English(英語)

社会人が独学で英語を武器にする方法をTOEIC950点が解説します

勉強
社会人になって英語の勉強を始めてみたいけれど、どのような勉強をしたら良いか分からない。 英語の勉強を独学で進める場合のポイント・おすすめの勉強方法を知りたいな。

今回は、このような疑問に対してお答えします。

社会人の方の英語の勉強と一口に言っても、たくさんの勉強方法がありますね。

そして、勉強の目的が異なれば、勉強方法も変わってきます。

 今回は、 「海外で就職をする」「 英語を極める」などではなく、「社会人として英語を武器にすることができるレベルまで持っていく」という目的を達成するために、どのような勉強を独学でしていけば良いのか、について紹介しますね。

忙しい社会人の方でも実践しやすいもの、一人であっても実践しやすいものを中心にお伝えしていきます。

本記事を記載している僕は、社会人になってから日本で英語の勉強を始め、今ではTOEIC950点以上を取ることができています。

社会人として英語を一つの武器にしているといっても問題ないレベルでキャリアを築けています。

そんな僕の実際の経験も踏まえながら、記載していきますね。

社会人の英語の勉強は無限大

社会人の方の場合、英語の勉強は無限大です。

大学受験のための英語の勉強とは違い、社会人として英語を勉強する目的が抽象的であるため、たくさんの勉強方法・勉強する項目がありますね。

ですので、社会人として独学で英語の勉強を始めようとするとき、一番最初に迷ってしまうポイントが何の勉強をすればよいのかということになります。

ここで迷ってしまうと、 勉強の方向性が定まらないため、「思うように英語の勉強が進まない・思うように英語の成果が出ない」ことになってしまいがちですね。

  • リスニング
  • リーディング
  • ライティング
  • スピーキング
  • 単語
  • 文法
  • イディオム
  • 長文読解
  • 発音など

これだけ押さえておくべき項目があると、どこから手をつけたら良いのかが分からなくなってしまいますね。

独学で勉強する時に迷子にならないためには、勉強する項目を絞り込みことが大切なポイントです。

社会人として独学で英語を武器にするレベルまで持っていくことを考えた場合、以下の項目を強化していくことがおすすめとなります。

僕もこのような流れを意識し、勉強していってました。

  1. メインその①:TOEICで英語の基礎力を高める
  2. メインその②:英会話でスピーキング力を高める
  • サブその①:独学でのスピーキング力の自主練習
  • サブその②:英語を聞く機会を増やし耳を慣らす
  • サブその③:発音の勉強をする

「独学で社会人として英語を武器にするレベルまで持っていく」ことを考えた場合には「①TOEICで英語の基礎力を高める」と「②英会話でスピーキング力を高める」を勉強の両輪として、勉強を進めていくことが効果的です。

また、勉強する項目をこの二つにシンプルに絞り込むことにより、迷子にならずに、独学で勉強を進めていくことができますよ。

迷子にならずに勉強していけることがポイントでして、無限大にある勉強方法に惑わされていては、いつになっても成果はでないのです。

特に社会人の方は時間がないため、このポイントをしっかり押さえておく必要がありますね。

「TOEICの勉強」と「英会話の勉強」の2つを両輪とする理由、具体的な勉強方法について見ていきましょう!

TOEICと英会話の両輪

TOEICと英会話の2つの勉強を両輪として勉強していくことが、社会人の方にとって効果的です。

このような話をすると、よく以下のような質問を受けることがあります。

  • TOEICではなく、TOEFL、IELTS、英検の方が良いのでは?

  • TOEICなんて高得点取れても意味がないのでは?
  • 読み・書きが優先で英会話は必要ないのでは?

どれも言いたいことは分かるのですが、「独学で社会人として英語を武器にするレベルまで持っていく」上ではTOEICと英会話の両輪が効果的ですよ。

理由としては以下のとおり。

TOEIC

  • 英語の基礎力という意味ではTOEIC試験で十分鍛えられる
  • TOEIC対策のための参考書などがたくさんあるため、勉強しやすい
  • 定期的に試験が行われているため、モチベーションを保ちやすい

2番目については、TOEIC対策のためのテキスト・アプリがたくさんあるため、勉強する教材に困らないだけではなく、コスパの良いアプリなどを利用できるのもポイントですね。

英会話

  • 社会人として武器とするためには、最低限の会話ができる必要はある
  • TOEICの勉強だけではスピーキング力はつかない
  • 英会話はスピーキングだけではなく、英語の総合力を底上げできる

3番目については、英会話を通して、英語を英語で考えることができる脳が作られていくイメージですね。

スピーキングだけではなく、リーディング、ライティング、リスニング、発音など、多くの分野を伸ばすことができるの英会話の良い点ですね。

過去の僕もこの両輪を中心として英語の勉強をしてました。経験上、どちらかだけを伸ばそうとするのではなく、両輪を回していくほうが効果的ですよ。

TOEICで英語の基礎力を高める

「独学で社会人として英語を武器にするレベルまで持っていく」には、TOEICで英語の基礎力を高めていきましょう。

これを1つ目の車輪として、余計なことは考えずにTOEICで高得点を取ることを目標にしちゃうのです。

TOEICの勉強がおすすめの理由は先程紹介しましたが、さらにもう一つおすすめの理由があります。

それは、TOEICの点数は転職市場で評価されやすいということ。

英語の基礎力を高めることができるだけではなく、市場価値を高めることもできるのです。

まさに一石二鳥という感じですね。

勉強方法を見ていきましょう!

