English(英語)

【英語は勉強方法が大事】社会人が上達するための5つのステップ

英語の勉強を始めたばかりの社会人です。何から手をつけてよいのか分かりません。どのような勉強方法を行えば効果的に上達できるのでしょうか?英語を勉強したい社会人のための勉強方法を教えてほしいです!

今回は、このような質問に対して、回答いたします。

具体的には、「社会人の方が英語を効果的に上達するための5つのステップ」を紹介します。

細かい勉強方法ではなく、社会人の方が英語を効果的に上達するために押さえておくべきポイントを5つのステップに分けてお伝えいたします。

本記事の内容

  • 英語の勉強方法を間違えるとどうなる?
  • ステップ①:発音、音声変化
  • ステップ②:英文法
  • ステップ③:リスニング
  • ステップ④:継続できる勉強方法
  • ステップ⑤:英語脳をつくるためのスピーキング

この記事を記載している私は、外資系企業に勤めたことをきっかけに社会人になってから本格的に英語の勉強を始め、今ではTOEICで950点以上を取ることが出来ています。

そんな私の経験と英語の勉強に失敗した職場の同僚や知人の方の特徴などから、この記事を記載します。

「社会人でこれから英語の勉強を始めようとしている方・英語初心者の方・英語に伸び悩んで勉強方法に迷われている方」はぜひチェックしてみてください。

【【英語は勉強方法が大事】社会人が上達するための5つのステップ

「社会人の方でこれから英語を勉強を始めてみようとしている方・既に英語の勉強をしているけれど伸び悩んでいる方」はどんな方法で英語を勉強したらよいか迷っているのではないでしょうか?

色々な勉強方法が存在するため、どのような勉強をすれば分からなくなりがちです。

今回は、社会人の方が英語を効果的に上達するために押さえておくべきポイント」を5つのステップに分けてお伝えいたします。

英語の勉強方法を間違えるとどうなる?

5つのステップを見ていく前に「英語の勉強方法を間違えてしまうとどうなるのか」をみてみましょう。

  • 多くの時間を英語に費やすこととなる
  • 多くの金額を英語に費やすこととなる
  • 英語力が伸びていかない
  • 最終的に英語を挫折してしまう
  • 英語の勉強はコスパ最悪の自己投資となる

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、シンプルにいうとこのような結果となる可能性がとても高いです。

勉強したことが無駄になるということではありませんが、英語の勉強は多くの時間を費やすため、費用対効果としては最悪になりえます。


このような事態を回避するためには、「細かい勉強方法ではなく、勉強方法の大枠を押さえる」ことが大切です。

英語初心者が効果的に上達するための英語の勉強方法の5つのステップ

英語を苦手としている日本人の方はとても多いです。

あなたの回りにも英語が得意という方はあまりいないのではないでしょうか?

ポイントとしては、英語を勉強している方は決して少なくないということ。

中学生以降、学校で英語を勉強し、また、社会人になってから英語の必要性に気が付き、英語を勉強している人もたくさんいます。

多くの方が英語を勉強しているにもかかわらず、英語を苦手としています。

この要因の一つは、多くの方が誤った勉強方法により英語を勉強しているということです。

これから紹介する5つのステップをみて、効果的に上達するための勉強方法を取り入れることができているかどうかを確認してみましょう。

ステップ①:発音、音声変化 

ステップ①は英語の「発音と音声変化」の勉強となります。

何で英語の発音と音声変化の勉強なの?と思った方は、誤った勉強方法をしてしまっている可能性が高いです。

英語の発音と音声変化の重要性の詳細についてはここでは記載しませんが、端的にいうと「英語には日本語にはない音が数多く存在し、人体の構造上、その音は無意識では聞き取れない」というのが理由です。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、端的に言うと、聞こえない音が数多くある言語をそのままの状態で習得するのは厳しいということになります。

まずは、その音の存在を知り、意識してみることが大事な勉強方法です。

発音の勉強におすすめの本

発音について勉強したことがない方には「英語耳」がオススメです。

音変化の勉強におすすめの本

音声変化の勉強については、「英語リスニングのお医者さん」がオススメです。

どちらの本もかなりおすすめですが、留意点としては以下の2つとなります。

  • 発音の勉強は動画で勉強したほうが分かりやすい人が多い
  • 英語リスニングのお医者さんは難易度が高めであり、英語初心者には少し難しすぎる
分かりにくい、「難しすぎる」は忙しい社会人の勉強のやる気を無くしてしまう要因となりえますので注意が必要です!

