English(英語)

プライムイングリッシュの口コミ・評判!メリット・デメリットも紹介!

  • プライムイングリッシュの口コミ・評判を知りたいな。
  • 基礎情報・教材の内容はどんな感じなのかな?
  • プライムイングリッシュが効果的な人はどんな人?

今回は、このような疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

英語に伸び悩んでいる方でプライムイングリッシュの口コミや評判が気になる方は多いのではないでしょうか?

プライムイングリッシュは「英語が聞き取れない、伝わらない」代表的な原因である「英語の音」に重点が置かれた音声教材です。

アメリカ人である開発者が日本語を勉強していく中で、そして日本人に英語を教えていく中で、日本人が英語の音に弱いことに気が付いたことをきっかけに「プライムイングリッシュ」が開発されました。

今回は「プライムイングリッシュの口コミと評判を中心にお伝えします。

本記事を読むことにより、口コミ・評判だけではなく、カリキュラムの内容、効果的な人の特徴も知ることができますよ。

本記事の内容

  • プライムイングリッシュの基礎情報
  • プライムイングリッシュの内容
  • 基地込み評判から回るメリット・デメリット
  • プライムイングリッシュが効果的な人
  • 充実の特典と全額返金保証がある

プライムイングリッシュの基礎情報

プライムイングリッシュは、英語の音声変化に重点をおいた英語の音声教材です。

音声教材といっても、単に聞き流すだけの音声教材ではなく、カリキュラムに添いながら、計画的に英語力を伸ばしていく音声教材となります。

「プライムイングリッシュ」をイメージしやすいように「プライムイングリッシュ」の宣伝にあるフレーズをみてみましょう。

以下のようなフレーズがあります。

  • 聞き流しでは英語は話せるようになりません
  • 英語教材の最終手段
  • 6ヶ月後には口から英語が溢れ出す

かなり自信に満ち溢れた宣伝文句も含まれています。

実際に「プライムイングリッシュ」を使用してみた感想は以下のとおりです。

  1. 聞き流しでは英語は話せるようになりません

    「プライムイングリッシュ」は、単なる聞き流し教材ではなく、多くの方が成果を上げられるようなさまざまな工夫・メソッドが満載ですね!


  2. 英語教材の最終手段

    音声変化を勉強したことがなく、英語が伸び悩んでいる方にとっては、大きな効果が期待できます!


  3. 6ヶ月後には口から英語が溢れ出す 

    音声変化を学ぶことにより聞き取ることができる →英語脳ができてくる →覚えたフレーズを使いながら英語を英語で返せるようになっていく、という感じですね!

上記の宣伝文句以外にも「プライムイングリッシュ」の特徴はたくさんありますが、簡単に結論をまとめると以下のとおりです。

プライムイングリッシュ」は、英会話用音声教材であるものの、単なる音声教材ではなく、音声変化に重点をおいた勉強により、リスニング力、スピーキング力を上げることができ、さらに英語脳を効果的に作ることができる音声教材です。

\6ヶ月間換算で1日180円!プライムイングリッシュを始めてみる /

*クリックすると公式サイトに飛びます。
*14日間の返金保証制度がついていますので安心です。

プライムイングリッシュの内容

「プライムイングリッシュ」の教材の内容を見ていきましょう。

教材の概要は以下のとおりです。

  • CD12枚
  • テキスト6冊、ページ数は約200ページ
  • 全部で24章、1週間に1章進めていき24週間(6ヶ月)で完了
  • 1章ごとに異なるテーマがあり会話形式でテキスト作られている
  • 1回30分のレッスンを7回やると1章が終わる
  • 1週間ごとのカリキュラムが組まれている

1章ごとのテーマ

1章ごとのテーマを見ていきましょう。

テーマは以下の2点にこだわり、選ばれています。

  • スクリプトの面白さ
  • フレーズのナチュラルさ

  1. 挨拶する
  2. 使い方を説明する
  3. レストランで注文する
  4. 比較する
  5. 丁寧に質問する
  6. お礼を言う
  7. 習慣について話す
  8. 欲しいものについて話す
  9. 道案内する
  10. 過去のことについて話す
  11. 同情する
  12. スケジュールを調整する
  13. 助けを申し出る
  14. 招待する
  15. 好き嫌いについて話す
  16. 将来のことについて話す
  17. 物事を描写する
  18. 丁寧にお願いする
  19. 助言をする
  20. 意見を聞く
  21. 仮定の話をする
  22. 意図を確認する
  23. 予定について話す
  24. 反対する 