TOEICのリスニングを強化

TOEICのリスニングを強化するためのおすすめの参考書10冊を以下の記事で紹介しています。

実際に僕が使用したもののみを紹介しており、難易度、特徴も書いていますよ。

詳しく見る
TOEICリスニング満点の私が使用したおすすめの参考書10冊

続きを見る

TOEICパート7(長文)を強化

TOEICパート7(長文)を強化するためのおすすめの参考書10冊を以下の記事で紹介しています。

実際に僕が使用したものを紹介しています。パート5、6に役立つ参考書を紹介していますよ。

詳しく見る
TOEICパート7満点の私が実際に使用したおすすめの参考書10冊

続きを見る

TOEIC対策アプリ

車輪と一つとして、TOEICで英語の基礎力を高めることをおすすめしている理由の一つが、優れたTOEIC対策アプリがあることです。

毎日仕事をしている社会人の方にとって、独学で継続的にしっかりと勉強をすることは容易なことではありませんよね。

そこで手助けしてくれるのがTOEIC対策アプリの存在です。

僕が実際に使ってみておすすめだと感じたものは以下の2つです。

  • 【公式】スタディサプリ ENGLISH ・・・TOEICの勉強はこれ1つでOK、忙しい社会人の方でも継続的な勉強ができる!
  • 【iOS アップルユーザー用】【SANTA TOEIC】 ・・・AIの力を借りて苦手論点を克服、中級者向き!
  • 【androidユーザー用】【SANTA TOEIC】 ・・・AIの力を借りて苦手論点を克服、中級者向き!

忙しい社会人の方でもスキマ時間を利用して、コツコツと効果的に勉強することができる点が、アプリでの勉強の良い点ですね。

せっかく独学の方のための優れたアプリがあるんですから、積極的にどんどん利用し、英語の基礎力をきっちり高めていきましょう!

ポイント

どちらも無料体験がついていますので、気になる方は試してみる価値ありですよ。

質問

スタサプTOEICは本当に無料ですか?

スタサプTOEICは7日間の無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに解約手続きはとても簡単なので安心ですよ!

SANTA TOEICは無料で利用できるのでしょうか?

SANTA TOEICは10日間無料で限定的な機能を使うことができます。AI分析による苦手克服勉強方法の効果を実感してみましょう。

本格的に使ってみたいと感じたら、有料版に切り替えればOKですよ!

英会話

車輪のもう一つは英会話となります。

TOEICの車輪と同程度で廻していくく必要はないのですが、必ずこちらの車輪を廻すようしましょう。

こちらを廻していくことにより、英語の総合力を効果的に上げていくこともできますよ。

また、英会話が身につくには時間がかかります。そして、英会話は英会話の練習をしないとなかなか身につかないのです。

TOEICで900点以上を取れるけれど、ほとんど話すことができないという方も多くいます。

ですので、英会話という車輪も廻していくようにしましょう!

英語を話すのはハードルが高すぎるきがするんですが。。
ペラペラを目指すのではなく、簡単にやり取りを英語でできるレベルを目指しましょう。

「TOEICの高得点を取れ、簡単な英語のやり取りができる」だけで十分に英語で評価されますよ!

おすすめの勉強方法はただ1つです。

それはオンライン英会話スクールを活用すること。

オンライン英会話スクールほど、手軽に気軽に超実践的な英会話を学べるものは他にはありませんね。

週1回からでも良いので、少しずつコツコツと英語で話をするという練習を進めていきましょう。

自分にはハードルが高すぎる気がするのですが。。
心配しなくて大丈夫ですよ!

初心者の方は初心者の方におすすめのオンライン英会話スクールを利用していけば安心ですし、しっかりとレベルを上げていけます!

初心者の方におすすめのオンライン英会話スクール

以下の記事で「英語初心者の方が失敗しないオンライン英会話スクールの始め方」を紹介しています。

オンライン英会話スクールの選び方の注意点などを紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

詳しく見る
【初心者必見】オンライン英会話で失敗しないための始め方

続きを見る

質問

無料体験は本当に無料なんですか?そして、英語がほとんど話せなくても受けてみても良いのしょうか?

無料体験は完全に無料です。そして、先程紹介したオンライン英会話スクールであれば、英語がほとんど話せなくても大丈夫ですよ。

オンライン英会話の雰囲気だけでも感じてみましょう!

無料体験を受けてみてもしっくり来なかったのですが。。。

英会話オンラインスクールは各スクールで雰囲気が違ったり、特色がありますので、1つで判断せずに他のスクールの無料体験を受けてみましょう!