発音・音声変化の両方におすすめの教材

発音・音声変化の両方におすすめの教材は「プライムイングリッシュ」です。

「プライムイングリッシュ」は発音・音声変化に重点を置いた音声教材であり、「プライムイングリッシュ」であれば、先程紹介した本の留意点も解消することができるため、忙しい社会人の方でもすんなりと勉強を進めることができます。

以下の記事で「プライムイングリッシュの詳しい特徴」などを分かりやすく紹介していますので、もしよろしければどうぞ。

詳しく見る
【失敗したくない人必見】プライムイングリッシュ購入前に知っておきたい全て

続きを見る

ステップ②:英文法 

ステップ②は「英文法」の勉強となります。

英文法の知識なくして、「英語を読む・書く・聞く・話す」ことはできません。

細かい英文法の丸暗記ではなく、基本的に英文法をしっかりと理解していくことが重要です。

ここで意味する英文法の勉強とは、「穴埋め形式の文法問題をたくさん解き、回答を暗記する勉強方法ではない」ということを意識しましょう。

英文法の勉強におすすめの本

英文法については「一億人の英文法」がオススメです。話すことを意識した英文法の本であるため、丸暗記ではなく、本質を理解できるような参考書となっています。

英文法の勉強におすすめのアプリ

英文法の勉強におすすめのアプリは「スタディサプリTOEIC」です。

神授業と言われている「パーフェクト英文法」「TOEIC対策のパーフェクト講義」の動画解説では「丸暗記ではなく、英語の本質を教えてくれる文法の解説」を聞くことが出来ます。

TOEIC対策もでき、文法問題だけでなく、「単語・リスニング・長文」もゲーム感覚で勉強することが出来ます。

スマホでできるため、社会人にとってはとても勉強しやすいです。

以下の記事に「スタディサプリTOEICの詳しい情報」を記載していますので、興味がある方はご覧ください。

7日間の無料体験(無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません)があります。

詳しく見る
スタサプTOEICがおすすめな人?始め方は?知っておきたい全て

続きを見る

ステップ③:リスニング

ステップ③は「リスニング」の勉強です。

英語を苦手としている多くの方はリスニングの勉強をほとんどしないという特徴があります。

英語力を効果的に上達させたいのであれば、リスニングの勉強を取り入れることが必要です

「勉強時間のほとんどをリスニングの勉強に充てても良いくらいリスニングの勉強は重要である」くらいの意識をもっておきましょう。

私のおすすめの勉強方法はTOEICのリスニングで満点をとることを目標にして勉強をするという方法です。

満点は難しそうに感じると思いますので、まずは7割目標からスタートし、徐々に満点を目指していく感じでいきましょう。

「TOEICのリスニングの勉強がおすすめの理由」は以下の通りです。

  • 目標を持ちやすい
  • 教材がたくさんあるため勉強しやすい
  • 効果を測定しやすい
  • TOEICのリスニングは難易度が高くない(特殊な表現がなく、スピードもゆっくり)
  • TOEICレベルを聞き取れないと、実際には何も聞き取れない

TOEICリスニングの解法テクニックを駆使してリスニングの点数を上げるのではなく、英語に触れる機会を増やし、本質的なリスニング力を高めていきましょう。

おすすめのアプリ

おすすめのアプリは先程紹介した「スタディサプリTOEIC」「SANTA TOEIC」の2つです。

「SANTA TOEIC」ではAIがあなたの回答を分析し、苦手論点を克服するための問題を選んでくれます。

リスニングの中でも何が苦手なのかを把握することが可能です。

例えば、「米国人女性の声が聞き取れていない」など、細かい分析をしてくれます。

詳しく見る
SANTA TOEICの予測スコア
【時代はAI】SANTA TOEICの気になる効果・特徴とは?

続きを見る

おすすめの参考書

おすすめの参考書は以下の記事で紹介しています。気になる方はどうぞ。

関連記事
TOEICリスニング満点の私が使用したおすすめの参考書10冊

続きを見る

ステップ④:継続できる勉強方法

ステップ④は「継続できる勉強方法で勉強をする」です。

英語力は短時間では身につきません。

短期間では身につかないという前提に基づき、あなたに合うコツコツと継続的できる勉強方法は何か考えて勉強方法を選択していくことが大事です

継続ができない勉強方法は諦めて、継続ができる勉強方法を取り入れていきましょう。

今回の記事で紹介しているアプリはいつでもどこでも勉強することが出来るため、社会人の方にとって「継続の味方」になります。

また、海外ドラマ・映画という娯楽を英語の勉強にしてしまう方法も「おすすめの継続方法」です。

関連記事
【海外ドラマで英語学習】始める前に知っておくべき効果的なやり方

続きを見る

ステップ⑤:英語脳をつくるためのスピーキング

ステップ⑤は「英語脳」をつくるためスピーキングの勉強も少しずつしていきましょう。

英語脳というと英語を英語で理解するというイメージですが、効果的に英語を上達させる観点からは、ますは「英語を前から理解していく脳をつくる」イメージです。

英語を前から理解できるようにならないと、いつまでたっても「英語を話すこと・聞くこと」ができるようになりません。

また、「正確に早く読むこともできない」という状態になります。

少しずつスピーキングの練習も取り入れていくことにより、「英語を前から理解する感覚」が身についてきます。

オンライン英会話

スピーキングの勉強はやはりオンライン英会話が一番おすすめです。

週に1回20分でも良いですので、少しずつ継続してやっていくと確実に英語脳ができてきます。

以下の記事で「オンライン英会話の始め方」について紹介していますのでチェックしてみてください。

オンライン英会話学校には基本的に無料体験がついていますので、気になる方はトライしてみましょう!

詳しく見る
【初心者必見】オンライン英会話で失敗しないための始め方

続きを見る

おわりに:

社会人の方の英語の勉強方法について、「効果的に上達するための5つのステップ」を紹介しました。

英語勉強中の方で取り入れていないものがある方は取り入れることを検討してみてください!

今回の記事がみなさんの参考になれば、嬉しいです。


-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.