Carrer up(転職)

【毎日の仕事が嫌で仕方がない】限界前に試しておきたい対処法

ストレス感じている女性
  • 仕事に行きたくない。
  • 仕事のことを考えると憂鬱になる。
  • 仕事が嫌。

今回はこのような悩みをお持ちの方に向けた記事となります。

仕事が嫌で仕方がないという方は多いのではないでしょうか?

仕事が嫌で仕方がない場合には、そのままにしておくよりも、その原因を考えて、対処していくことが大切ですよ。

仕事は辞めてはいけない、嫌なことは我慢しなければならないと思い込み、嫌な状態をそのままにしておくと、心が病んでしまったり、突然、爆発してしまったりします。

今回は、「仕事が嫌になる原因と対処法」について、記載していきます。

管理職という立場上、仕事を辞めたいという相談を受けることがあり、これらの経験に基づき記載しますので、参考になるはずです!

仕事が嫌だと感じている人はたくさんいる

キャリアウーマンストレス

仕事が嫌で仕方がないという相談を受けると、何で自分だけ仕事が嫌で仕方ないんだろう?と自信をなくしている方がとても多いです。

「みんなは楽しそうに仕事しているのに、自分は仕事が嫌で仕方がない」という感じですね。

これは大きな誤解。

仕事に満足し、プライベートも充実しているという方は、ほとんどいないのが現状です。

仕事に関する意識調査

出典:仕事に関する意識調査ーベースメントアップ株式会社

上記データからも分かるとおり、ほとんどの方が仕事を辞めたい思ったことがある、または、辞めたいと考えています。

「仕事が嫌で会社に行きたくない」という気持ちになるのは、珍しいことではありませんよ。

  • 仕事が嫌で仕方がないのは、能力が低いからだ。
  • 仕事が嫌で仕方がないのは、社会に適合できないからだ。

このような考えは捨てましょう。

多くの方が仕事が嫌だと感じています。

大切なことは、仕事が嫌な原因を見つけ、対処することです。

これから原因と対処法を見ていきましょう!

仕事が嫌になる代表的な原因

キャリアウーマンストレス

仕事が嫌になる代表的な原因を見ていきましょう。

エン・ジャパンが10,000人以上に実施したアンケート調査結果では、転職を考えるきっかけの理由の上位10個は、以下のとおりとなっています。

  1. 将来のキャリアが見えない
  2. 給与に不満がある
  3. 会社の考え、風土が合わない
  4. 人間関係が良くない、上司や同僚と合わない
  5. 仕事内容に不満がある
  6. 勤務時間・休日に不満がある
  7. 職種や業界を変えたい
  8. プレッシャーを軽減したい
  9. 業界の将来性に不安
  10. 雇用形態を変えたい

出典:転職アンケート:エン・ジャパン株式会社

上記は転職を考えるきっかけのアンケートですが、「仕事が嫌になる代表的な原因」ともいえますね。

もう少し具体的に仕事が嫌になる原因を見ていきましょう。

① 将来性が見えない

会社が嫌になる原因の一つは「将来性が見えない」です。

将来性が見えないと、仕事のやる気もなくなっていき、だんだんと仕事に行くのが嫌になってきますね。

  • 業界や会社に将来性が感じられない
  • その会社での自分のキャリアに将来性が感じられない

このように将来性がないと感じている状態で、やりがいを見出して仕事を続けていくことは難しいです。

どうせ報われないだろうと思いながら働くことは、地味に精神的に負担がかかるため、注意が必要となります。

② 人間関係が合わない

「人間関係が合わない」も会社が嫌になる理由の一つとなります。

人生の多くの時間を費やしている職場で「人間関係が合わない」という状況は、かなり厳しい状況です。

  • 上司と馬が合わない
  • 同僚と上手くやっていけていない
  • 部署全体の人間関係がギクシャクしている

人間関係はストレスの大きな原因となるため注意が必要。

理不尽な理由により、人間関係が悪くなることも多いですので、我慢しすぎないことが大切ですよ。

③ 仕事内容に不満がある

会社が嫌になる原因の一つは「仕事内容に不満がある」です。

日々の業務内容に不満があると、仕事がつまらなく感じ、仕事をする意味が分からなくなってきますね。

  • 仕事内容がやりたいことと違う
  • 仕事内容がつまらない
  • 仕事が暇すぎる

仕事内容への不満はいろいろあります。

つまらないことや不満があることと毎日向き合わないといけない状況では、仕事は長続きしない可能性が高いと言えます。

④ 勤務時間

「勤務時間」も会社が嫌になる理由の一つとなります。

働くことだけが人生ではないにもかかわらず、仕事をしただけで1日が終わってしまうという方も多いのではないでしょうか?

