Travel (旅行)

【初めてのUSS】USSの基礎情報と5つの行き方を紹介

今度のシンガポール旅行で、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に行きたいです。

USSのへの行き方がいくつかあると聞きました。「USSの簡単な基礎情報・USSへの行き方」を教えてほしいです。

今回は、このような疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

初めてUSSへ行こうとしている方は、「USSへの行き方やUSSのチケット購入方法」が気になるのではないでしょうか?

僕は、5年ほど前に初めてシンガポール旅行に行った際、USSに関する色々な情報を集め、調べ、検討した経験があります。

僕が実際にUSSへ行ったときも、「どの方法でUSSへ行くのが良いのか」「セントーサ島ってどこ?遠いの?」といった疑問を持ち、いろいろ調べたことがあります。

その結果、USSへの行き方がいくつもあることを知りました。

そんな実体験に基づき、通算5回ほどUSSへ行っている僕が、USSへの基礎情報・行き方をわかりやすく、詳しく、解説します。

なお、おすすめのUSSのチケットの購入方法については、別記事「旅行者必見!おすすめのUSSの割引チケット購入方法を紹介」で紹介しています。

最新の期間限定クーポンコードなど割引チケットの情報もありますので、割引価格で購入されてい方は、ぜひチェックしてみてください!

本記事の内容

  • USSの簡単な基礎情報
  • USSへの5つの行き方
  • USSへ行き方のまとめ・ポイント

USSの簡単な基礎情報

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)はユニバーサル・スタジオのテーマパークです。

日本にあるUSJのシンガポール版です。

ユニバーサルのテーマパークは、ロサンゼルス(ハリウッド)、フロリダ、日本、そして、シンガポールの4つの地域にあります。

USSは、東南アジアで初のユニバーサルのテーマパークであり、2010年にオープンしました。

USSには、他の地域のユニバーサル・スタジオでは体験できないエリアやアトラクションがあることから、シンガポール旅行へ行く日本人の方にとても人気のあるスポットです。

USSは比較的規模は小さめで、1日あれば十分に楽しむことができますよ。

  • ハリウッド
  • ニューヨーク
  • SCI-FIシティ
  • 古代エジプト
  • ザ・ロストワールド
  • 遠い遠い国
  • マダガスカル

USSは上記の7つのエリアからできており、エリア名を見るだけで、楽しそうな雰囲気が伝わってきますね!

各エリアの詳細な情報などは、別の記事で紹介いたします。

USSへの5つの行き方

それでは、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールへのアクセスについて紹介します。

USSは、シンガポールの中心部から少し離れた、セントーサ島という島の中にあります。

セントーサ島は、USSのほかに、「3つのビーチ」「世界最大級の水族館であるシー・アクアリウム」「古代都市をテーマとしたウォーターパークであるアドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」など、様々なレジャー施設がつまった島です。

シンガポール中心部(オーチャード通りや、マリーナベイなど)からの距離は、車で20分〜30分くらいとなります。

USSはセントーサ島にあるため、まずはセントーサ島を目指します。セントーサ島への行き方は、以下の5つの方法があります。

  1. セントーサ・ボードウォーク(徒歩)
  2. セントーサ・エクスプレス(モノレール)
  3. マウント・フェーバー・ライン(ケーブルカー)
  4. タクシー
  5. バス

タクシーの場合を除き、まずは①MRT(電車)で、「ハーバー・フロント駅」に向かい、そこから、②セントーサ島へ移動となります。

1. セントーサ・ボードウォーク(徒歩)

海沿いの遊歩道を歩いて、ハーバー・フロント駅からセントーサ島へ向かう方法です。

20分くらい歩けばUSSへ着きます。

難点は、暑いと体力を消耗してしまうことです。

これからUSS内でたくさん遊ぶことを考えると、ここで体力は使わないほうが良いですよ。

時間・・・約20分

料金・・・入島料1SGDのみ

行き方・・・

  1. ハーバー・フロント駅へ
  2. VivoCityの東側のセントーサ・ボードウォークへ:徒歩5分
  3. USSへ:ボードウォークで徒歩15分

*時間はハーバー・フロント駅からUSSまで
*VivoCityはハーバー・フロント駅直結です。VivoCityの東側のセントーサ・ボードウォークへは、ハーバー・フロント駅の改札を出たら案内板があるので、案内板のSENTOSA BOARD WALKの方向へ進んでいきます。

2. セントーサ・エクスプレス(モノレール)

モノレールに乗って、ハーバー・フロント駅からセントーサ島へ向かう方法です。

モノレールは5分おきくらいに出発してます。

USSの最寄り駅であるウォーターフロント駅は1つ目の駅で5分くらいでつきます。

ウォーターフロント駅からUSSまでは徒歩で5分くらいです。

時間・・・約20分

料金・・・4SGD(入島料込み)

