English(英語)

【英語の勉強が続かない】激務の中でも続けられた3つのポイント

  • 英語の勉強を続けることができない。
  • 英語を勉強するモチベーションが低下してしまう。
  • 続けることができるヒントを知りたい。

今回は、このような疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

英語の勉強を始めてみたけれど、すぐに飽きてしまうという方は多いのではないでしょうか?

僕の知り合いや友人の方でも、英語の勉強を続けることができずに挫折してしまったという方がたくさんいます。

最初は意気込んで、勉強を始めてみたものの、次第にやる気がなくなり、気がつけば、何週間も勉強していないという感じですね。

英語の勉強を始めた多くの方は、「英語ができるようになれば、すべての面で可能性が大きく広がる」と期待して、勉強を始めたはずです。

英語ができるようになるために必要不可欠なことは、「英語の勉強を続ける」こと。

今回は、英語の勉強が続かないと悩んでいる方に向けて、僕の実体験などを踏まえ、勉強を続けるためのポイントを3つに絞り、お伝えします。

この記事を書いている僕は、外資系企業に勤めており、激務の中でも英語の勉強を続けられている人、忙しくないのに続けられない人をたくさん見てきています。

このような経験に基づき、今回の記事を記載しています。

英語の勉強を続けられない理由は勉強方法にある

勉強する男性とパソコン

激務の中でも英語の勉強を続けられる人がいます。

一方で、忙しくないのに英語の勉強を続けられない人もいますね。

「英語の勉強を続けられる人」と「そうでない人」の違いは、どこにあるのかと考えてみると、勉強方法に違いがあることが多いです。

英語の勉強を続けられない人の多くは、挫折しやすい勉強方法により英語を勉強してしまっているのです。

英語を挫折しやすい勉強法とは

パソコンする赤ちゃん 疑問

挫折しやすい勉強方法はいろりろありますが、今回は3つに絞って、見ていきます。

続けることが難しい勉強方法は、以下の3つ。

ちなみに、挫折とは「目的を持って続けてきたことが途中でダメになること、くじけ折れること」を意味します。

  1. 時間がない中では続けることができない勉強方法
  2. 勉強そのものがつまらなく感じる勉強方法
  3. 結果が出ない、成果に繋がらない勉強方法
これからみていく勉強方法に当てはまっていたら要注意ですね。

① 時間がない中では続けることができない勉強方法

挫折しやすい勉強方法の一つが「時間がない中では続けることができない勉強方法」です。

時間がない中では続けることができない勉強方法は、少し忙しくなったりするだけで、続けることが難しくなり、挫折してしまう可能性が高くなりますよ。

時間がたっぷりとあれば話は別ですが、時間に限りがある方は、限られた時間の中で、続けることができる勉強方法を取り入れることが大事ですね。

時間がない中では続けられない勉強方法を選択し、挫折してしまうというパターンは、ものすごくやる気のある方が、陥りやすいパターンですので、やる気に満ちている方は注意しましょう。

例えば、「時間があまりないのに週2日で英会話教室に通う」。

最初は、やる気があるので通うことができますが、少しずつ予習・復習をしなくなり、最終的には通うことさえ辞めてしまうというパターンです。

これは、やる気の問題だけではなく、「英会話教室」という時間がない中では続けることができない勉強方法を選んでしまったことが失敗の原因となりますね。

② 勉強そのものがつまらなく感じる勉強方法

英語を挫折しやすい勉強方法の一つが、「勉強そのものがつまらなく感じる勉強方法」です。

勉強は基本的には楽しいものではないですが、その中で可能な限り、つまらなくない勉強方法を取り入れる工夫が必要となりますよ。

1週間でマスターできるようなものであれば、つまらなくても勢いで走りきることができますが、続けることが大切な英語の勉強では、つまらないと感じる方法では、続けることが困難となりますね。

激務の中でも英語の勉強を続けることができる人は、この楽しむ勉強というものを上手く取り入れていますよ。

昔は英語の勉強方法は限られていましたが、今ではいろいろな英語の勉強方法がありますので、楽しいと感じる勉強方法も取り入れていきましょう。

③ 結果が出ない、成果に繋がらない勉強方法

英語を挫折しやすい勉強方法の一つが「結果が出ない、成果に繋がらい勉強方法」です。

結果が出ない、成果につながらないと分かった瞬間に英語の勉強を諦めてしまうという方が多いですね。

激務でも英語の勉強を続けられる人の中には、「ダラダラやって結果が出ないのは時間の無駄」と割り切り、短期集中で一気に結果を出して、スタートダッシュを決めてから、そこからコツコツ勉強していくという方もたくさんいます。

早い段階で成果がでないと、やる気が無くなり、勉強を続けることが難しいと感じてしまうタイプの方は、スタートダッシュに力を注ぐことも大切ですね。

短期集中で、一気に一定レベルまで上げてしまうという方法も、一つの手ですね。

英語の勉強を続けるための3つのポイント

123、3つのポイント

「英語の勉強を続けるための3つのポイント」をみていきましょう。

英語の勉強を続けることができる方法の具体例となります。

挫折しやすい勉強方法と逆の方法により勉強するイメージですよ。

  1. 時間がなくても大丈夫。スキマ時間を効果的に利用できる勉強方法

  2. 楽しみながら、ちょっとした緊張感を持ちながらできる勉強方法

  3. 短期間で一気に一定レベルまで引き上げる勉強方法

① 時間がなくても大丈夫。スキマ時間を効果的に利用できる勉強方法

英語の勉強を続けるためのポイントの1つ目は「スキマ時間を効果的に利用できる勉強方法」です。

英語の勉強にまとまった時間を確保することが難しい前提で、スキマ時間を効果的に利用できる勉強方法を取り入れましょう。

1日の中にはスキマ時間はたくさんあります。

このスキマ時間を利用して勉強することができれば、1日の勉強時間を増やすことができるのはもちろんのこと、毎日のスキマ時間で勉強をするという習慣が身につき、継続した英語の勉強が可能ですよ。

