English(英語)

【英語ができないと悩む人必見】今すぐ見直すべき勉強方法10個

  • 英語を勉強しているのにできるようにならない。
  • 自分には英語のセンスがないと思う。
  • 英語ができる人とできない人では何が違うんだろう?

今回は、このような悩み、疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

勉強をしているのに「英語ができない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

僕は、TOEICで950点が取れることもあり、このような相談を良く受けます。

相談をくれる方の中には、「英語ができない」と落ち込み、自信、やる気まで失くしてしまっている方もいるのです。

「英語ができない」理由はいくつかありますが、勉強しているのに「英語ができない」場合には、ダメな勉強方法により、勉強していることが多いですよ。

「ほとんどの日本人の方が英語が上手くない」=「一般的な英語の勉強方法は微妙な勉強方法」となりますが、多くの方は、一般的な方法により、勉強しているのです。

今回は、「英語ができない」と悩んでいる方に向けて、今すぐ見直すべき勉強方法10個をお伝えします。

実践しやすい内容が多いですので、見直すべき勉強方法で勉強していないかどうかをチェックしてみてくださいね!

今すぐ見直すべき10個の英語勉強方法

「英語ができない」と悩んでいる方が、今すぐ見直すべき10個の勉強方法をみていきましょう。

改善できそうな勉強方法、気になる勉強方法があれば、一つずつ、勉強方法を見直してみてくださいね!

① 単語の丸暗記

今すぐ見直すべき勉強方法の1つ目は、「単語の丸暗記」です。

英語ができないと悩んでいる方の特徴の一つとして、「単語ばかりを勉強し、その単語だけに頼って、英語を理解しようとする」という特徴があります。

TOEICのリスニングや長文を解くときも、とにかく単語をつなぎあわせて、なんとなく英語を理解しようとする感じですね。

単語の丸暗記に頼り、英語を理解しようとしている限り、なかなか英語ができるようになりませんよ。

英語で成果が出ていない方は、まずは、単語力に頼らずに、英語の本質的な力をつけることが大切です。

単語の丸暗記をするのではなく、単語力がそこまでなくても他の知識でカバーできる(知らない単語を推測し、理解することができる)本質的な力を身につける勉強をしましょう。

そうすれば、一気に英語初心者から脱出できます。

単語をまったく覚えないのも問題ですので、丸暗記とならないような単語帳を選びことがポイントですね。

オススメの単語帳

英語ができない方にオススメの単語帳を紹介します。

単語の丸暗記の勉強ではなく、英語の本質的な勉強ができるような単語帳です。

英語の基礎を固めるのに必要となる単語を学べます。

例文は、シンプルですが、とても分かりやすく、単語の意味が想像しやすい例文となっています。

TOEIC対策もできますので、まずは、単語はこの単語帳のみで問題なしですね。

② 細かい文法の丸暗記

今すぐ見直すべき勉強方法の2つ目は、「細かい文法の丸暗記」です。

英語ができないと悩んでいる方が、勘違いしがちなことの一つとして、「細かい文法の知識がないと、英語ができるようにはならない」ということがあります。

基本的な文法の力をしっかりとつけるだけで、確実に英語ができないレベルから脱出できますよ。

細かい文法の知識を暗記している時間があるのであれば、もっと、他のポイントを強化しましょう。

英語で成果がでない多くの方は、このような細かい文法の勉強が好きで、しがちです。

日本の教育では、テストは常に暗記大会であり、細かい論点を暗記した人がテストで良い点数を取れるため、細かい勉強が好きな方が多いのかもしれませんね。

英語ができるようにならないと感じている方は、細かすぎる文法ではなく、基礎的な文法をしっかりとマスターしましょう。

オススメの文法の本

英語ができないと悩んでいる方にオススメな文法な本を紹介します。

話すための英文法というタイトルから分かるとおり、細かすぎる文法の暗記ではなく、英語を理解する上で必要となる基礎的な文法をしっかりと学ぶことができますよ。

基礎的な文法と書いていますが、この本に書いてある内容をしっかりと身につけることができれば、英文法レベルは英語上級者といっても問題なしのレベルとなりますね。

③ 単語を書いて覚える

今すぐ見直すべき勉強方法の3つ目は、「単語を書いて覚える」です。

僕も、昔は単語帳を1冊暗記するために、何回も書いて覚えていました。

大学受験などで、ボールペンで単語などを書きながら覚え、インクが無くなることを目標にしていた方も結構いるのではないでしょうか?

