズを文章として口から話せる練習」ではなく、「英語を素早く前から理解できるように英語脳を鍛える練習」が必要となります。

 

鍛える力が違うことから、TOEIC対策をオンライン英会話で勉強するという方法はあまり効果がないということになりますね。

解決方法は後ほど紹介いたします!

TOEIC対策コースはコスパが悪い、解説が微妙

オンライン英会話学校の中にはTOEIC対策コースを設けている学校がたくさんあります。TOEIC対策コースを利用しているにもかかわらず、点数が思うように伸びていかないという方も多いですね。

TOEIC対策コースがあまり効果がない主な理由は以下の通りとなります。

 

  • 問題を解いている時間がもったいない
  • 集中できない
  • 英語で解説を聞く意味がない

 

TOEIC対策コースの一般的な流れとしては、授業中に「問題を解く」→「解説を聞く」となります。

問題を解いているだけの時間にも授業料が発生するため、コスパがかなり悪いです。

 

また、授業中に問題を解くため、問題を解くことになかなか集中できないという問題もあります。

そして、問題を解いた後の解説ですが、参考書の回答欄に書いてあるような解説であることが多く、価値はないといってもよいかもしれません。

TOEICは弱点の強化が大事

TOEICの勉強で大切なことは「弱点」「分からなかった部分」を繰り返し解いて、苦手論点をなくしていくことです。

オンライン英会話のTOEICの対策コースで勉強したとしても、結局、このような苦手論点は自分で復習し、克服していくしかないのが実態です。

 

これで大丈夫、解決方法

オンライン英会話がTOEIC対策にあまり効果がない理由をみてきました。

それでは、どのような解決方法があるのか?解決方法は以下の3つとなります。

 

  • 英語脳を鍛えることができるオンライン英会話
  • TOEICのテクニック対策は日本語
  • 弱点の強化にはAI

英語脳を鍛えることができるオンライン英会話

「状況、場面にあったフレーズを文章として口から話せる練習」ではなく、「英語を素早く前から理解できるように英語脳を鍛える」ことができるオンライン英会話の利用がTOEIC対策の一つです。

英語を早く前から理解できるようになっていけば、「後ろに戻って聞き直すことが出来ないリスニング」「スピードが必要な長文読解」にも対応できるようになってきます。

 

オンライン英会話でTOEIC対策を行いたい場合には、「普通のオンライン英会話」や「TOEIC対策コース」ではなく、「英語を素早く前から理解できるように英語脳を鍛える」コースを選ぶのです。

英語脳を鍛えるコースとは何か?答えは「DMEコース」となります。

 

英語脳を鍛えるのにピッタリで通常の4倍で英語力が伸びていくと言われている英会話学習法です。

詳細は以下の記事で紹介していますので、「DME」という学習方法を聞いたことがない方はぜひご覧ください。高額教材ではなく、単に英会話の英語学習メソッド(英会話の授業の進め方)となります。

 

関連記事
英会話学習のDME
【英会話】DMEの授業を100回以上受けている私が特徴・効果を解説

続きを見る

オンライン英会話学校

オンライン英会話学校でDMEコースといえば「イングリッシュベル」ですね。

知名度はそこまで高くないですが、英語学習中級者以上の方であれば「おすすめのオンライン英会話学校」として聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

私はイングリッシュベルの授業を100回以上受けたことがありますが、「DMEのおかげで英語脳という意味がはっきりと分かる」ようになりました。

DMEは英語脳だけでなく、文法も勉強できるように工夫された英会話学習法であるため、初心者〜上級者まで全ての方が効果を実感できます。

 

また、DMEコースだけでなく、先生の質、熱意の高さもイングリッシュベルの魅力の一つ。

一度、受講すれば、DMEコースの良さ、先生の質、熱意の高さなどイングリッシュベルの良さに納得できるはずです。

 

イングリッシュベルには無料体験がありますので、英語脳を鍛えてみましょう!

TOEICのテクニック対策は日本語

オンライン英会話のTOEIC対策コースでTOEICの対策をするのはコスパが悪いです。

そして、「コスパが悪い」よりもさらに問題となるのは「解説」となります。

 

TOEICの解説にお金を払うのであれば、TOEICの解法テクニックをしっかり学ばないともったいないですね。

TOEICはテクニックが効きやすい試験のため、TOEICの解法テクニックを学べば、効率的にTOEICの勉強ができ、実力以上の点数を取ることが可能となります。

TOEICの解法テクニック

お金を払ってTOEICの解法テクニックを学ぶのであれば、「スタディサプリTOEIC対策」で学ぶべきです。

神授業と言われているTOEIC対策解説動画」、「ボリューム満点の演習問題」などTOEIC対策に必要なコンテンツが盛りだくさんとなっています。

 

詳細を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

7日間の無料体験がありますので無料でTOEIC解法テクニックを学んでみましょう!

 

 

関連記事
スタサプTOEICがおすすめな人?始め方は?知っておきたい全て

続きを見る

 

弱点の強化にはAI

TOEICは出題傾向がある程度決まっているため、TOEICで点数を伸ばしたい場合には、「弱点」「分からない論点」などの苦手パターンをしっかりと対策しておくことが大事です。

どんな論点が苦手なのかを自分で把握できていますか?これが出来ていないと、苦手パターンを対策していくことは困難となります。

 

そんな方にピッタリのアプリが「SANTA TOEIC」です。

AIの力を駆使し、あなたの回答から苦手論点を分析し、TOEICの点数を効果的に伸ばすためにはどのような論点を克服すべきなのかを教えてくれます。

 

一度、使ってみるとAIの分析力に驚かされます。

人間の能力をはるかに超えているAIがあなたの苦手論点を徹底的に分析し、かつ、それを克服するための問題を出してくれるのです。

 

詳細を以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。↓から無料体験で一部の機能が利用できますので、AIの凄さを味わってみましょう。

 

  • iOS(アップル)ユーザーはこちら →【SANTA TOEIC】 クリックするとApp Storeの「SANTA TOEIC」にとびます
  • androidユーザーはこちら →【SANTA TOEIC】 クリックするとGppgle playの「SANTA TOEIC」にとびます

 

関連記事
SANTA TOEICの予測スコア
【時代はAI】SANTA TOEICの気になる効果・特徴とは?

続きを見る

 

例えば、リスニングのパート2の苦手論点分析では「イギリス英語の発音が苦手」という分析をし、イギリス英語の発音の問題を多めに出題してくれるのです。

 

おわりに:

今回は、「オンライン英会話はTOEIC対策にあまり効果がない理由」「解決策としてのいくつかの勉強方法」を紹介しました。

オンライン英会話でTOEIC対策をしようとしている方の参考になれば嬉しいです。

 

TOEIC対策がメインではなく、オンライン英会話がメインでオンライン英会話を利用している方は、今回の記事の内容は気にすることなく、オンライン英会話を楽しんでいただければと思います。

TOEIC対策をメインと考えている方は、今回の記事で紹介した有効な解決方法を導入することにより、効果的なTOEICの対策ができます。

 

今回紹介した有効な解決方法があなたのTOEIC対策に役立つと幸いです。

「オンライン英会話イングリッシュベルのDMEコース」「スタディサプリTOEIC対策」「SANTA TOEIC」3つ全てに無料体験がついていますので、全てを無料で体験できます。

 

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.