Carrer up(転職)

面接に落ちてショック!気にする必要がない理由と7つのやるべきこと!

  • 最終面接に落ちてショック。
  • ショックすぎてもうやる気が起きない。
  • 面接に落ちたら何をすべき?

今回は、このような悩みや疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

転職の面接で落とされてショックを受けている方は多いのではないでしょうか?

特に最終面接で落とされた場合には、大きく落ち込んでしまいますよね。

面接で落ちると誰もがショックを受けるものですが、「そこで諦めてしまう」「全てがどうでも良くなり適当な会社に転職してしまおう」と考えている方は注意が必要。

今回は、「面接で落ちてショックを受けている方に向けて、気にする必要がない理由と今後のためにすべきこと」を紹介します。

本記事を読めば、面接で落ちてもショックを受ける必要がないという気持ちになれ、また、面接に落ちた後にやっておくべきことを知ることができます。

面接で落ちてショック!でも、気にしすぎる必要はなし!

行きたいと思っていた会社の面接に落ちてしまうと、ショックでやる気が起きなくなります。

特に最終面接で落ちた場合には、ダメージが大きいものです。

面接で落とされると、自分が否定されたと感じ、自信を失いそうになりますが、冷静に考えれば気にしすぎる必要はないことに気が付きます。

「面接で落ちた=あなたに価値がない」ではないのです。

当たり前ですが、面接のような短時間の場であなたの価値を測ることは不可能。

そんな面接に落ちたからといって、ショックを受ける必要はないですし、自信を失う必要もありませんよ。

  • 面接で落とされた理由が改善できるものであれば改善する
  • そうでない場合には、単にご縁がなかったと割り切る

面接に落ちたからと言ってショックを受けるのではなく、上記のような感じで、受け入れていくことが大事ですよ。

良くある面接に落ちる理由

良くある面接に落ちる理由を見ていきましょう!

「改善できる理由」「改善できない理由」に分けて見ていきます。

改善できる面接に落ちる理由

改善できる理由は以下のとおりです。

  • 意欲が感じられない
  • 笑顔が少なく、声が聞き取りにくい
  • 清潔感がなさすぎる
  • ビジネスマナーに問題あり

これらは改善の余地ありですので、心当たりがある場合には改善していきましょう。

意欲が感じられないには「やる気が感じられない」だけではなく、「面接官の質問に対して、的を得た答えができない」なども含まれます。

企業に興味を持ち、面接対策をしっかりとしておくことがポイントです。

改善できない面接に落ちる理由

改善できない理由は以下のとおりとなります。

  • 組織に合うタイプではなかった
  • 面接官との相性が合わなかった
  • 求める人材に当てはまらなかった

上記のように改善しようがない理由で面接に落ちてしまうことも多いです。

端的に言うと、ご縁がなかったということ。

転職はご縁とタイミングですので、仕方がないと割り切ることがポイントです。

面接で落ちてショックを受けている時にすべき7つのこと

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことを見ていきましょう!

すべきことは以下の7つとなります。

  1. 自暴自棄にならないように注意
  2. 気分転換をする
  3. 面接を振り返る
  4. 運命として割り切る
  5. 面接対策をする
  6. 転職エージェントを見直す
  7. 自信を持つ

①自暴自棄にならないように注意

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことの1つ目は「自暴自棄にならないように注意」となります。