何かを暗記するためには、書いて覚える方法は効果的ですが、英語の勉強では、この書いて覚えるという方法は、ダメな勉強方法となってしまいます。

英単語は可能な限り、音で覚えるべき

理由としては、音で覚えていれば、聞く、話すに直結させることができるからです。

英語を上達させるためには、この聞く、話すを意識した勉強方法が欠かせません。

ひたすら単語を書いて覚えたとしても、正しい音で覚えていなければ、聞き取ることも、話すこともできないため、「書いて覚える」は見直すべき勉強方法となります。

 

英語ができないと悩んでいる方は、音を意識しながら、単語を勉強してみましょう。

さきほど、紹介した単語帳に音声CDがついていますので、音も意識しながら、勉強することをおすすめします。

④ 発音記号、アクセントを見ずに単語を覚える

今すぐ見直すべき勉強方法の4つ目は、「発音記号、アクセントを見ずに単語を覚える」です。

英語ができないと感じている方の多くが、発音記号やアクセントの勉強をしていないという特徴があります。

さきほどの「単語を書いて覚える」と同じで、発音記号、アクセントをしっかりと意識していないと、聞く、話すとかけ離れた勉強方法となってしまうのです。

英語の発音なんて意識したことがないという方は、一度、勉強方法を見直し、発音、音、アクセントを意識する勉強方法に変えてみると、英語ができないという悩みから抜け出せるきっかけになりますよ。

オススメの発音の本

発音なんて良くわからないという方にオススメの本を紹介します。

大ベストセラーです。これを読んで英語の発音について学んでみましょう。

オススメの音声教材

英語の音、発音などを本で理解するのは難しいと感じる方も多いと思います。

そんな方には、英語の音、音声変化に着目し作成された音声教材である「プライムイングリッシュ」がおすすめですよ。

少しの自己投資が必要となりますが、英語を学ぶ上で欠かせない英語の音、音声変化、発音、アクセントをゼロから学べます。

丁寧なサポートサービス、発音動画など、購入後も効果的に勉強を続けられるように工夫がされていますよ。

英語ができないと悩んでいる方で、特に英語の音やリスニングがわからないと感じている方は、検討してみる価値ありです。

参考記事
【失敗したくない人必見】プライムイングリッシュ購入前に知っておきたい全て

続きを見る

⑤ 英語のニュース記事を読む

今すぐ見直すべき勉強方法の5つ目は、「英語のニュース記事を読む」です。

実践的であり、英語を勉強している気になるため、ついついやってみたくなる勉強方法の一つとなります。

僕も英語のニュースを読んで勉強していた時期がありました。

英語のニュースで勉強する時の注意点としては、英語のニュースの難易度は高いということ。

ニュースを読もうとしても、分からない単語が多すぎるため、前から英語を読んでいくという習慣が身につきません。

むしろ、以下のような変な習慣が身につきやすいですね。

  • 分からない単語を多く、その都度調べるため、立ち止まりながら読むという習慣が身についてしまう
  • 分からない単語が多すぎて、文の構造から文意を想像できないため、知っている単語をつなぎ合わせるだけで文を読むという習慣が身についてしまう

ニュースを題材にし勉強をしていると高尚な気分になりますが、英語が伸び悩んでいる方であれば、内容が難しすぎることが多いはずです。

ニュースを読みながら勉強したいという方は、短い文章のニュース、簡単なニュース、自分が興味があるニュースを選ぶようにしましょう。

昔、僕が使用した本を紹介します。1分間というコンパクトさが気に入ってました。

ただし、発行年が2010年となっていますので、懐かしいニュースを読もうくらいの感じで、使用するのであればオススメですね。

⑥ 海外ドラマや映画を英語でみる

今すぐ見直すべき勉強方法の6つ目は、「海外ドラマや映画を英語をみて勉強する」です。

英語が伸び悩んでいる多くの方が、取り入れている勉強方法の一つですね。

楽しみながら、たくさん英語を聞くことができるため、実践的な感じがしますが、普通に見ているだけでは、ほとんど効果はありませんよ。

理由は例えば以下のとおりです。

  • 答え合わせができない
  • 楽しすぎて多くの時間を費やしてしまう

「海外ドラマをみながら英語を勉強し、思うように英語力が伸びていない方」「これから海外ドラマで英語を学習しようとしている方」は、海外ドラマでの勉強方法を見直したほうが良いかもしれません。

見直さないと、多くの時間をほとんど効果がない勉強に費やした状態が続いてしまいますよ。

以下の記事で「海外ドラマでの勉強の注意点・おすすすめの海外ドラマ」などを紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください!

