English(英語)

スタディサプリTOEICでリスニングが伸びる3つの理由

リスニングが苦手です。評判が良いスタディサプリTOEICを使用して、リスニングの勉強をしようと考えています。スタディサプリTOEICでリスニングが伸びるのかどうか知りたいです!

今回は、このような質問に対して、回答いたします。

具体的には「スタディサプリTOEICでリスニングが伸びる3つの理由・実際に利用したコンテンツの内容」をお伝えいたします。

本記事の内容

  • スタディサプリTOEICでリスニングは伸びるのか
  • リスニングが伸びる、勉強に適している3つの理由
  • 実際に利用したコンテンツの内容

スタディサプリTOEICでリスニングが伸びる3つの理由

リスニングを伸ばすことを目的として、スタディサプリTOEICの利用を検討している方も多いのではないでしょうか?

今回は、スタディサプリTOEICでリスニングが伸びるのか、勉強に適しているのかどうかについて記載いたします。


スタディサプリTOEICでリスニングが伸びるのか

スタディサプリTOEICでリスニングは伸びるのか、勉強に適しているのかどうかという質問をよく受けます。

多くの方がリスニングの強化の必要性を感じており、リスニングを伸ばすことができる教材を求めている印象です。

結論からいうと、スタディサプリTOEICでリスニングは伸びます。

特にTOEICのリスニング対策に効果があり、おすすめです。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スタディサプリTOEICでリスニングが伸びる、勉強に適している3つの理由

「スタディサプリTOEICでリスニングが伸びる理由・勉強に適している理由」は以下の通りです。

  • スマホで受講可能なため、いつでも手軽に英語を聞くことができること
  • TOEIC対策であるため、質問1問が長くなく、英語のスピードも速すぎないこと
  • 「ディクテーション」「シャドーイング」のレッスンがあること
スタディサプリTOEICをより理解するために「スタディサプリTOEICでリスニングが伸びる理由・勉強に適している3つの理由」をもう少し見ていきましょう。

スマホで受講可能なため、いつでも手軽に聴くことができること

リスニングを伸ばすためには、英語を聞く時間をできるだけ多くする必要があります。英語を聞かずに、リスニングを伸ばすのは不可能ですね。

「英語を聞く時間を多くする」の意味は、1時間とか、2時間とかのまとまった時間ではなく、1日のうちに英語を聞く回数を増やしていく、という意味になります。

長時間、集中して英語を聞くことは相当難しいため、回数を増やしていくことが大切です。

このような観点から、スキマ時間を利用し、いつでも気軽に英語を聞くことができるスタディサプリTOEICはおすすめです。

TOEIC対策であるため、1問が長くなく、スピードも標準レベルであること

リスニングを伸ばすためには、自分のレベルに合った英語を聞くことが有効です。

海外のNewsやドラマなど、難しすぎる英語を聞いてもリスニングは効果的には伸びていきません。

TOEICの問題は1問が短く、スピードもゆっくりのため、リスニングの勉強に適しています。

このような観点から、スタディサプリTOEICはおすすめです。

「TOEICの問題を解きながら英語を聞く」という点も大事なポイントとなります。

TOEICのリスニングの点数が取れない方からすると、TOEICの問題は難しく感じるかもしれませんが「シャドーイング」や「ディクテーション」を通して、TOEICのレベルについていけるように頑張れば、リスニング力は大幅にアップするでしょう。

「ディクテーション」「シャドーイング」のレッスンがあること

「ディクテーション」「シャドーイング」はリスニングを伸ばすにはもってこいの勉強方法です。

ディクテーションとは聞いた英語を書き取ること、シャドーイングとは聴いた英語をそのまま真似て発することです。

ディクテーションは自分の耳での理解と実際のギャップを認識することができ、そのギャップを埋めていくことにより、リスニング力を上げていくものです。

シャドーイングは英語の発音、リズムに慣れることにより、リスニング力を上げていくものとなります。

リスニング強化にもってこいの「ディクテーション」「シャドーイング」のレッスンが、リスニングの問題の中にほぼ毎回含まれていることからも、スタディサプリTOEICはおすすめです。

スタディサプリTOEICを使用すれば、音、紙、ペンを用意しないくても簡単にディクテーションができてしまいます。

実際に利用した授業内容

実際に利用したスタディサプリTOEICの授業内容について、「スタディサプリTOEICでリスニングが伸びるのか・勉強に適しているのか」という観点からお伝えします。


授業内容

スタディサプリTOEICでリスニングを強化できるコンテンツは以下の2つとなります。

  1. パーフェクト講義のリスニングパート
  2. 実践問題集・実践問題集NEXTのリスニングパート

「パーフェクト講義」はTOEIC対策講義です。

全153回のレッスンでTOEICのパート1〜パート7の全パートの解法のポイントや間違いやすいポイントなどを解説してくれています。

例題では「例題」「例題講義」「ディクテーション」「シャドーイング」というステップで進んでいきます。

演習では「演習」「演習講義」「ディクテーション1」「ディクテーション2」「シャドーイング」というステップで進んでいきます。

「実践問題集・実践問題集NEXT」はTOEICの試験と同様にリスニング100問、リーディング100問の計200問の問題集です。

20回分の問題集が収録されており、ボリューム満点となります。

各ステップの流れは「問題」「解説」「ディクテーション」「シャドーイング」です。

ディクテーション




シャドーイング

ポイント

「実際に利用してみたスタディサプリTOEICのポイント」は以下のとおりです。

ポイント

  • 1つの問題が短いためスキマ時間でも集中できる
  • スマホでの「ディクテーション」が効果的で楽
  • ゲーム感覚でリスニングの勉強を進められて楽しい
  • 「ディクテーション」と「シャドーイング」のレッスンが毎回あるため、リスニングの基礎力をつけることができる
  • TOEICのリスニング問題を使用して「ディクテーション」「シャドーイング」の練習をするため、TOEICのリスニング問題が体に馴染んでくる
  • パーフェクト講義でTOEICのリスニング対策がばっちりできる

実際にスタディサプリ利用してみると、上記のとおり、「スタディサプリTOEICはリスニングを伸ばすことができ、勉強に適している」ということがわかります。

特にTOEICのリスニング対策に効果がありおすすめです。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

7日間の無料体験期間があり、その期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

少しでも気になる方は試してみて、続けたいと感じるか、あわないと感じるかを確認してみると良いですね。

スタディサプリTOEICに関する詳細な内容は以下の記事で紹介していますので、もしよろしければどうぞ。

関連記事
スタサプTOEICがおすすめな人?始め方は?知っておきたい全て

続きを見る

留意点としては以下の2点があります。

  • 「ディクテーション」と「シャドーイング」のレッスンをしっかりと消化していくのは楽ではない
  • 発音、音声変化は含まれていない

「ディクテーション」と「シャドーイング」はリスニングの強化に必ずつながりますので、可能な限り練習したいところです。

留意点としては、「ディクテーション」と「シャドーイング」のレッスンをを消化していくのは大変です。難しい場合には出来る範囲で頑張りましょう。

「シャドーイング」「ディクテーション」が上手く行かない方は「英語の音」の基本的な知識がない可能性が高いです。

「英語の音」の基本的な知識がないと感じた場合、発音や音声変化に重点を置いた音声教材で勉強する方法も効果的となります。

なお、発音や音声変化に重点を置いた音声教材に関する記事は以下の記事で紹介しています。

関連記事
英語初心者がプライムイングリッシュを6ヶ月使用した感想まとめ!

続きを見る

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.