  • 勤務時間長く、残業がある
  • 休日出勤がある
  • 有給休暇を思うように取れない

必要以上に勤務時間が長い会社は、ブラック企業以外の何者でもありません。

このような会社の体質が変わることは期待できないため、転職することを検討することをおすすめします。

⑤ プレッシャー

会社が嫌になる原因の一つは「プレッシャー」です。

毎日訪れるプレッシャーから開放されたいと考えている方も少なくないと思います。

  • ノルマがきつい
  • 無理やり仕事を投げられた
  • 仕事に対する自信がない

仕事で過度なプレッシャーを感じているということは、人生のほとんどの時間でプレッシャーを感じながら生きているということ。

長期間のプレッシャーによるストレスの結果、取り返しがつかないほど、身体を壊してしまうこともありますので、注意が必要ですよ。

⑥ 評価されていないと感じる

「評価されていないと感じる」も会社が嫌になる理由の一つとなります。

「他の人よりも頑張っているのに評価されない」と感じてしまうのも、会社が嫌いになっていく代表的な理由です。

  • あまり働いていない人と同じ給料
  • 面倒くさい仕事を押し付けられるのに評価されない
  • 評価制度があいまい

評価制度がしっかりしていない会社は、社員を大切にしていない会社です。

頑張っている方がバカをみるような会社は将来性もない会社とも言えますので、転職を検討してみましょう。

⑦ 体調が悪くなってきた

会社が嫌になる原因の一つは「体調が悪くなってきた」です。

会社のことを考えるだけで、体調が悪くなってきたという方は注意が必要となります。

  • 朝、会社に行くのがしんどい
  • 月曜日が来るのが怖い
  • 全く仕事のやる気が起きない

仕事が原因で体調が悪くなってきたら、無理をしすぎないことが大事です。

これから紹介する対処法を見ていき、仕事が嫌だという気持ちを軽減していくことが大切となりますよ。

手遅れになって爆発する前に

ストレス男性爆発

嫌だという理由で仕事を辞めてしまうなんて「社会人失格だ」という話を良く耳にします。

この言葉を真に受けて、仕事が嫌な状態を我慢して続けていると、取り返しのつかない状況になってしまう可能性がありますよ。

  • 起き上がれない
  • ずっと気分が沈んでいる
  • 今まで楽しいと感じていたことが、楽しく感じなくなる

このような状態になっている方は、心が病んでしまっている可能性がありますので、我慢しすぎないように注意が必要です。

さらに無理してしまうと、回復するまでに多くの時間を費やさなければならなくなりますので、手遅れになって、爆発する前に対処しましょう。

「会社が近づくと吐き気がする」「仕事のことを考えると涙が出てくる」なども異常のサインです。

このようなサインが出る前に「仕事が嫌」に対処をしていくことが大切となります。

仕事が嫌で仕方がないときの対処する方法

紫背景電球

仕事が嫌で仕方がないときに対処する方法を見ていきましょう。

①仕事以外の楽しみを作る

仕事以外の楽しみを作ることができれば、仕事が嫌という気持ちも和らぎます。

「仕事のために生きる」のではなく、「生きるために仕事をする」という気持ちを持てるようにすることが大切ですよ。

趣味・友人との予定など、仕事を忘れて楽しめる時間を確保することがポイントとなります。

②朝活でリフレッシュする

早起きは三文の徳。

朝活でリフレッシュすることができれば、乱れていない落ち着いた気持ちで仕事を始めることができます。

  • 瞑想
  • ランニング
  • 筋トレ
  • 読書
  • ゆっくりとコーヒーを飲む
  • 勉強

朝活で充実した時間を過ごしてから仕事をするのと、ギリギリに起きて、慌てて出社するのとは大違い。

ゆとりを持つことにより、精神的に落ち着いた状態で仕事に取り組むことができますよ。

③第三者に相談する

仕事が嫌という気持ちを溜め込みすぎることは良くありません。

会社に関係のない第三者に相談をし、悩みを聞いてもらうことにより、気持ちが楽になりますよ。

仕事が嫌なことは恥ずかしいことではありませんので、相談したり、話を聞いてもらい、心の中を整理していきましょう。

④仕事について改めて考える

改めて仕事について考えてみることも効果的な対処法です。

「仕事=嫌」となると、仕事について考えたくもないという気持ちになりがちですが、改めて考えてみると、冷静な判断ができるようになります。

  • 自分のとっての仕事の意味
  • 今の仕事をするメリット
  • 適職
  • キャリア

嫌なことばかりに目が行きがちですが、良いことにも目を向けてみましょう。

