Travel (旅行)

【最新版キャンペーン】シンガポール旅行で検討すべきWi-Fi

シンガポールに旅行に行く予定です。観光中にインターネットを使用したいので、レンタルWi-Fiを利用しようと考えています。<strong>レンタルWi-Fiの登録手続きの方法、受取・返却方法、サポート体制などを教えてほしいです。また、期間限定キャンペーンなどの情報も知りたいです!

今回は、このような質問に対して、経験談にもとづき、お伝えしていきます。

具体的には、シンガポールやアジアで旅行する方が検討すべきWi-Fiを紹介し、登録手続きの方法、受取・返却方法、困った時のサポート体制など、お伝えいたします。

また、期間限定キャンペーンなどの情報もお伝えいたしますね。

この記事を書いている私は、シンガポール、その他のアジアの国に何回も行ったことがあり、その度にWi-Fiをレンタルしています。

本記事の内容

  • 検討すべきwi-fiは4つ
  • 受取返却方法・サポート体制・期間限定キャンペーン情報
  • レンタルWi-Fiの登録手続の方法

検討すべきWi-Fiは4つ

シンガポール旅行でWi-Fiをレンタルすることを考えている方が候補に入れるべきWi-Fiは、以下の4つです。

  • イモトのWiFi
  • Wi-Ho!
  • シンガポールDATA
  • Global Wifi

受取返却方法・サポート体制・キャンペーン情報など

各社のサービス・キャンペーン情報などを比較してみましょう。

  イモト Wi-Ho! シンガポールDATA Global wifi
空港受取・返却 返却のみ不可
宅配受取・返却
サポート体制 24時間 24時間

平日の11時〜17時

土日の11時〜16時

24時間
当日予約

◯(出国1時間半前までOK)

早割

・30日前:10%OFF

・45日前:15%OFF

・60日前:20%OFF

1ヶ月以上前の申込みで10%OFF 出発直前でない限り、早割が適用される
期間限定キャンペーン 1,000円割引+空港受渡手数料500円が無料

 

なお、どこの会社が1番安いのかに関しては、利用プランやキャンペーン状況により、変わってきますよ。

それぞれの特徴をもう少し詳しく見ていきましょう!

1. イモトのWiFi

イモトのWiFiは基本料金は高いですが、定期的に大きな期間限定割引キャンペーンが実施されています。

大きな期間限定割引キャンペーンが実施されているときは、1番お得な料金となる可能性ありです。

  • 空港での受取・返却・・・◯
  • 受渡手数料500円、対応可能な空港は羽田、成田、関西、中部、福岡、新千歳
  • 宅配での受取・返却・・・◯
  • 受渡手数料500円、返却手数料自己負担
  • サポート体制
  • 渡航中は24時間、365日、電話またはメールで対応

ポイント

  • 当日の予約が可能
  • 出発の1時間半前までにWeb申込をすれば、空港カウンターで受取OK
  • 大きな期間限定割引キャンペーンが魅力

【公式サイト】イモトのWiFi

2. Wi-Ho!

Wi-Ho!はアジア周遊プランがお得です。

シンガポールだけでなく他の国にも行かれる方はWi-Ho!がおすすめです。

  • 空港での受取・返却・・・◯
  • 受渡手数料500円、可能な空港は羽田、成田、関西、中部、福岡、新千歳、高松、松山
  • 宅配での受取・返却・・・◯
  • 受渡手数料500円、返却手数料自己負担
  • サポート体制
  • 渡航中は24時間、365日、電話またはメールで対応

ポイント

  • 事前に予約をしていない場合でも直前予約サービスあり
  • Web申込30分後に空港カウンターでの受取が可能、手数料は550円
  • アジア周遊プランの場合には1番おすすめ

【公式サイト】Wi-HO!(ワイホー)

3. シンガポールDATA

シンガポールDATAは、他と比較して、基本料金が圧倒的に安いという特徴があります。

容量利用制限なしのWi-Fiをコスパ重視で選ぶ場合には、シンガポールDATAが圧倒的にお得ですよ。

  • 空港での受取・返却・・・受取は可能だが、返却はできない
  • 手数料は無料、受取対応可能な空港は成田、羽田、中部、関西
  • 宅配での受取・返却・・・◯
  • 受取手数料、返却手数料ともに無料
  • サポート体制
  • 渡航中は平日の11時〜17時、土日の11時〜16時、電話またはメールで対応

ポイント

  • 各空港に在庫を置いていないため当日予約不可
  • 出発の数日前(成田は前日の17時、羽田は前々日の17時、中部・関西は3日前の14時)までに予約が必要
  • 空港カウンターを設けていない分、そして、サポート体制が24時間、365日でない分、宅配での受取・返却手数料が無料
  • 変換プラグがついていないため、自分で用意する必要がある
  • 基本料金が圧倒的に安い

【公式サイト】シンガポールDATA

4. Global Wifi

Global Wifiはバランスの良さ・安心感が特徴的です。

上記3つのいずれの会社にも決めることができない場合には、Global Wifiを選んでおけば問題ないですよ。

  • 空港での受取・返却・・・◯
  • 受渡手数料500円、対応可能な空港は羽田、成田、関西、中部、福岡、新千歳など18の空港で対応可能
  • 宅配での受取・返却・・・◯
  • 受渡手数料500円、返却手数料自己負担
  • サポート体制
  • 渡航中は24時間、365日、電話、メール、LINE、スカイプで対応