関連記事
【海外ドラマで英語学習】始める前に知っておくべき効果的なやり方

続きを見る

⑦ リスニングの勉強を後回しにする

今すぐ見直すべき勉強方法の7つ目は、「リスニングの勉強を後回しにする」です。

これも英語で成果が出ていない人の特徴となります。

英語ができない方は気がついていないことが多いですが、英語が伸びていく人の特徴として、リスニング力が高いというものがありますよ。

リスニングの勉強を疎かにしていると、英語が伸びていかないとも言えますね。

英語ができないと悩んでいる方でリスニングを後回しにしている方は、思い切って勉強方法を変えてみると、英語力が一気に上るかもしれませんよ。

「単語・文法・長文読解」などばかり勉強している方は、積極的にリスニングを勉強するよことをおすすめします。

具体的なおすすめの勉強方法は「TOEICのリスニングで7割、8割、9割を取ることを目標とする」方法です。

「点数が見えるのでレベルアップを実感しやすい」「TOEICのリスニングはゆっくりと発音されるため勉強しやすい」「TOEICは人気があるため、良い教材がたくさんある」ため、おすすめとなります。

TOEICのリスニング対策教材はたくさんありますが、その中で、英語ができないと頭を抱えている方におすすめの教材は以下の2つ。

手軽に、でも本格的にリスニングをしっかり鍛えることができますよ。

  • スタディサプリTOEIC →「英語の本質的な力を身に着けながらリスニング対策」
  • SANTA TOEIC →「リスニングの苦手箇所を徹底克服」

重要なポイントとなりますので、繰り返しますが、英語が伸びている方は、リスニングの勉強を積極的にしています。

リスニングの勉強のコツの一つは、スキマ時間を利用すること。

「スタディサプリTOEIC」と「SANTA TOEIC」であれば、いつでもどこでも、短い時間で本格的なリスニング対策ができますよ。

関連記事
スタサプTOEICがおすすめな人?始め方は?知っておきたい全て

続きを見る

関連記事
SANTA TOEICの予測スコア
【時代はAI】SANTA TOEICの気になる効果・特徴とは?

続きを見る

⑧ 英会話を避ける

今すぐ見直すべき勉強方法の8つ目は、「英会話を避ける」です。

英会話の練習をすると「リスニング・リーディング・ライティングの総合的な力」がついていきます。

「英会話の向上=総合的な英語力の向上」となるため、英会話はとても有益な勉強方法です。

それなのに、英語ができないと悩んでいる方は、英会話の勉強を避ける傾向があります。

  • 英会話の重要性を理解できていない
  • 面倒くさい(時間がない)
  • 話せないことが恥ずかしい
  • 英会話にはお金がかかる

「英会話の重要性を理解できていない」という点がポイントでして、英語力がなかなか伸びてきていないと感じている方は、総合的な英語力を上げる機会を自ら放棄してしまっているのです。

オンライン英会話なら解決

英会話の勉強をしようとしない理由である「面倒くさい(時間がない)・恥ずかしい・お金がかかる」については、安い価格で優良な授業を受けることができるオンライン英会話学校を利用すれば解決です。

オススメのオンライン英会話学校

オンライン英会話学校は数え切れないくらいありますが、選ぶ際のポイントとしては、「自分のレベルや目的に合ったオンライン英会話学校を選ぶ」となります。

英語ができないと悩んでいる方の中には、「自分が英会話中なんて無理に決まっている」と感じている方もいれば、「英会話はそこそこいけそう」と感じている方など、いろりろなレベルの方がいるはずです。

