Carrer up(転職)

20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い5つの理由

  • 20代の社会人
  • 転職をしようかどうか迷っている
  • 今の会社をずっと続ける気はないが、どこかのタイミングで転職したら良いのか分からない

今回はこのような方向けの記事となります。

具体的には「20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い5つの理由」をお伝えしますね。

この記事の後半に20代の方におすすめの転職エージェントランキングがありますので、そちらも参考にしてみてくださいね!

20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い

20代で転職をすべきかな?と迷っている方はとても多くいますね。

働くという新しい社会に放り込まれ、数年が経ち、この新しい社会の中でどのように過ごしていけば良いのか?を考え始める時期ではないでしょうか。

  • 「この仕事は自分には合わない」となんとなく感じている
  • 「この仕事をこれからずっと続けすはあり得ない」と感じている
  • 就活に失敗し、今の会社に入手したが、本当にやりたいことは別にある

いろいろな想いを持ちながら、働くということに真剣に向き合い始める頃です。

転職は小さいことではないため、転職をすべきかどうかについて悩み、迷いますよね。

そんな方へのメッセージとして、20代で転職に迷っているなら転職をしたほうが良いですよ。

これから、転職をしたほうが良い5つの理由を見ていきましょう!

転職をしたほうが良い5つの理由

「20代で転職に迷っているのなら、転職をしたほうが良い5つの理由」は以下の通りです。

  1. 就活は運、あなたの実力ではない

  2. 環境は敵

  3. キャリアチェンジのチャンス

  4. これからは転職経験も一つのスキル

  5. どうせ転職するなら早いほうが良い

現在、20代の社会人の方で転職に迷われている方はこの5つの理由について良く考えてみてくださいね。

これから一つずつ、もう少し詳細にみていきましょう。

ちなみに僕は、社会人経験が10年ほどあり、10年以上になると、色々なキャリの友人・知人がいます。

1回も転職していない方、4回転職している方など、様々なキャリアな方がいるので、今回は、僕自身の経験だけではなく、友人・知人の方の状況も含め、お伝えしますね。

1. 就活は運、あなたの実力ではない

20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い1つ目の理由は「就活は運、あなたの実力ではない」ということです。

就職活動がうまく行かなかった方は、自分が社会で評価されていないと思い込んでしまう傾向がありますね。

就活が上手くいき大企業への入社を決めた方と自分では大きな差があると錯覚している方が多いのです。

しかし、「就職活動がうまくいった方」=「社会人として能力が高い」ではありません。

冷静に考えれば、当たり前のことですが、 就職活動で思うようにいかなかった方は、就職活動の成果と社会人としての評価が全く異なることを認識できていなことがよくあります。

就職活動に失敗し、納得いく会社に入社できなかったとしても、そこで諦めるのではなく、転職活動を積極的にしてみましょう。

ポイント

就職活動と転職活動は別物。しっかりと転職の対策を取り、タイミングを伺えば、あなたの本当の実力を評価してくれる会社が現れるはずです。

繰り返しになりますが、「就職活動が上手くいかなかった」=「社会人としての実力が低い」ではないですよ。 

2. 環境は敵

20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い2つ目の理由は「環境は敵」ということです。

人間は環境に適応していくもの。

環境によって成長する場合もあれば、劣化してしまう場合もあるのです。

仕事に費やす時間は大きな割合を占めるため、職場の環境はあなたの人生に大きな影響を及ぼします。

当然ですが、社会人として一つの会社でずっと働いていると、その環境が当たり前になってしまいますよね。

これは誰でもそうでうね。

職場の環境が成長できる、いいものが身に付く環境であれば、大きく成長をしていきます。

一方で、職場の環境が成長できない、レベルが低い環境であれば、その環境に染まっていき、その環境を当然のものとして認識するようになっていくのです。

1年では大きな差は見えてきませんが、3年、5年、10年と経過していくと、その差は信じられないほど大きくなり、10年目には到底埋めることができない差がついてしまいますよ。

人間は環境に適応していくものですし、自分のいる環境が当たり前になっていくことは仕方がないこと。

ポイント

解決方法は、環境に染まらないように努力することではなく、環境を変えてしまうことです。

転職に迷っているのであれば、転職をしてしまえば、一つの環境に染まり続けるということを避けることができますね。 

3. キャリアチェンジのチャンス

20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い3つ目の理由は「キャリアチェンジのチャンス」ということです。