ポイント

  • 原則として直前予約は不可
  • 成田・羽田・関西で出発前日の15時まで、その他の空港は出発の2日前または3日前の15時までにWebで申込をする必要あり
  • 空港受取可能な空港数が多い

【公式サイト】Global Wifi

特徴まとめ

各社の特徴を簡単にまとめてみます。

  • 自宅への宅配ではなく空港カウンターで受け取りたい・・・イモトのWiFi、Wi-Ho!、Global Wifi
  • 出発直前予約・・・イモトのWiFi、Wi-Ho!
  • 渡航中に24時間365日のサポートを受けたい・・・イモトのWiFi、Wi-Ho!、Global Wifi
  • 地方の空港カウンターで受け取りたい・・・Global Wifi
  • シンガポールだけでなく、他のアジアの国でも利用したい・・・Wi-Ho!
  • 自宅への宅配でOK、渡航中の24時間365日のサポートは不要、容量制限なしを低価格でレンタルしたい・・・シンガポールDATA

なお、各社とも説明書がついており、また、公式サイトのQAに基本的なトラブルの解決方法も掲載されていますので、普段からWi-Fiを使用している方であれば、渡航中のサポートを使用する機会はないと思いますよ。

レンタルWi-Fiの登録手続の方法

Wi-FiをレンタルするためにはWebから予約を行う必要があります。

まずは予約を行う際に迷うポイントを3つ解説いたしますね。

その後、一般的な登録手続き手順を紹介します。

予約を行う際に迷う3つのポイント

  • 3Gと4Gのどちらを選ぶか
  • どの容量を選ぶか
  • どの補償を選ぶか
3Gと4Gのどちらを選ぶか

3Gは通信スピードがかなり遅いので、4Gを選びましょう!

どの容量を選ぶか

容量の目安は以下のとおりです。

出典:Wi-Ho!公式ホームページ

各社ごとに若干の違いはあるものの、一般的な基本プランとして、300MB、500MB、1GB(1,000MB)、無制限の4つがあります。

旅行期間中に情報を得るための検索、地図の使用、SNSを確認する程度であれば、500MBあれが十分です。

動画を少し見たり、SNSを日本にいるときと変わらない感覚で使用する場合には、倍の1GB(1,000MB)あると安心ですよ。

がっつり、動画も見まくり、LINEで電話をしたり、何一つ日本にいるときと変わらないように使用したい方は無制限をおすすめします。

また、複数人でシェアする場合にも、容量は多めに見ておいた方が良いですね。

どの補償を選ぶか

Wi-Fiをレンタルするときには、紛失、故障、盗難された場合の補償プランに加入する必要があります。

各社いくつかのプランがありますが、レンタルしたWi-FIに対する損害賠償金が無料となる補償プランを選べば大丈夫です。

中にはレンタルしたWi-Fi以外も補償の対象となる海外旅行保険のような補償も含まれるプランもありますが、割高となるため不要ですよ。

登録手順

基本的な登録手順の流れは以下のとおり。

  1. 基礎情報の入力
  2. 申込手続き
  3. 申込完了
  4. Wi-Fi受取

1. 基礎情報の入力

基礎情報の入力では以下のような情報を選択していきます。

  • 旅行日程
  • 渡航先(シンガポールDATAはシンガポール専用のため選択不要)
  • 容量プラン
  • 保証プラン
  • その他のオプション
  • 受取方法の選択
  • 支払方法の選択
ここまで情報を入力すると見積金額がわかりますよ。

その他のオプションについては、その他のオプションがなくても、問題なくWi-Fiは利用できるようになっていますので、特に希望がなければその他のオプションは不要です。


空港カウンターでの受取を選択し、成田空港での受取を希望する場合には、ターミナルやウィングを選択する必要があり、ターミナルやウィングは利用する航空会社で決まっています。

成田空港の公式ホームページから簡単に検索できますよ。

空港カウンターで返却する場合には、受取と同じターミナルを選択すれば大丈夫です。

 

2. 申込手続き

申込手続きでは以下のような情報を入力していきます。

  • メールアドレス、氏名、連絡先、住所などの申込者情報の入力
  • 支払情報の入力など

3. 申込完了

以下の手続きを行えば申込完了です。支払いは後払うというケースもありますが、基本的な流れはこんな感じです。

  • 支払い手続き完了
  • 申込完了メールを受け取る

4. Wi-Fi受取

予約完了メール、パスポートを提示し、Wi-Fiを受け取ります。

空港カウンターは出国ゲートの外(出国ゲートに入る前)にありますので、チェックイン手続きをする前、または、チェックイン手続き完了後、出国ゲートに向かう途中でWi-Fiを受け取るようにしましょう。

予約完了メールに受取場所の地図が添付されているはずです。

添付されていない場合、添付されているけれど場所がわからない場合には、空港で係員の方などに聞けばすぐに教えてくれますよ。

-Travel (旅行)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.