English(英語)

【英会話】DMEの授業を100回以上受けている私が特徴・効果を解説

英会話学習のDME
  • DMEとはどんな勉強方法なの?
  • 4倍速で英語が身につくと聞いたけど何か怪しいな。。
  • フリートークが苦手な方におすすめって本当かな??

今回は、このような疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

DMEという英会話の勉強方法を耳にしたことがある方の中には、なんか怪しそうと思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

実際、DMEの授業を受ける前までは、僕も得体のしれない、怪しい勉強方法だなぁと思っていました。

詳しくは後ほど記載しますが、DMEとは4倍速で英語をマスターできるといわれいる英会話の勉強方法です。ますます怪しくなってきましたね。。

今回は、DMEの授業を100回以上受けている私が、実体験に基づき、DMEの効果・特徴を中心にお伝えします。

個人的に、かなりおすすめのオンライン英会話の勉強方法となりますので、オンライン英会話を始めてみようという方は参考にしてみてくださいね!

また、今、オンライン英会話をやっているけれど、伸び悩んでいる方にも、かなり参考になると思いますよ!

本記事の内容

  • DMEの基礎情報
  • DMEの具体的な授業内容
  • DMEのメリット・デメリット
  • DMEが効果的な方
  • DMEを採用しているおすすめのオンライン英会話学校
  • DMEを無料で体験してみよう!

DMEの基礎情報

DMEとは「ダイレクトメソッド・フォー・イングリッシュ」という英語学習方法の略称となります。

DMEは「英語が母国語でない人が、効果的に英会話を上達させるために開発された学習方法」で、4倍のスピードで英語が身につくと言われています。

DMEは、フリートークでは効果的に身につけることが難しい、「スピーキング・リスニング・文法力」を総合的に向上させることができますよ。

また、TOEIC対策としてもかなり効果的であり、気がついたらTOEICの点数も上がっていたという方もたくさんいますね。

実際にDMEを紹介した10人以上の友人、知人の方のほぼ全員の方が、僕と同様、DMEの効果を実感しています。

DMEの歴史、導入校数は?

DMEとは、1980年代に発明されたダイレクト・メソッド(直接教授法)という学習法の進化版として2007年に開発され、現時点で世界で30カ国、1000校以上が採用している学習方法です。

この導入校数からも、英語が母国語でない多くの方たちに支持されていることが分かりますね。

ポイント

DMEについて説明すると、早い段階で「怪しい勉強法」「特殊な勉強法」と思い込んでしまう方がいますが、オンライン英会話学校の一つのコースとして、受けることができるものです。

ただし、先生がこのメソッドを教える事ができるようにトレーニングされていないと授業ができないため、どのオンライン英会話学校でも受けることができるというわけではないですよ。

DMEの具体的な授業内容

DMEの授業は非常にシンプルです。

先生が同じ質問を2回繰り返し、それに対して生徒が回答します。

回答は1回のみで、Yes, Noではなく、完全な文で回答するという流れです。

例えば、以下のような感じですよ。

先生:Do you like coffe?  Do you like coffee?

生徒: Yes, I like coffee.

先生:Does your mother like coffee?  Does your mother like coffee?

生徒:No, she doesn’t like coffee.  

これを休む間もなく、どんどん繰り返していきます

先生からの疑問文に対して、完全な文で回答するというとても単純な方法ですが、これを自分のレベルに合わせた難易度で何度も繰り返していくことにより、英語を理解する力が着実に身についていくと評判ですね。

以下の動画はDMEの授業動画の一部です。疑問文に回答していくということがイメージができますね。

DMEのメリット

DMEの主なメリットは、以下の5つとなります。

  1. 授業中に無駄な時間が一切なくなる
  2. 英会話なのに文法も強化できる
  3. 英語脳ができる
  4. 継続しやすい
  5. TOEICの勉強とも相性が良い