行き方・・・

  1. ハーバー・フロント駅へ
  2. VivoCity3階へ:徒歩5分
  3. ウォーター・フロント駅へ:モノレール5分
  4. USSへ:徒歩5分

*時間はハーバー・フロント駅からUSSまで(チケット購入待ち時間は考慮外)
*料金は1日乗り放題の料金です。
VivoCityはハーバー・フロント駅直結です。VivoCity3階へは、ハーバー・フロント駅の改札を出たら案内板があるので、案内板のSENTOSA EXPRESSの方向へ進んでいきます。大勢の方がこの方法で行くので迷う心配もないです。

 

3. マウント・フェーバー・ライン(ケーブルカー)

ケーブルカーに乗って、セントーサ島へ向かう方法です。

ケーブルカーは5分おきくらいに出発しており、10分ほどでセントーサ駅に着きます。セントーサ駅からUSSまでは徒歩で10分くらいです。

8人乗りのケーブルカーに乗り、海、空、緑の景色を楽しみながら行くことができます。

他の交通手段と比較すると高いですね。

時間・・・約30分

料金・・・大人35SGD:子供25SGD(入島料込み)

行き方・・・

  1. ハーバー・フロント駅へ
  2. HarbourFront Tower2というビルへ:徒歩5分
  3. セントーサ島駅へ:ケーブルカー10分
  4. USSへ:徒歩10分

*時間はハーバー・フロント駅からUSSまで(チケット購入待ち時間は考慮外)
*ケーブルカーはMount Faber Line(緑色)とSentosa Line(オレンジ色)の2つのラインがあり、USSへはMount Faber Line(緑色)に乗り、セントーサ島駅へ向かいます。なお、この料金で1日に何度でもケーブルカーに乗ることが出来ます。
*HarbourFront Tower2へはハーバー・フロント駅の改札を出ると案内板があるので、案内板の「Cable car」を見つけ、その方向に進んでいきましょう。
*セントーサ駅からUSSへは迷わずに行けます。

 

4. タクシー

タクシーを使用する場合、ハーバー・フロント駅を経由せずに、シンガポール中心部から15分〜20分ほどでセントーサ島に行くことができます。

セントーサ島に入ってから、タクシーが止まることできる島内のターミナルまでは5分くらいです。

ターミナルにてタクシー下車後、歩いて5分くらいでUSSへ到着です。

1番楽な方法となります!

時間・・・約30分

料金・・・30SGD(入島料込み)

行き方・・・

  • シンガポール本島の中心からセントーサ島へ:タクシー約20分〜30分
  • セントーサ島のタクシーターミナルからUSSへ:徒歩5分

*時間はシンガポール本島の中心地(オーチャードやマリーナベイ)からUSSまで
*料金はタクシー1台の片道料金+入島料の目安です。
*セントーサ島のタクシーターミナルからUSSへは迷わずに行けます。

 

5. バス

バスに乗り、ハーバー・フロント駅からセントーサ島へ向かう方法です。

バスは5分〜15分おきくらいに出発してます。

セントーサ島内のバスターミナルまで10分くらいで着きます。

ターミナルから歩いて5分くらいでUSSへ到着です。

時間・・・約30分

料金・・・2SGD(入島料込み)

行き方・・・

  1. ハーバー・フロント駅へ
  2. ハーバー・フロント駅C出口からバス停へ:徒歩5分
  3. セントーサ島のバスターミナル:バス10分
  4. USSへ:徒歩5分

*時間はハーバー・フロント駅からUSSまで
*バス停へはハーバー・フロント駅の改札を出て、案内板の「Bus RWS8」または「BUS to Resort Sentosa」を見つけ、その方向に進んでいきましょう。ちょっとわかりにくいのでオススメしません。
*バス停についても、セントーサ島行きのバスでないバスに乗らないように気をつける必要がありです。
*セントーサ島のバスターミナルからUSSへは迷わずに行けます。

 

USSへ行き方のまとめ・注意点

USSへの行き方を5個紹介しました。

それぞれの行き方の特徴をまとめると以下のとおりとなります。

  •  海沿いを健康的にゆっくりと →セントーサ・ボードウォーク(徒歩)

  • 一般的な方法で →セントーサ・エクスプレス(モノレール)

  • 海、空、緑の景色に浸りながら、楽しみながら →ケーブルカー

  • 1番便利な方法で →タクシー

いくつもの行き方がありますので、好みにあった方法でUSSへ行くことがオススメですよ。

個人的なおすすめはケーブルカーで行く方法ですね。

チケット購入時のポイント

チケット購入時のポイントは2点あります。

  1. 混雑時は、チケット購入のために並ぶ必要がある(モノレール・ケーブルカー)
  2. 事前購入をすると、当日現地で購入するよりも格安で購入できる(ケーブルカー)

モノレール、またはケーブルカーを利用しようとしていて、並ぶのが面倒くさいという方は、事前購入もありですよ。

お得にケーブルカーを利用したいという方も、事前購入をすれば、現地で購入するよりも安くチケットをゲットできます。

お得な事前購入方法は「旅行者必見!おすすめのUSSの割引チケット購入方法を紹介」で紹介しています。

-Travel (旅行)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.