Carrer up(転職)

【ストレスのない仕事ランキング】就いてよかった仕事20選!

  • 仕事のストレスが嫌だ
  • ゆったりとした気持ちで仕事をしたい
  • とにかくストレスがない仕事を探したい

今回は、このような悩みをお持ちの方に向けた記事となります。

ストレスの少ない仕事をしたい方は多いのではないでしょうか?

ストレスは人生の幸福度を下げ、また、健康にも悪い影響を与えます。

ストレスのある仕事を頑張ったとしても、人生の幸福度が下がっては元も子もありません。

ストレスの大きさは仕事を選ぶ上でとても大事なこと。

今回は、「ストレスの少ない仕事とその選び方」を紹介します。

ストレスで困っている方、ストレスフリーの仕事を探している方は参考にしてみてくださいね。

ストレスのない仕事の条件4選

風船もって走る女性

ストレスのない仕事の条件を見ていきましょう。

代表的な条件は、以下の4つです。

  • 人間関係の悩みが少ない
  • 仕事中のプレッシャーが少ない
  • 労働時間が長くなく、週に2日は休める
  • 働きがいがある

①人間関係の悩みが少ない

1つ目の条件は「人間関係の悩みが少ない」です。

人間関係の悩みは、ストレスに大きな影響を及ぼします。

  • 嫌な上司が少ない会社
  • 社内でのコミュニケーションが少ない仕事
  • チーム行動が少ない仕事
  • 飲み会、社内行事が少ない会社

上記のような仕事に就けば、人間関係で悩むことが少なくなります。

特に「社内えのコミュニケーションが少ない仕事」「チーム行動が少ない仕事」を選ぶと効果的です。

②仕事中のプレッシャーが少ない

2つ目の条件は「仕事中のプレッシャーが少ない」です。

仕事でのプレッシャーが多くあると、仕事中は常に大きなストレスを感じることになります。

  • 自分のペースで仕事ができる。忙しくない仕事
  • 厳しいノルマがない仕事
  • 激しい競争がない仕事
  • 勉強することが求められない仕事
  • 頻繁なクレームがない仕事