ショックを受けたい気持ちは分かりますが、ここで投げやりになっても良いことはないですよ。

改善できる理由であれば改善する、改善できない理由であれば仕方がないと割り切ることが大事です。

②気分転換をする

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことの2つ目は「気分転換をする」となります。

落ちたことをいつまでも悔やんでいても、どんどんマイナス思考になっていくだけ。

転職のことは一旦忘れて、好きなことをしてリフレッシュしましょう。

③面接を振り返る

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことの3つ目は「面接を振り返る」となります。

いつまでも後悔していては駄目ですが、失敗から何も学ばないことはもっと駄目です。

今後に活かすための振り返りをし、改善点などを見つけていくことが大切ですよ。

④運命として割り切る

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことの4つ目は「運命として割り切る」となります。

運が悪かったと割り切る気持ちも大事。

  • ご縁がなかったと受け入れる
  • 面接官の見る目がなかったと考える
  • 面接官との相性が悪かったと割り切る
  • タイミングが合わなかったと思う

短時間で評価すること自体に問題があるため、面接は運ゲーとしか言いようがありません。

このくらいの気持ちでいれば、ショックを忘れていけますよ。

⑤面接対策をする

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことの5つ目は「面接対策をする」です。

面接を受ける回数が増えていくと、多くの方が面接対策を適当にしがちになります。

面倒くさい気持ちもわかりますが、どんな時でも面接対策はしっかりと行うようにしましょう。

適当に転職活動を始めてしまうと、そのままズルズルと納得できない転職活動を続けることになってしまいますよ。

⑥転職エージェントを見直す

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことの6つ目は「転職エージェントの見直し」です。

エージェントを見直したほうが良い理由は、大きく分けて3つとなります。

  1. 担当エージェントとの相性が合っていない可能性がある
  2. これからエージェントのサポートが悪くなる可能性がある
  3. 複数のエージェントを使ったほうがチャンスが広がる

1. 担当エージェントとの相性が合っていない可能性がある

担当エージェントはあなたの希望・能力・適性などに応じて、求人を探してくれます。

良くあるのは、担当エージェントがあなたの希望・能力・適性などを理解しきれていないパターンです。

このように担当エージェントとの相性が悪いと、紹介される求人も微妙、面接対策なども微妙という感じになりがち。

担当エージェントとの相性が良くないと感じたら、他のエージェントも積極的に利用していきましょう。

2. これからエージェントのサポートが悪くなる可能性がある

担当エージェントは、転職が成功しそうな人に力を入れる傾向があります。

面接で何度も落ちている場合には、担当エージェントから見切られる可能性も否定できません。

「求人の紹介が雑になったり」「あまりサポートしてくれない」など、手抜きのサービスを受けることも考えられます。

このような点からも、別のエージェントを利用することも検討しましょう。

3. 複数のエージェントを使ったほうがチャンスが広がる

エージェントを見直した方が良い3つ目の理由は「複数のエージェントを使ったほうがチャンスが広がる」です。

転職は運ゲーであるとするならば、非公開求人を含め、たくさんの求人を紹介してもらった方が成功の確率を上げることができます。

複数のエージェントを活用し、色々な求人を紹介してもらい、色々な情報やアドバイスをもらいチャンスを広げていきましょう!

なお、「同じ企業の同じ求人」へ複数のエージェントから複数応募することはルール違反ですので気をつけましょう。

転職エージェントを見直す方が検討すべきエージェント

doda
【公式サイト】doda
ベンチャー〜有名企業まで、幅広い求人が特徴。しっかりとしたサポート体制で転職を支援してくれます。転職エージェントを見直す方は登録必須。

 

パソナキャリア
【公式サイト】パソナキャリア
親切で丁寧なサポートが評判のエージェント。親身になって転職活動をサポートしてくれるため、転職が初めての方でも安心です。転職エージェントを見直す方は上記サイトとの併用がおすすめです。

 

マイナビジョブ
【公式サイト】マイナビジョブ20's
転職をしたい20代の方は利用必須のエージェント。「転職エージェントを見直す方」は登録しておきましょう。他サイトとの併用がおすすめ。

 

リクルートエージェント
【公式サイト】リクルートエージェント
トップクラスの求人数を有し、上場企業からのオファーも豊富。転職エージェントを見直す方は登録しておきたいエージェントです。

より詳しい転職エージェントの情報を知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

⑦自信を持つ

面接で落ちてショックを受けている時にすべきことの7つ目は「自信を持つ」となります。

面接に落ちると、人間である以上落ち込むものです。

自信がないように見えると、面接は上手くいかないもの。

「落ちても気にしない」そして「自信を持つ」という感じで、気持ちを切り替えていきましょう!

面接で落ちても次がある!ショックな気持ちを糧に頑張ろう!

今回は「面接に落ちてショック!気にする必要がない理由と7つのやるべきこと」を紹介しました。

転職活動のような短時間であなたを適正に評価できる人は誰もいません。

言い換えると、転職活動は運の要素が強いということ。

面接に落ちてショックな気持ちになることもありますが、大事なことは気持ちを切り替えることです。

今回紹介した7つのすべきことを意識しながら、気持ちを切り替え、転職活動を乗り越えていきましょう。

繰り返しとなりますが、自信を失う必要はまったくないですよ。

自信を持って、今後の転職活動を進めていきましょう!

あわせて読みたい
気球
【20代に強い】20代におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で比較解説!

続きを見る

あわせて読みたい
上昇するバルーン
【30代に強い】30代におすすめの転職エージェント・サイトランキング【徹底比較解説】

続きを見る

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.