Carrer up(転職)

【転職が怖くて動けない方へ】脱現状のために怖い理由と解決法を知ろう!

  • 転職するのが怖い。
  • 転職して人間関係に悩んだらどうしよう。
  • 転職が上手くいかないことを想像すると怖くて動けない。

今回は、このような悩みをお持ちの方に向けた記事となります。

転職が怖くて、なかなか動けないという方は多いのではないでしょうか?

人間は変化に対して恐怖心を抱くもの。

今の職場よりも悪い環境になったらどうしようと考えると、転職が怖くなるのも当然です。

今の仕事に満足しているのであれば、怖い思いをしてまで転職活動をする必要はないですが、そうでない場合には「転職が怖くて動けない」は可能性を大きく狭めてしまう要因にまります。

転職が怖いと感じる理由と解決策を把握すれば、怖いという感情を小さくすることが可能です。

今回は、転職が怖くて動けない方に向けての記事となります。

本記事を読めば、転職が怖くなくなり、転職に対して前向きになれますよ。

転職が怖くて動けない理由

まずは、転職が怖くて動けない理由を見ていきましょう!

主な理由は、以下の5個となります。

  1. 転職先の会社が見つからないかもしれない
  2. 現状よりも悪くなるかもしれない
  3. 新たな人間関係が上手くいかないかもしれない
  4. 新しい職場で仕事が通用しないかもしれない
  5. 転職活動のイメージが持てていない

①転職先の会社が見つからないかもしれない

転職が怖くて動けない理由の1つ目は「転職先の会社が見つからないかもしれない」です。

「転職活動をしたとしても、転職先の会社が見つからなかったらどうしよう」という漠然とした不安を抱えている方は少なくありません。

  • どの会社からも断られたらどうしよう
  • 行きたい会社が見つからない
  • どんな会社に転職すれば良いか分からない

特に初めての転職では、このような漠然とした不安を抱きがち。

結果として、転職が怖いと感じるようになっていくのです。

②現状よりも悪くなるかもしれない

転職が怖くて動けない理由の2つ目は「現状よりも悪くなるかもしれない」です。

転職をしたとしても、今よりも状況が悪化するかもしれないと考えると、転職が怖くて動けない方は多いのではないでしょうか?

  • 年収が下がる
  • 福利厚生が悪くなる
  • 残業が増える

自分の選択が間違っていたという結果になることを誰もが恐れます。

転職が怖いと感じてしまう理由もこれと同じですね。

③新たな人間関係が上手くいかないかもしれない

転職が怖い理由の3つ目は「新たな人間関係が上手くいかないかもしれない」です。

新しい人間関係で悩むくらいなら、転職は辞めておこうと考える方は少なくありません。

一から人間関係を作るのは大変。

こればかりは上手くいくかどうか分からないため、人間関係が理由で転職が怖いと感じる方は多いです。

④新しい職場で仕事が通用しないかもしれない

転職が怖い理由の4つ目は「新しい職場で仕事が通用しないかもしれない」です。

新たな環境で自分の力が通用しないかもと考えて、転職が怖くなってしまう方は多いのではないでしょうか?

  • 仕事ができないと思われたら嫌だな
  • 必要なスキルが身についていないかも
  • 中途で入ったら難しい仕事を頼まれそう

違う環境に飛び込む時には、誰もがこのような怖さは感じるものです。

自分の力が通用しないかもと想像すると、怖くてなかなか動けないのも納得ですよね。

⑤転職活動のイメージが持てていない

転職が怖い理由の5つ目は「転職活動のイメージが持てていない」です。

人は未知のものに対して、恐怖心を抱くもの。

  • 転職活動の進め方が分からない
  • なんだか大変そう
  • 会社を辞めるのも面倒くさそう

転職活動のイメージが持てないと、転職に対してネガティブな考えになりがち。

結果として、転職が怖いものというイメージができるのです。

転職が怖くて動けない場合の解決法

転職が怖くて動けない場合の解決法を見ていきましょう!

主な解決法は、以下の5個です。

  • 働きながら転職活動をする
  • エージェントに交渉してもらう
  • 求めている人間関係を考える
  • 早めに情報収集をしてスキルを身につける
  • とりあえず転職活動を始めてみる