「スキマ時間を効果的に利用できる勉強方法」のポイントは3つ。

  • スキマ時間となる短時間で勉強できるもの
  • どこでもできる勉強(スマホでできる勉強)
  • 勉強の進捗管理を自動でしてくれるもの

スキマ時間での勉強には、長い時間ではなく、短時間の勉強が適しています。

また、スキマ時間はいろいろなところで発生するため、常に持ち歩いているスマホで勉強できるものが望ましいですね。

そして、多くの細切れの時間を利用して、1日に何回もの勉強をしていくため、勉強の進捗管理を自動でしてくれるものであれば、勉強そのものに集中できますよ。

このように勉強方法を工夫し、勉強を続けることができる環境を整えていくことが大切ですね。

激務の中でも英語の勉強を続けている人は、このような環境を整えることがとても上手です。

上記の条件に当てはまるものはいくつかありますが、その中でおすすめは以下の2つとなります。

スタディサプリTOEIC(初級者〜中級者におすすめ)

参考記事
スタサプTOEICがおすすめな人?始め方は?知っておきたい全て

続きを見る

SANTA TOEIC(中級者〜上級者におすすめ)

参考記事
SANTA TOEICの予測スコア
【時代はAI】SANTA TOEICの気になる効果・特徴とは?

続きを見る

どちらのサービスも、今なら無料体験がついていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

② 楽しみながら、ちょっとした緊張感を持ちながらできる勉強方法

英語の勉強を続けるためのポイントの2つ目は「楽しみながら、ちょっとした緊張感を持ちながらできる勉強方法」です。

普段の勉強の中に楽しみながらできる勉強、ちょっとした緊張感を持てる勉強を少しでも取り入れることにより、モチベーションが上がりやすく、英語の勉強が続けやすくなりますよ。

「楽しみながら、ちょっとした緊張感を持ちながらできる勉強方法」のポイントは3つ。

  • 参考書を読む勉強方法とは違う勉強方法
  • 普段とは違う勉強方法
  • 可能であれば、一人ではない勉強方法

楽しみながら、ちょっとした緊張感を持ちながらできる勉強方法は、つまらない勉強方は避ける必要があるため、単に参考書を読むような勉強は適しません。

また、マンネリを避けることも大切であるため、普段は取り入れていない方法により、勉強することが大事ですよ。

一人での勉強ではなく、先生・コーチ・競争相手などがいるほうが、緊張感を保つことができ、勉強を続けることができるようになります。

激務の中で英語の勉強を続けている人は、定期的にこのような勉強を取り入れている方がとても多いですよ。

楽しみながら、ちょっとした緊張感を持ちながらできる勉強方法のうち、もっともおすすめな方法は「オンライン英会話」です。

英語ができるようになるためには、継続が必要。

オンライン英会話であれば、上記の条件に当てはまるため、英語の勉強を続けることをサポートしてくれますよ。

おすすめのオンライン英会話については、「【外資系企業が使う】レベル別おすすめのオンライン英会話を紹介」で紹介しています。

上記記事で紹介した全てのオンライン英会話学校に無料体験がついています。初めての方でも安心して無料体験を受けることができますので、興味がある方は参考にしてみてくださいね!

③ 短期間で一気に一定レベルまで引き上げる勉強方法

英語の勉強を続けるためのポイントの3つ目は「短期間で一気に一定レベルまで引き上げる勉強方法」です。

なかなか成果が出ない期間があると、やる気を失ってしまう方は多いですね。

自分では気が付かない方もたくさんいますが、実は、短期集中で一気に一定レベルまで上げてしまえば、その後に勉強を続けることは難しくなくなるというタイプの方は多いですよ。

激務の中でも勉強を続けている人には、このようなタイプの方も多く、そのような方は、勉強を続けられるように力の配分をすることが上手ですね。

具体的には、スタートダッシュに多くの力を配分するという方法。

多少の投資は惜しまずに、短期間で成果が出やすい方法により勉強するというものです。

短期間型の勉強はいくつもありますが、おすすめのもの、同僚などの評判が良いものを2つ紹介しますね。

1つ目は、本田圭佑さんが広告をしているプログリットです。

本気で英語を伸ばしたい人のための英語コーチングサービス。

今まで勉強を続けることができなかった同僚が、プログリットに通った途端、週末に一緒に出かける時でも、常に勉強するようになっていて、驚きましたね。

もう一つはスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン です。

オンライン上ですが、あなた専用のコーチが、あなたを成功に導くために、強力に背中を押してくれますよ。

プログリットはかなり高額投資となりますので、そこまでの投資は厳しいけれど、スタートダッシュを決めたいという方は、「スタディサプリEnglish パーソナルンコーチ」を検討してみる価値ありですよ。

参考記事
【評判・口コミ】スタディサプリパーソナルコーチが向いている人とは

続きを見る

おわりに:

ノートと鉛筆

今回は、英語の勉強を続けることができない方のために、勉強を続ける3つのポイントをお伝えしました。

英語の勉強を続けることができない方は、勉強方法に問題があることが多いです。

激務の中でも勉強を続けることができる方は、勉強方法を工夫していますよ。

英語ができるようになるためには、英語の勉強を続けることが大事。

勉強を続けるためには、勉強が続けられる勉強方法を積極的に取り入れてみましょう!

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.