仕事中にプレッシャーが多いと、仕事のときだけではなく、仕事外でもプレッシャーを感じてしまいます。

それらが蓄積されて、大きなストレスとなっていくのです。

③労働時間が長くなく、週に2日は休める

3つ目の条件は「労働時間が長くなく、週に2日は休める」です。

長い時間働かないといけない仕事は、体力的に大きなストレスとなります。

  • 残業が少ない
  • 週に2日は休める
  • 人手不足となっていない
  • オフィスワーク、在宅ワーク

労働時間だけではなく、働く場所も体力的なストレスに影響してきます。

体力に自信がなく、疲れやすいという方は、オフィスワークや在宅ワークを選ぶようにしましょう。

④働きがいがある

4つ目は「働きがいがある」です。

多少のストレスはあっても、働きがいがあればストレスは軽減されていくもの。

  • 給料がいい
  • 福利厚生がいい
  • 職場の人が良い人
  • やりたい仕事

働きがいには、上記のようなものが含まれます。

例えば、ストレスを感じていても、それを上回るお給料を貰えるのであれば、ストレスは和らいでいきますね。

ストレスのない仕事を選ぶメリット

手のひらにニコニコ顔

ストレスのない仕事を選ぶメリットも簡単に見ていきましょう。

メリットは以下のとおりです。

  • 長期的に安定的に働くことができる
  • 自分らしく働くことができる
  • 仕事で成長できるようになる

①長期的に働くことができる

メリットの1つ目は「長期的に安定的に働くことができる」です。

ストレスの少ない仕事に就くことができれば、辞めたいと思うこともなく、安定して長期的に働くことができます。

一般的に長く働くことができれば、それだけ働きやすくなってくるもの。

安定して、長く働けることは大きなメリットです。

②自分らしく働くことができる

メリットの2つ目は「自分らしく働くことができる」です。

ストレスが少ない仕事をしていると、仕事中もゆったりと自然体で過ごすことができます。

「ストレスを感じ続けながら仕事をする」と「自然体で過ごして仕事をする」のでは、身体と心の疲労度がまったく違います。

自然体で自分らしく働けることは大きなメリットです。

③仕事で成長できるようになる

メリットの3つ目は「仕事で成長できるようになる」です。

ストレスが強い環境下では、怒られないことを第一に仕事をしてしまいます。

ストレスが少ない環境下であれば、思い切った挑戦や提案をすることが可能。

このように前向きに仕事ができるようになると、どんどん成長していけますよ。

ストレスのない仕事ランキング10選【男性版】

男性幸せ仕事

ストレスの少ない仕事を見ていきましょう。

まずは男性におすすめの仕事です。

  1. 警備員
  2. バスの運転手
  3. マンションの管理人
  4. 清掃員
  5. 工場に勤務する
  6. 社内SE
  7. 倉庫作業員

上記の他には、以下の仕事もおすすめの仕事ですよ。

  • 学校の用務員
  • ルート営業
  • 電気・ガスの検針員

警備員

1つ目は「警備員」です。

コミュニケーションをとることが少ないため、人間関係のストレスを感じずに仕事ができます。

  • 人との関わりが少ない
  • ノルマやプレッシャーが少ない
  • 残業が少ない

単調な仕事が好きな方であれば、低ストレスの仕事としておすすめです。

②バスの運転手

2つ目は「バスの運転手」です。

上司とのコミュニケーションを取らずに、同じ業務を繰り返していく仕事となります。

  • 人との関わりが少ない
  • ノルマや競争がない
  • 残業が少ない

毎日、同じような業務を繰り返したい方であれば、低ストレスの仕事としておすすめです。

③マンションの管理人

3つ目は「マンションの管理人」です。

マンションの管理人とは、マンションの清掃や管理などを行う仕事となります。

  • 人との関わりが少ない
  • 上司に怒られたりすることがない
  • 残業が少ない

低ストレスの仕事を探していて、郵便物の管理や清掃など、適度に仕事をしたい方におすすめです。

④清掃員

4つ目は「清掃員」です。

一度、慣れてしまえば、楽に働ける仕事の一つです。

  • 人との関わりがほぼない
  • 決められた仕事を繰り返すだけでよい
  • 残業が少ない

ある程度、身体を動かしたい方、掃除が好きな方であれば、低ストレスの仕事としておすすめです。

⑤工場に勤務する

5つ目は「工場に勤務する」です。

業務内容にもよりますが、人間関係でストレスを感じることが少ない仕事の一つとなります。

  • 人との関わりが少ない
  • 自分の業務を進めていけばよい
  • ノルマやプレッシャーがない

工場に勤務する仕事は求人がたくさんありますので、低ストレスの仕事を探している方におすすめとなります。

⑥社内SE

6つ目は「社内SE」です。

社内SEであれば、自社のために仕事をしているため、プレッシャーなく仕事をすることができます。

  • 厳しい要求をされることが少ない
  • 座って仕事ができる
  • 人から頼られることが多い

特殊なスキルが必要となりますが、その分、人から感謝されやすく、やりがいを感じやすい仕事ともいえます。

⑦倉庫作業員

7つ目は「倉庫作業員」です。

接客をしたり、議論したりすることなくやっていける仕事です。

  • 人との関わりが少ない
  • 一人で淡々と作業ができる
  • 勉強する必要がない

業務内容によっては、かなり身体を動かすこともできますので、身体を動かしたい方で、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

ストレスのない仕事ランキング10選【女性版】

女性幸せ仕事

ストレスの少ない仕事を見ていきましょう。

つぎは女性におすすめの仕事です。

  1. 事務職
  2. 企業の受付
  3. コールセンター
  4. ライター
  5. 図書館の職員
  6. 大学の職員
  7. 秘書

上記の他には、以下の仕事もおすすめの仕事です。

  • オンライン講師
  • データ入力
  • 美術館の職員

①事務職

1つ目は「事務職」です。

ノルマや結果を求められることがないため、プレッシャーなく仕事ができます。

  • 一人での作業が多い
  • ノルマがない
  • 残業も少ない

書類の管理、郵便の手続きなど、雑務が嫌いでない方で、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

②企業の受付

2つ目は「企業の受付」です。

忙しくなく、また、上司から怒られることなくできる仕事です。

  • 上司との関わりがない
  • 仕事に期限がない
  • 残業がない

来客者と話すなど、最低限のコミュニケーションを取りながら、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

③コールセンター

3つ目は「コールセンター」です。

電話でのコミュニケーションは必要となりますが、総合的にみて低ストレスで働ける仕事といえるでしょう。

  • 人と話すことができる
  • ノルマがない
  • 残業がない

クレーマーに対応しなければいけないイメージが強いですが、基本、マニュアルに沿って対応していきます。

人と話さないとストレスが溜まるタイプの方で、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

④ライター

4つ目は「ライター」です。

多くの企業が独自メディアを持つようになってきており、ライターの仕事も増えてきています。

  • 在宅ワークがしやすい
  • ノルマはあるけど、自分のペースで仕事ができる
  • 頭を使うクリエィティブな仕事

働く場所、働く時間に縛られずに働きたい方で、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

⑤図書館の職員

5つ目は「図書館の職員」です。

本の貸し出し、返却の管理をしたり、接客をしたりする仕事となります。

  • 忙しくない
  • ノルマがない
  • 残業がない

静かな環境で仕事をしたい方で、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

⑥大学の職員

6つ目は「大学の職員」です。

大学の職員は、給料も低くなく、ホワイトな仕事として有名です。

  • プレッシャーがない
  • ノルマがない
  • 休みも取れる

学生などを裏からサポートできるため、教育関係に興味がある方で、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