①働きながら転職活動をする

解決法の1つ目は「働きながら転職活動をする」です。

転職先の会社が見つからないかもという理由で転職が怖いと感じている方は、今の会社を辞めずに転職活動をしましょう。

働きながら転職活動をすれば、転職が上手く行かなくても失業することはなし。

ある意味、ノーリスクで転職に挑戦できると言えますよ。

②エージェントに交渉してもらう

解決法の2つ目は「エージェントに交渉してもらう」です。

現状よりも悪くなるかもしれないという理由で転職が怖いと感じている方は、気になる点は入社前に確認することが大事。

「給料」「昇進」「福利厚生」など、自らは言いにくいものであれば、エージェントを通して確認してもらいましょう。

譲れない部分については、第三者であるエージェントに交渉してもらうという解決法が効果的です。

ポイント

確認や交渉の結果、納得のいかない数字だった場合には、入社を断れば良いだけ。

こうすれば、現状よりも悪い転職となる可能性を防ぐことができます。条件が悪い会社に無理して入社する必要はないですよ。

③求めている人間関係を考える

3つ目の解決法は「求めている人間関係を考える」です。

新たな人間関係が上手くいかないかもという理由で転職が怖い方は、仕事でどのような人間関係を求めているのかを考えてみましょう。

  • あまり干渉しあわない人間関係
  • 体育会系のような分かりやすい人間関係
  • 同年代が多くいる

上記は一例ですが、人それぞれ、心地よい人間関係というものがあります。

まずは自分の心地よい人間関係を把握し、それから大きく外れないような転職先を探してましょう。

人間関係は、実際に入社してみないと分からない部分がたくさんありますが、大枠で外してしまうと、上手くいかなくなる可能性が高まります。

エージェントに相談しながら、大枠で外れないことを意識して、転職活動を進めましょう。

自分の性質や向いてる職場の環境などを知りたい方は「doda」の4つの無料適職診断がおすすめです。

多方面からあなたの仕事上の性質、ストレス要因などを知ることができ、職場選びの参考にできますよ。

すべて無料でスマホ一つで簡単に診断を受けることが可能です。詳細については「dodaの4つの無料適職診断を解説!向いてる仕事を見つけよう!」をご覧ください。

④早めに情報収集をしてスキルを身につける

解決法の4つ目は「早めに情報収集をしてスキルを身につける」となります。

新しい職場で通用しないかもという理由で転職が怖い方は、転職先の会社で必要となるスキルを早めに知ることが大切です。

スキルを身につけるには時間がかかるため、早めの情報収集が重要となります。

ポイント

同じくらい重要なことは「気にしないこと」です。

根本的なスキルや知識がないのは問題ですが、初めての職場で分からないことだらけなのは普通。

新しい職場で分からないことがでてきたら、恥ずかしがらずに分かりませんと言い、その後に勉強すれば良いだけですよ。

この点については、多くの方が気にしすぎですので、過度に気にすることなくいきましょう。

⑤とりあえず転職活動を始めてみる

解決法の5つ目は「とりあえず転職活動を始めてみる」となります。

転職活動のイメージが持てていない方は、転職活動を始めてみることがおすすめです。

実際にやってみないとイメージを持てないことがほとんど。

学生時代に社会人の生活を明確にイメージできた方はいないはずです。転職もこれと同じ。

心配性の方が押さえておくべき点は「転職活動をしたとしても転職しなくても良い」ということ。

転職活動開始=転職しなければならないということではありませんよ。

とりあえず転職活動を始めたい方におすすめの転職エージェント

doda
【公式サイト】doda
ベンチャー〜有名企業まで、幅広い求人が特徴。しっかりとしたサポート体制で転職を支援してくれます。「とりあえず転職活動を始めたい方」は登録必須。


パソナキャリア
【公式サイト】パソナキャリア
親切で丁寧なサポートが評判のエージェント。親身になって転職活動をサポートしてくれるため、転職が初めての方でも安心です。とりあえず転職活動を始めたい方は上記サイトとの併用がおすすめです。


マイナビジョブ
【公式サイト】マイナビジョブ20's
転職をしたい20代の方は利用必須のエージェント。「とりあえず転職活動を始めたい方」は登録しておきましょう。他サイトとの併用がおすすめ。


リクルートエージェント
【公式サイト】リクルートエージェント
トップクラスの求人数を有し、上場企業からのオファーも豊富。とりあえず転職活動を始めたい方は登録しておきたいエージェントです。

上記のエージェントはすべて無料で利用できます。

転職エージェントとの相性や非公開求人などを考慮して、2つ以上のエージェントに登録して、とりあえず転職活動を始めてみることをおすすめします!

転職が怖いけど、このままのほうがもっと怖い?

今の職場に満足していないにもかかわらず、転職が怖くて動けないという方はたくさんいます。

今回は、その怖さを軽減するための解決法を紹介してきました。

それでもなお、転職が怖くて動けないという方は、「このままのほうがもっと怖くないのか」を考えてみると、見方が変わりますよ。

  • このままずっと同じ職場で働くことが正解なのか
  • 同じ職場で働いて、スキルや経験は身につくのか
  • 上司や先輩のように自分もなりたいのか

現状に満足してないのであれば、転職の怖さよりも、このまま同じ職場で働き続ける怖さのほうが大きいはず。

一時的な怖さから目を背けるあまり、大きなチャンスを逃してしまうのは勿体ないですよ。

転職は誰でも怖いもの。怖いのが理由で転職活動をしないのは勿体ない

今回は、転職が怖い方に向けて、その理由と解決法をお伝えしました。

新しい環境に飛び込むことは、誰もが怖いと感じることです。

ただし、現状に満足していないのにもかかわらず、怖いという理由だけで、転職に動けないのは勿体ないこと。

怖いという理由だけで、人生の可能性を狭めていることになります。

転職の怖さを軽減するための解決法を実践していき、「転職が怖くて動けない」を乗り越えていきましょう!

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.