その①:無駄な時間が一切なくなる

DMEでは、「先生が同じ質問を2回繰り返し、それに対して完全な文で回答していく」という形で授業が進んでいきます。

上手く答えられない場合には、「先生が回答、または、ヒントを教えてくれ」、その上で、もう一度同じ質問を2回繰り返してくれます。

このようなやり取りが、休む間もなくどんどん進んでいくため、レッスン中に無駄な時間が一切なく、信じられないくらい濃密な時間となる点がDMEの良い点です。 

英会話の授業では、「先生の話を聞いているだけの時間」「回答を考えている時間」「話す話題を考えている時間」など、無駄な時間が多くなりますが、 DMEではそういった無駄が一切なく授業が進んでいきますよ。

その②:文法力も強化される

DMEの特徴の一つとして、英会話に必要な文法も効率的に身につけることができますよ。

英会話に慣れていない方は、頭では分かり切っている簡単な文法であっても、実際に話してみると間違えてしまうということがよくあります。

これを克服していくことにより、英会話の質が向上し、また文法を気にしすぎずに自然と会話をすることができるようになります。 

例えば

先生:Does your mother like coffee?  Does your mother like coffee?

生徒: No, she don’t  like coffee.

と答えれば、すぐに、doesn’tと指摘をしてくれて、もう一度同じ質問を2回繰り返してくれます。

完璧に答えられるまで何度も繰り返されますので、体で覚えて、しっかりとマスターすることができますよ。

レッスンでは、頭では理解しているのに、話すと間違えてしまいがちな例文がたくさん出てくるため、英会話をする上で必要な文法が効率的に身につくことを実感できますよ。

その③:英語脳ができる

短時間に多くの質問を英語で受けることにより 、英語を英語のまま理解する感覚が自然と身についていきます。

これを繰り返し受けることにより、スピーキング力だけでなく、リスニング力も大きく向上しますよ。

ポイント

英会話学校で行われている「テキストを使用したシチュエーション別の典型的な会話文を使用したロールプレイング」と比較すると、疑問文を繰り返し聞き、回答いていくDMEのほうが、英語の語順や英語の感覚が圧倒的に自然と身につきやすいですよ

飽きるほど疑問文を聞き続けることが、英語脳が身につきやすい理由ですね。

その④:継続しやすい

DMEは継続しやすいという特徴があります。

理由としては、自分がレベルアップしていることが実感しやすいためです。

 

DMEでは受講者のレベルに応じたカリキュラムが用意されています。

レベルに応じた質問を回答できるようになるまで、何度も繰り返すことから、「どのような質問に解答ができるようになったのか」が明確に分かるのです。

質問のレベルは、文法のレベルに応じていて、授業が進むにつれ、質問の難易度、文法の難易度がアップしていくことから、自分がレベルアップしていることをとても実感しやすいですよ。

DMEではない一般的な英会話の授業では、受講者のレベルに応じた教材が用意されているにもかかわらず、成長を実感しにくい感じた方も多いのではないでしょうか?

授業中はテキストを参考にしながら、なんとなく回答ができるるようになっているけど、、、体感として、いまいち成長を感じられないというやつですね。

DMEでは「授業中はなんとなく分かった気がするけど、実は成長できていない」ということはありませんので、確実に成長を感じたい方におすすめですよ。!

その⑤:TOEICの勉強とも相性が良い

DMEは「TOEICの勉強とも相性が良い」というメリットがあります。

基本的な文法に基づいて、英会話の授業が進んでいくことから、英語を英語で考えるという基礎力が身につくためです。

DMEの勉強を始めたところ、TOEICの試験でリスニングが250点から400点に上がった友人がいました。

その友人は、今までの勉強に加えて、2日に1回のペースでDMEの授業を受けるようにしたところ、TOEICの点数がアップしたとのことです。

今までの勉強に少し加えるだけでも、新たな刺激があり、TOEICの点数アップのきっかけになりますよ。

ちなみに、僕はDMEを受け始めた頃はすでにTOEIC900点以上あったため、点数という意味での上がり幅はほとんど経験していないのですが、英語を英語で考える力」と「スピーキング力」が一気に向上しましたよ。