最初のうちはお金をかけたくないので、いろいろなスクールの無料体験を受けて英会話に慣れていく方法でも良いでしょうか?

週に1回ずつ、それぞれのスクールの無料体験を受けてみても良いと思いますね。

ただし、同じスクールので授業を受けたほうが効果的ではありますので、気に入ったスクールがあったら週1回からでも良いので始めてみることをおすすめします!

サブの勉強方法3つ

「社会人として英語を武器にするレベルまで持っていく」ために必要な両輪を紹介しました。

これから紹介する3つの勉強法法については、補助輪的な役割という位置づけです。

両輪を廻すことに疲れた時、両輪を廻す時間がない時などに補助輪を廻してみるのがおすすめですよ。

  • サブその①:独学でのスピーキング力の自主練習
  • サブその②:英語を聞く機会を増やし耳を慣らす
  • サブその③:発音の勉強をする

補助輪をどのように廻していくための勉強方法を見ていきましょう!

あくまで補助輪という位置づけのため、簡単に見ていきますね。

サブその①:独学でのスピーキング力の自主練習

「オンライン英会話をする時間が取れない、恥ずかしくてなかなか始めることができない、ゆっくり一人で勉強したい」という方は多いのではないでしょうか?

そんな時には補助輪を廻してみましょう。

補助輪を廻すおすすめの方法は2つあります。

1つは「独学英会話用の参考書」、もう1つは「独学スピーキングアプリ」です。

独学英会話用の参考書

「独学英会話用の参考書」については以下の記事でおすすめの参考書10冊を厳選して紹介していますので参考にしてみてくださいね!

詳しくみる
【独学英会話】スピーキングの勉強がしたい方におすすめの本10冊

続きを見る

独学スピーキングアプリ

2つ目は「独学スピーキングアプリのトーキングマラソン」です。

「スピーキングの練習をしたいけど一人では恥ずかしい」という方におすすめですよ。完全に一人でスピーキングの自主練習ができてしまいます。

安心して始められるように2週間の無料体験(無料体験開館中に解約した場合には料金は一切かかりません)があります!
詳しく見る
トーキングマラソン
【評判・口コミは良い?】トーキングマラソンを利用してみた感想

続きを見る

サブその②:英語を聞く機会を増やし耳を慣らす

英語の勉強のやる気が出ない、気分転換したい、そんな時はなんとなく英語を聞きながら、気分転換をしてみましょう。

海外ドラマ、映画、YouTubeなどを見るときに、英語で聞く機会を増やして、補助輪を廻すイメージですね。

1日の中で英語の勉強をしていない時間はたくさんあるもの。

英語の勉強とそれ以外の時間を明確に分けるのではなく、それ以外の時間でも英語を耳にする機会を増やせるようになると、自然と英語に触れる時間が伸び、成長していきますよ。

海外ドラマ・映画

どの映画・ドラマ配信サービスが良い?

無料体験がついている映画・ドラマ配信サービス3つのそれぞれの特徴、おすすめの海外ドラマなどを以下の記事で紹介していますので、参考にしてくださいね!

詳しく見る
【海外ドラマで英語学習】始める前に知っておくべき効果的なやり方

続きを見る

YouTube

YouTubeでおすすめなのはTEDですね。

興味のあるスピーチを見れば娯楽になりますし、人前で話すスピーチ形式なのでしっかりとハキハキと話しているためリスニングの勉強に向いてますね。

サブその③:発音の勉強をする

3つ目の補助輪は「発音の勉強をする」です。

英語を勉強する時間がたくさん取れる方は「発音の勉強」をメインの勉強の一つに加えても良いくらい大切なのですが、忙しい社会人の方は「補助輪」という位置づけでいきましょう。

参考書

発音の勉強をするためのおすすめの参考書は「英語耳」です。

補助輪として、独学で参考書を使って発音の基礎を勉強する場合には、この「英語耳」1冊で十分ですよ。

音声教材(本格的に勉強したい人向け)

ある程度、勉強の時間を取れる方は音声教材を使い、しっかりと発音や英語の音を学ぶことがおすすめですよ。

おすすめの音声教材は以下の記事で紹介している「プライムイングリッシュ」となります。

発音・英語の音に重点をおいた音声教材で、英語のリスニング・スピーキングを伸ばすことができますよ。

以下の記事に詳細な内容、特徴、おすすめの人、などなどありますので、もし、気になれば参考にしてみてくださいね!

詳しく見る
【失敗したくない人必見】プライムイングリッシュ購入前に知っておきたい全て

続きを見る

まとめ:

今回は「独学で社会人として英語を武器にすることができるレベルまで持っていく」という目的を達成するために、どのような勉強をしていけば良いのか、について記載しました。

あれやこれに手をだしてもダメ。

シンプルに両輪を廻していきましょう!

そうすれば、数年後には社会人として英語を武器にし、大きくステップアップするチャンスを掴んでいるかもしれませんね。

英語は積み重ねが大事。1日でできるようにはなりませんので、将来を見据え、早めに始めることをおすすめしますよ。

数年後の自分を想像しながら、コツコツがんばりましょうね!

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.