あなたのレベルに合った学校を選び、無理のない範囲で英会話というものを勉強の一部に取り入れてみることが大切ですよ。

例えば、週1回のペースで始めてみるのも大丈夫。

オンライン英会話学校がたくさんありすぎて、迷ってしまう方も多いと思いますので、「レベル別におすすめなオンライン英会話学校」を紹介します。

以下の記事でレベル別に9個の学校を紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

関連記事
オンライン英会話
【外資系企業が使う】レベル別おすすめのオンライン英会話を紹介

続きを見る

⑨ 英語を後ろから読み返す

今すぐ見直すべき勉強方法の9つ目は、「英語を後ろから読み返す」です。

日本語と英語を比較すると、語順に違いがありますね。

英語ができないと伸び悩んでいる方は、「英語を後ろから読む」という癖がついてしまっている方が多いです。

「英語を後ろから読む」ことを繰り返していると、以下のような悪影響がありますよ。

  • 英語を早く、正確に読めるようにならない
  • 英語が聞き取れない

例えば、英語を後ろから読み返していると、TOEICの長文を制限時間以内に読むことは難しいですし、リスニングも聞き取れるようになっていきません。

英文を早く読むためには、そして、リスニングを聞き取れるようになるためには、英文を前から理解できるようになることが重要なのです。

リスニングをイメージしてもらえれば分かりやすいですが、一度だけ聞こえてくる音声を理解するとなると、後ろから聞き返すことはできませんね。

このような話をすると、「前から読むことを意識すれば、英語力が上がる」と単純に考える方がいるのですが、これはかなり難しいことですよ。

日本語と英語の語順の違いによる弊害は、想像以上に根深く、英語ができないと悩んでいる方の問題の種となっていることが多くあります。

これを解決するのにおすすめの方法は、以下の3つ。

  1. 英語を前から読むと、強く意識をする
  2. 音声教材を使い、英語を前から理解する癖を染み込ませる
  3. スピーキングの練習をする
①強く意識する

英語の語順は、生まれてからずっと触れてきている日本語と逆の語順。

少し意識しているくらいでは、後ろから読み返す癖はなおりませんので、強く意識しましょう。

②音声教材で英語を前から理解する

英語が伸び悩んでいる方におすすめな方法としては、聞き流しで、効果がある音声教材を使うというものです。

音声であれば後ろから聞き返すことはできないため、繰り返し、聞き流していれば、自然と英語を前から理解するような脳ができてきますよ。

聞き流し系の音声教材でおすすめできるものとなると、「ネイティブイングリッシュ」をおすすめします。

少しの自己投資は必要となりますが、「英語を後ろから理解する」という悪い癖を治すきっかけになるはずです。

③スピーキングの練習

また、スピーキングの練習も効果的です。

理由は単純でして、英語を後ろから話すことはできないから。

スピーキングの練習をすれば、自然と前から英語を理解するという癖が身についていくのです。

スピーキングの練習をするのには、オンライン英会話がベストですが、ちょっとやりたくないという方には、「トーキングマラソン」がおすすめですよ。

英会話の自主練習ができるアプリです。

英語教材で有名なアルクが開発していて、まったく英語が話せない方でも一人で効果的にスピーキングの練習ができるようになっていますよ。

【公式サイト】【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!
参考記事
トーキングマラソン
【評判・口コミは良い?】トーキングマラソンを利用してみた感想

続きを見る

⑩ マイペースでの勉強

今すぐ見直すべき勉強方法の最後は、「マイペースでの勉強」です。

マイペースで勉強することは決して悪いわけではないですが、英語ができないと困っている方の特徴の一つとして、「勉強自体をなかなか続けられない」という特徴があります。

英語ができるようになるかどうかは、頭の良さよりも、「勉強方法が正しいこと」そして「勉強を続けることができること」のほうが圧倒的に大切ですよ。

マイペースに勉強しすぎて、最終的に勉強を続けることができないという方がとても多いですね。

マイペースすぎる勉強にしないためのおすすめな方法の1つ目は、「TOEICなどの定期的に行われる試験で高得点を取る」ことを目標とする方法です。

目標をしっかりと持つことができるため、勉強にも身が入りますね。

マイペースすぎる勉強にしないためのおすすめな方法の2つ目は、「コーチングサービスを受け、強制的に勉強をする環境に追い込む」という方法です。

少し強引な方法ではありますが、これくらいしないと、なかなか勉強を続けることができないという方が多いのも事実となります。

コーチングの力を借り、目標を見失わず、休憩もせずに、一気にゴールに向かうくらいの気持ちで勉強してみると、当然ですが、圧倒的に英語力は伸びますよ。

高品質なコーチングを受けたい場合にはプログリットが1番おすすめです。

プログリットは値段的にちょっと、、という方はスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン が値段的にも、質的にもおすすめできます。

参考記事
【評判・口コミ】スタディサプリパーソナルコーチが向いている人とは

続きを見る

コーチングを活用し、自分の本当の実力を引き出してもらい、しっかりと英語を勉強すれば、着実に実力がついていきますよ。

「英語ができなくて悩んでいる」なんて遠い過去の話。と言えるように頑張っていきましょう!

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.