20代の方は大きな経験や実績もなく、30代、40代の方と比較すると低い年収での転職となりますよね。

そのため、転職市場においては、採用する会社側は高い給料に見合うだけの経験や実績があるかどうかという観点から判断をしないのです。

20代の転職では、やる気やその仕事に向いているかなどが重視されますね。

まさに20代での転職はキャリアをチェンジするチャンスなのです。

想像するのは難しいかもしれませんが、以下の二つを想像してみましょう。

  • 15年間営業のみをしてきた方が研究開発をしたい

  • 15年間事務の仕事をしていた方が戦略コンサルの仕事をしたい

上記の例では、必要な経験、スキル、実績がないため、15年間の社会人経験を考慮した年収での転職は難しくなります。

仮に、本人がすべてをゼロから始める覚悟があり、年収は1年目と同じで問題ないと主張しても、キャリアチェンジは簡単ではないかもしれませんね。

採用する会社側としては、1年目と同じ年収、同じ仕事をお願いするのであれば、社内での人間関係、将来性などを考慮し、若い方を採用するはずです。

ポイント

やりたいこと、やってみたいことがあるのであれば、気軽に挑戦し、キャリアチェンジできるのが20代の転職。

繰り返しとなりますが、年齢を重ねるにつれてキャリアチェンジをするハードルが上がっていくことを忘れないようにしましょうね。

4. これからは転職経験も一つのスキル

20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い4つ目の理由は「これからは転職経験も一つのスキル」ということです。

転職の経験が活きてくる時代になるということ。

終身雇用は崩壊していますし、企業の生まれ変わりもより激しくなることが想定されます。

そうなると、転職が当たり前の時代が到来し、転職の経験・ノウハウを持っている方が、その経験・ノウハウを活かし、転職を成功させステップアップしていく時代が来るかもしれませんね。

 

最近では、45歳でリストラされる話をよく聞きますが、それまで1度も転職をしたことがない方を想像してみましょう。

きっと新しい環境で働くことへの精神的負担はものすごいはずです。

ポイント

「転職に抵抗がない」「転職に慣れている」「新しい環境に適応できる」は、これからの時代において必要なスキルの一つになるでしょう。

転職に迷っているのなら、このスキルを身につける意味でも、転職を進めてみてはいかがでしょうか?

5. 転職するなら早いほうが良い

20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い5つ目の理由は「転職するなら早いほうが良い」ということです。

転職をするかどうかを迷っているということは、それなりのことを感じているということ。

仕事に関しては、特に若い頃は心の声に従い、素直に動いたほうが、長い目で見ると良い結果を生むことが多いですよ。

以下のどっちの仕事のほうが、長い目で見た時に良い結果になるのかは、一目瞭然ですね。

  • 楽しいと思える仕事
  • やりがいがあると感じる仕事
  • 成長したいと思える仕事
  • 自分で納得いく形で始めた仕事
  • つまらない仕事
  • やりがいが感じられない仕事
  • 成長意欲がわかない仕事
  • 納得できないまま始めた仕事

ただし、注意点がありますよ。

それは、大きくステップアップしたい転職の場合には、心の声に従い、動けば良いというわけではないということ。

  • 大きくステップアップを目指す転職 →戦略的に
  • キャリアチェンジをしたい転職 →迷うことなく

ポイント

キャリアチェンジをしたい、環境を変えたいと転職に迷っている20代の方は、積極的に転職を検討してみてはいかがでしょうか?

違和感を感じながら仕事を続けるよりも、新たなスタートを切りましょう!

キャリアチェンジは逃げではない

20代の社会人の方で転職に迷っているのであれば、転職をしたほうが良い理由をみてきました。

転職を迷う理由の一つに友人・知人達から以下のような声がある方もいるのではないでしょうか?

キャリアチェンジする転職は逃げだよ」「今の会社で評価されていないから転職するんでしょ」「入社数年以内の転職は恥ずかしいよ」

結論として、全く気にする必要がないです。

上記のような固定概念を持ち、同じ会社にしがみついていたまま30代半ばとなった結果、以下のように上手くいっていない方をたくさん見てきています。

  • もう身動きが取れずに、やりたくもない仕事を続けるしかない状況となってしまう方
  • 成長できる環境ではななかったことにいまさら気づき、現実を突きつけられている方など

逆に、ファーストキャリアは上手くいっていないように思えた方が、転職を繰り返していき、キャリアチェンジしながら、ステップアップしていった方もたくさんいますよ。

上記のような固定概念は気にしないようにしましょう!

20代におすすめの転職エージェント

20代の方で転職に迷っているのであれば、転職をしたほうが良いという話をしてきましたが、転職を検討すると同時に必ずやっておくべきことがあります。

それは、転職エージェントに登録しておくことです。

30代以降の転職とは異なり、20代での転職は社会人経験が浅く、専門性が身についていない状態での転職になりますね。

そのような状態で丸腰で転職活動を始めると、選択肢が広すぎたり、情報がなさすぎたりして、納得のいく転職をすること難しくなってしまうのです。

しっかりとした転職エージェントの方は、あなたの意思を尊重しながら、客観的にサポートしてくれるため、20代の方にとってはとても心強い存在となるはず。

転職エージェントが持っている非公開求人も魅力的ですので、チャンスを逃さないようにしましょう!

知らいない方が多いと思いますが、転職成功者は平均4社の転職エージェントを利用していると言われています。

一人ではなく、エージェントの方のサポートを受け、有益な情報をもらいながら、転職を進め、転職の成功の確立を上げていきましょう!