デメリット

DMEの主なデメリットは以下の2つとなります。

  • 英語での会話のキャッチボール力は身につきにくい
  • ちょっとしたカッコイイフレーズは身につきにくい

英語での会話のキャッチボール力は身につきにくい

先生が同じ質問を2回繰り返し、それに答えるということを何度も行っていくため、休む間もなく濃密な時間を過ごすことができますが、「自分から話題を考えて英語で話す」という授業スタイルではありません。

DMEを通して「会話のキャッチボール」をするという習慣は、あまり身につかないですね。

ポイント

ただし、「自分から話題を考えて英語で話す」「英語での会話のキャッチボールをする」は、英会話力という土台がある人が次のステップに進むために必要となるもの。

まずは、第一ステップとして、DMEで英会話力の土台作りを優先的に行うことが重要ですよ。

ちょっとしたカッコイイフレーズは身につきにくい

DMEでは、最新の英語を学ぶことができるように、3年から4年に一度カリキュラムが更新されていますが、一般的に使われる言葉の範囲を超えたフレーズは出てきません。 

一方で、通常の英会話学校のフリートークコースや英会話コースでは、あまり使わないけれど、ネイティブ感のあるかっこいい英会話フレーズを教えてくれることがありますね。

ポイント

いくら、かっこいいフレーズを覚えても、英語の本質的な力がなければ、本末転倒。

純粋に英会話力、英語力を高めたい方にとっては、まずは一般的に使われる言葉をしっかりと勉強することが重要ですよ。

DMEはどのような方に効果がある?

DMEが効果的な方・おすすめの方は、以下のとおりとなります。

一つでも当てはまるものがあれば、DMEコースでオンライン英会話を始めることにより、英語力を効果的に伸ばすことができますので、検討する価値ありですよ。

こんな方におすすめ

 

  • スピーキング力、リスニング力を高めたい方
  • 英語の知識が全くなく、英会話を初心者から始めたい方(注1)
  • 英語で会話することに慣れていない方
  • 英会話を継続したい方
  • 自分のレベルアップを日々実感したい方
  • 英会話学校に通ったことがあるが無駄な時間が多いと感じた方
  • 英会話学校でフリートークの話題を考えるのが面倒くさい方(注2)
  • 英会話学校でのプライベートな質問への回答が苦手な方(注2)
  • TOEICなどの英語資格系の勉強をしているが、点数が伸び悩んでいる方

初心者でも大丈夫!

(注1)DMEは子供が両親から言語を学ぶ過程を参考にして作られた学習方法です。まさに英語の知識がなく、会話を初心者から始めたい方にぴったりですよ。

英語に集中!

(注2)英会話学校でフリーコースや英会話コースを受講すると、多くの質問を受けます。例えば好きな音楽は何?などです。

日本語であっても回答に困るような質問もあり、その回答を考えている時間が苦手、無駄だなと感じる方にはDMEは絶対に向いていますよ。

DMEでは、そのようなパーソナルな質問はされず、カリキュラムに即した質問に繰り返し回答していくだけですね。

僕は、パーソナルな質問に回答するのがあまり得意ではなく、若干ストレスに感じている部分もありましたので、このような点もDMEがとても魅力的と感じる理由の一つとなります!

DMEを採用しているおすすめのオンライン英会話学校

DMEを受けることができるるおすすめのオンライン英会話学校をみていきましょう。

「DMEメソッドを教えることができるようにトレーニングされている先生が必要なこと」「DMEメソッドは効果がある勉強法として確立された勉強法であるため、導入するためには権利を取得しなければならないこと」から、DMEを受講できるオンライン英会話スクールは少ないというのが現状です。