冷静に良いところ書き出していくと、もしかしたら、「数年間は今の会社を続けたほうが良い」という考えに変わるかもしれませんよ。

また、「自分に合った仕事」「将来の年収」などを考えてみることも効果的な対処方法です。

冷静になり、仕事について改めて考えることができますよ。

「自分に合った仕事」「将来の年収」などを考えたい時は、適職診断テストがおすすめ。

無料で簡単にできて、具体的な情報をゲットできるため、やらないともったいないですよ。

以下の2つが特におすすめの適職診テストとなります。

参考記事
Dodaの4つの無料適職診断テスト
dodaの4つの無料適職診断を解説!向いてる仕事を見つけよう!

続きを見る

参考記事
ミイダスを利用する前に知っておきたいサービス、口コミ、評判

続きを見る

⑤上司と話し合う

上司と話し合うことも効果的な対処法です。

上司に話してみることで、無理だと諦めていたことが解決するということもありますよ。

  • 評価制度について
  • 業務内容を変更して欲しい
  • 部署異動を希望する

相談して改善する可能性がありそうな組織であれば、勇気を出して上司に相談してみましょう。

評価については自分と他社で評価が異なることは良くありますので、上司と良く話をして、評価の基準を理解することが大切ですよ。

⑥有給を取得して仕事から一定期間離れる

仕事が嫌で仕方ないという方は、一度、仕事から離れてみることを検討してみましょう。

毎日、仕事の事ばかり考えていたら、ますます仕事が嫌になってしまいます。

限界が来る前に、一度、有給を取得し、精神的にも肉体的にも回復しましょう。

最低1日、できれば1週間くらい休んで、仕事のことは忘れて、心を休めることが大事ですよ。

⑦転職という選択肢を持っておく

今まで紹介していきた対処法を実践しても、仕事が嫌で仕方がないという気持ちが変わらない場合には、本格的に転職という選択肢を持つようにしましょう。

身体が壊れるまで我慢する必要はありませんよ。

転職が当たり前の時代ですので、迷うことなく、手遅れになる前に新しい道に進みましょう。

不思議なもので、他の選択肢もあることが分かるとストレスが一気に少なくなります。

すぐに転職したい方だけではなく、他の選択肢を持ってストレスを減らしたい方も転職サイトに登録しておきましょう。

求人情報をチェックしたり、エージェントと相談することにより、今の会社が全てではないと認識でき、心が軽くなりますよ。

転職エージェントを上手に利用しよう

仕事が嫌で仕方ないという方が、転職になかなか踏み切れない主な理由として、以下の3つがあります。

  • 転職しても環境はたいして変わらない
  • 転職先で上手くやっていけるのか不安
  • 転職の情報を集める時間がない

このような不安や悩みは転職を考えている方であれば誰もが持つもの。

これらの不安や悩みを解決してくれるのが「転職エージェント」となります。

エージェントと面談では、「仕事が嫌な理由」「転職先に求める条件」「将来のキャリアプラン」など仕事に関することを相談に乗ってくれます。

この面談に基づいて、あなたの条件をにあった求人を紹介してくれるのです。

エージェントの利用は無料ですので、「仕事が嫌で仕方ない」という気持ちを整理するためにも、エージェントを利用してみることをおすすめしますよ。

おすすめの転職エージェント

doda
【公式サイト】doda
幅広くて豊富な求人が魅力。ベンチャー〜有名企業まで。

リクルートエージェント
【公式サイト】リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数。有名企業からのオファーも多数。

マイナビジョブ
【公式サイト】マイナビジョブ20's
転職を経験したことがない20代の方におすすめ。20代の方は上記のサイトと併用がおすすめ。

登録は簡単で、完全に無料で利用できます。

転職エージェントを上手に活用して、不安を解消していきましょう!

仕事が嫌で仕方がない時は対処していこう

たくさんの電球

仕事が嫌と感じることは誰にでもあることです。

月曜日の朝が憂鬱で仕方がないという方はたくさんいます。

大切なことは「仕事が嫌で仕方がない」と感じた時に対処していくこと。

我慢し続けて爆発しないように、自分を1番大切にしていきましょう!

今回紹介した方法で対処していくことにより、少しずつ改善していくはずです。

改善しないと感じた場合には、身体が壊れる前に転職という選択肢を真剣に検討してみましょう。

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.