ポイント

  • 20代の求人数の多さ
  • サポートの丁寧さ
  • 書類選考通過率

1位:マイナビジョブ20's

おすすめ度:

【公式サイト】マイナビジョブ20's

転職を経験したことがない20代の方にとって、もっとも頼りになる転職エージェントはマイナビジョブ20'sです。

「すべての求人が20代対象」「20代、第二新卒、既卒に特化した転職エージェント」「ゼロからのサポート」が特徴的であり、転職をどのように進めていけば分からない方でも安心して転職活動を進めることができますよ。

20代特化型だけあり、未経験分野への転職における書類選考において、他の転職エージェントではダメな場合にでも、マイナビジョブズ20'sだと通過することが良くあります。

20代特化型ということで、20代の若手を求めている企業との相性が良いため、転職成功率を高めるためにも、20代であれば必ず登録しておきたいエージェントです。

2位:リクルートエージェント

おすすめ度:

【公式サイト】リクルートエージェント

リクルートエージェントの魅力はなんといっても、業界のトップの求人数です。

ただ求人が多いだけではなく、業界トップのリクルートだけあって、求人の質もしっかりと保たれているため、登録しておきたいエージェントの一つとなります。

業界トップのリクルートだからこそ保有している非公開求人も多く、あなたの転職を豊富な求人数とサポート体制でしっかりと支えてくれますよ。

利用者の数も業界トップであり、僕自身、僕の回りのほとんどの方が、他のエージェントと併用という形でリクルートエージェントを利用しています。

3位:doda(デューダ)

おすすめ度:

【公式サイト】doda

dodaは転職エージェントとしてだけではなく、転職サイトとしても利用できるという点が特徴ですね。

転職エージェントと転職サイトの両方の機能があるため、とても使い勝手がよく、個人的にはかなりおすすめの登録すべき転職エージェントとなります。

dodaは求人数において業界2位であり、豊富で幅広い求人数、非公開求人を有している点も魅力的なエージェントですね。

「豊富で幅広い求人数」「満足度の高いと評判のサービス」「使いやすく、便利な転職サイト」であなたの転職を成功に近づけてくれます。

4位:パソナキャリア

おすすめ度:

【公式サイト】パソナキャリア

パソナキャリの魅力は転職エージェントの方のサポートの質です。

初めての転職で不安な方、きめ細かいサポートが必要と感じている方におすすめの転職エージェントとなります。

他のエージェントよりも、色々な求人を提案してくれるため、転職の方向性に迷っている方にもおすすめですね。

20代の方であれば、パソナキャリアに登録し、信頼できるエージェントの方から色々な話を聞く、求人を紹介してもらうだけでも、貴重な経験となること間違いなしです。

番外編:ウズキャリ

おすすめ度:

【公式サイト】ウズキャリ

ウズキャリは第二新卒・既卒・フリーターなどの20代専門の転職エージェントです。

「新卒至上主義の日本で第二新卒・既卒・フリーターなどの20代の方をもっとウズウズさせたい」というコンセプトの持ちながら、20代の転職をサポートしてくれます。

特に既卒・フリーターの方を一からしっかりとサポートしてくれるエージェントは多くないですので、この機会にウズキャリに登録しておきましょう。

「ブラック企業排除」「未経験からIT業界への転職に強みあり」などの特徴もありますので、気になる方は上記の公式サイトからチェックしてみてくださいね。

番外編:ミイダス

適職診断おすすめ度:

【公式サイト】MIIDAS(ミイダス)

「どんな仕事に向いているのかな?」「どんな職場環境が合うのかな?」「自分の強み・弱みとは?」「市場価値をどのくらいなんだろう?」という悩みを持つ20代の方はとても多いですねよ。

悩ましいのは当然ですが、上記ポイントは今後の方向を決める上でとても大切なポイントとなりますので、少しでもクリアにしておきたいポイントと言えます。

転職サイトミイダスの無料適職診断テスト・無料市場価値診断テストを受けてみると、多くのヒントをもらえますよ。

この無料適職診断の質がとても無料とは思えないレベルですので、試してみる価値ありですよ。

ミイダスは、今まで紹介してきた転職エージェントとは異なり、面接確約型オファーをもらえる転職サイトです。

詳細な無料適職診断、市場価値診断を受けつつ、面接確約オファーをもらえる企業を見つけたい方はミイダスを利用してみましょう!

関連記事
ミイダスを利用する前に知っておきたいサービス、口コミ、評判

続きを見る

まとめ:

今回は、「20代で転職に迷っているのなら転職をしたほうが良い5つの理由」を見てきました。

転職は逃げではありません。迷っているくらいなら、転職活動を進めてみましょう!

一人で転職活動を進めていこうとすると、転職が上手くいかない可能性が高まるだけではなく、精神的に負担になったり、不安になってしまいがちです。

健全に転職活動を進めるためにも、そして、転職を成功させるためにも最低2個以上の転職エージェントを利用することをおすすめしますよ!

まだ、転職に迷っている20代の方はもう一度、この記事にある転職したほうが良い理由5個を考えてみてくださいね!

時間はあっという間に過ぎてしまうもの。

気がついたら、迷ったまま30代に突入していたという方をたくさん見てきています。

後悔のない20代を過ごせるようにしていきたいですね!

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.