  • 英会話のイングリッシュベル
  • イーメソッド
  • iTalk English

現状、DMEを受けることができるオンライン英会話スクールは上記の3つとなりますが、この中でのおすすめは英会話のENGLISH BELL 一択となります。

イングリッシュベル

「イングリッシュベル」をおすすめする理由は、以下の3つ。

  • 実際にイングリッシュベルを受講し、効果を実感している
  • イングリッシュベルは日本初、世界初
  • やる気を引き出してくれる先生

① 実際に効果を実感

実際に僕は「イングリッシュベル」でDMEの授業を100回以上受講しています。

実体験として、イングリッシュベルのDMEの授業が好きになり、また、英語力が向上していくことを感じながら学習していくことができました。

僕だけではなく、「イングリッシュベル」でDMEを受講した友人、知人も、英語のレベルは各々違うにもかかわらず、ほとんどの方が満足してています。

② 日本初、世界初

「イングリッシュベル」は、DMEを英会話学校として、日本で初めて導入し、また、オンライン英会話の中では、世界で初めてDMEを導入したオンライン英会話学校となります。

このような実績もおすすめできる理由の一つです。

③ やる気を引き出してくれる先生

「イングリッシュベル」の先生は、みんな明るく、親しみやすく、そして、質が高いです。

オンライン英会話において、やる気を引き出してくれる先生の存在はとても大きいですよね。

他のオンライン英会話学校の先生のレベルと比較すると、イングリッシュベルの先生のレベルは、かなりレベルが高いですよ。

イングリッシュベルの感想を見てみよう

「イングリッシュベル」のおすすめの理由を3つみてきました。

第三者の「イングリッシュベル」に対する感想も簡単に見てみましょう。

イングリッシュベルは、積極的に広告をしないため、知名度はそこまで高くないのですが、実際に利用したことがある方の評判はとても高いという特徴がありますね。

イングリッシュベルの詳細については「経験者がイングリッシュベルの評判・口コミ・おすすめの理由を解説!」で紹介しています。

DMEを無料で受けてみよう!

イングリッシュベルでは、今なら、授業2回分を完全に無料で体験することができます。

1回目はレベルテスト、2回目は好きな授業を選ぶことができますので、ここでDMEクラスを選択できますよ。

無料体験を受けるための手順は以下のとおりで、簡単です。

簡単な流れ

  • 公式サイトをクリック(イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら )
  • 「まずは無料体験レッスン」をクリック
  • 個人情報の登録(支払情報の入力はありません)
  • イングリッシュベルから届くメールを開く
  • メールにある「レッスンの予約手順」を見ながら、都合の良い日にレッスンを予約

手続きは3分くらいです。

本当に無料かどうか心配になる方もいると思いますが、登録時には支払いの情報は不要ですので、料金は一切かからずに体験することができます。

レベルテストが不安という方がたまにいますが、レベルテストはできなくても何も問題ありませんよ。

準備は不要。優しい先生がサポートしてくれますので、緊張しなくて大丈夫です!

まとめ

今回は、英会話学習法であるDMEメソッドについて、お伝えいたしました。

「英語の基礎力」や「英会話の基礎力」をつけたい方には本当におすすめできます。

DMEは幅広い方に効果のある英語学習方法です。

  • これから英会話を始めてみたい方
  • 英会話の経験があるけれど、思うように成果がでていない方
  • TOEICの点数が伸び悩んでいる方

先程紹介した「おすすめの方」に1つでも当てはまっいる場合には、DMEを検討しないと本当にもったいないですよ。

英語は簡単にできるようなものではなく、時間がかかるものであるため、効果が薄いと感じている勉強方法に時間をさくのは、致命的です。

4倍速で英語を学習できると言われているDMEをイングリッシュベルで受講し、一気に英語力を上げるきっかけにしましょう!

今なら、無料で2回分のレッスンを体験できますので、この機会を利用して、DMEを体験してみてくださいね!

英語ができるようになっている人は、英語ができない人より、早く(数年前)に英語の勉強を始めています。

今から、数年後を見据え、英語の勉強をスタートしてみましょう!

公式サイト:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.