⑦秘書

7つ目は「秘書」です。

特定の人をサポートする仕事で、内容としては事務職に似ています。

  • 頼まれた仕事を一人でこなしていくことが多い
  • ノルマがない
  • ビジネスパーソンとして鍛えられる

適度に人と関わりながら、適度に仕事をしたい方で、低ストレスの仕事を探している方におすすめです。

サポートする人との相性によって、ストレス度合いが変わってくる点は注意が必要となります。

ストレスのない仕事の探し方。4つのポイント

花4つ

ストレスのない仕事の探し方をみていきましょう。

以下のポイントを押さえて仕事を探していくことが大切ですよ。

  • 離職率に注目
  • お給料だけで選ばない
  • アドバイスができるエージェントの利用
  • 派遣社員として試してみる

①離職率に注目

1つ目のポイントは「離職率」となります。

離職率が高い会社はさまざまな問題を抱えている可能性が高いです。

  • 上司がストレスを与えている
  • 人手不足
  • 職場の雰囲気が悪い

ストレスない仕事に就きたいのであれば、離職率の高くない会社、業種を選ぶようにしましょう。

②お給料だけで選ばない

2つ目のポイントは「お給料だけで選ばない」となります。

仕事を選ぶときに、お給料にこだわってしまう方は多いです。

ストレスのない仕事に就きたいのであれば、お給料よりもストレスの少なさを重視することが大事。

ストレスがなければ、長期的に働くことができるというメリットがあることも頭に入れておきましょう。

③アドバイスができるエージェントの利用

3つ目のポイントは「アドバイスができるエージェントの利用」となります。

ストレスのない仕事に就きたいならば、的確なアドバイスができるエージェントに協力してもらうことが必須です。

優秀なエージェントであれば、「自分の考えや理想」を「転職市場の現実や会社の実態」と上手く照らし合わせ、ストレスのない会社を見つけもらえますよ。

自分の考えや理想だけでは、ストレスのない仕事に就くことは難しいですので、エージェントに上手くバランスを取ってもらいましょう。

ストレスのない仕事を探している方におすすめの転職エージェント

doda
【公式サイト】doda
ベンチャー〜有名企業まで、とても幅広い求人が魅力。安心のサポート体制で転職を支援してくれます。「ストレスのない仕事を探したい」という方は登録必須。



リクルートエージェント
【公式サイト】リクルートエージェント
トップクラスの求人数を有し、上場企業からのオファーも豊富。ストレスのない求人を探したい方は登録しておきたいエージェントです。



マイナビジョブ
【公式サイト】マイナビジョブ20's
転職をしたい20代の方は利用必須のエージェント。上記のサイトと併用がおすすめ。併用することにより、安心して、ストレスのない仕事を探していけますよ。



パソナキャリア
【公式サイト】パソナキャリア
丁寧なサポートを受けたい方は利用すべきエージェント。親身なサポートであなたに合う求人を探してくれます。ストレスのない仕事を探している方は上記サイトとの併用がおすすめです。

一人でストレスのない仕事を探すのはとても大変。

上記エージェントは、すべて無料で利用できますので、複数のエージェントを利用し、ストレスのない仕事に出会える可能性を高めていきましょう!

おすすめのエージェントについて年代別に詳しく知りたい方は「20代に強いおすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で比較解説!」と「【30代向け】おすすめの転職エージェント・サイトランキング【徹底比較解説】」もご覧ください。

役に立つ転職エージェントだけではなく、転職サイト、転職関連サイトも徹底比較して、解説しています。

④派遣社員として試してみる

4つ目のポイントは「派遣社員として試してみる」です。

派遣社員は働く会社との契約ではなく、人材派遣会社との契約となります。

派遣された人という立場で働くことができるため、正社員と比べると、責任感、プレッシャー、人間関係などで悩みにくいという特徴があります。

まずは派遣社員として気楽で働きたいという方は検討してみる価値ありですよ。

ストレスのない仕事を探しに行こう!

今回は、「ストレスの少ない仕事・就いてよかた仕事」について紹介しました。

「仕事=ストレス」ではありません。

ストレスが少ない仕事はたくさんありますよ。

毎日を穏やかな気持で過ごせるように、ストレスのない仕事を探しに行きましょう!

関連記事
気球
【20代に強い】20代におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で比較解説!

続きを見る

関連記事
上昇するバルーン
【30代に強い】30代におすすめの転職エージェント・サイトランキング【徹底比較解説】

続きを見る

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.