日常で遭遇しそうな場面がテーマとなっています。

これらの場面について、聞き取り、話す事ができるようになれば、多くの場面で英語を使うことができるようになりますね。

また、内容は飽きないように工夫されており、フレーズはナチュラルなフレーズが多く使用されていますよ。

1週間のカリキュラム

1週間で1章が完結します。

カリキュラムの1週間のモデルケースは以下のとおりです。

  • 「月曜日」

    ナチュラルなスピードの音声を聞き、テキストを見て内容を把握する

  • 「火曜日」

    サンドウィッチリスニングのステップ1

  • 「水曜日」

    サンドウィッチリスニングのステップ2

  • 「木曜日」

    サンドウィッチリスニングのステップ3

  • 「金曜日」

    3ステップスピーキングのステップ1

  • 「土曜日」

    3ステップスピーキングのステップ2

  • 「日曜日」

    3ステップスピーキングのステップ3

あくまでモデルケースですので、実際には自分のペースで進めていって問題なしですよ。

このようなカリキュラムがあると、勉強のペースを作ることができ、挫折せずに継続的に勉強を進めていきやすくなります。

どんな有益な教材でも、挫折をしてしまったら意味がなくなってしまいますね。

評判の3つのメソッド

「プライムイングリッシュ」では、以下の「3つメソッド」を活用することにより、英語の本質的な力を高めていくことが可能となります。

  1. 音声変化を理解
  2. サンドウィッチリスニングシステム
  3. 3ステップスピーキングシステム

① 音声変化を理解

「プライムイングリッシュ」は音声変化やリズムに重点が置かれた教材です。

これは、英語力を高める上でとても重要なポイントと言えます。

この音声変化が重要な理由を詳しく説明しようとすると、とてつもなく長くなってしまいますので、この重要性を簡単にお伝えします。

僕の経験に基づくと、英語を勉強しているほとんどの方(おそらく日本人の95%以上くらいの方)は、英語の音の勉強ができておらず、「英語を聞き取ることもできなければ、相手に伝わるように話すこともできない」という状態です。

このような方の勉強方法の特徴は、以下のとおり。

  • 単語の丸暗記
  • 細かい文法問題の丸暗記
  • 英語ニュースの聞き流し
  • 英語を前から理解する癖をつけようとしていない
  • リスニングの勉強をあまりしない

一方で英語ができる方の勉強方法の特徴は、以下のとおりです。

  • 発音や音声変化など音を意識して勉強する
  • リスニングの勉強を中心に勉強する
  • 英語を前から理解できるようにする
  • 丸暗記勉強は後回し
  • 無理に難易度が高いものでリスニングの勉強はしない

英語は単語や文法の暗記大会ではありません。

英語力を高めるためには、日本語にはない音が英語にはたくさんあるということを意識しながら、そのギャップを埋める勉強をすることが大事ですよ。

ポイント

音声変化やリズムに重点をおいている「プライムイングリッシュ」は、英語の本質力を高めるための良いポイントをついている教材といえますね。

② サンドウィッチリスニングシステム

リスニング力を効果的に高めるための練習となります。

英語力を高めるためには、英語には聞いたことが無い音が数多く含まれているということを意識し、そこをスタート地点と考え、そこから英語の音を自然と聞き取ることができるように練習する必要がありますよ。

サンドウィッチリスニングシステムは、このポイントを意識して作られています。

具体的には以下の図のとおり、異なる3回の方法で練習していくというものです。

ポイント

僕はTOEICのリスニングで満点を取れますが、経験上、リスニングを強化するためには、まず、聞いたことがない音が英語に含まれていることを理解し、意識して発音を真似てみることはとても効果的な方法です。

③ 3ステップスピーキングシステム

スピーキング力を効果的に高めるためのアウトプット方法となります。

誰でも継続的に、かつ、効果的にアウトプットの練習ができるように工夫して作られていますよ。

具体的には以下の図のとおり、異なる3回の方法で繰り返し、自然と口から英語が出る訓練をしていきます。

ポイント

アウトプットをする機会がないことが、音声教材や参考書の弱点ですが、「プライムイングリッシュ」では、アウトプットの日が1週間に3日も設けられていますよ。

\6ヶ月間換算で1日180円!プライムイングリッシュを始めてみる /

*クリックすると公式サイトに飛びます。
*14日間の返金保証制度がついていますので安心です。

プライムイングリッシュの口コミ・評判

「プライムイングリッシュ」の口コミ・評判をみていきましょう!

まずはTwitterでの口コミ・評判です。





良い口コミ・評判から分かるメリット

「プライムイングリッシュ」の良い口コミ・評判について見ていきましょう!

良い口コミ・評判をまとめると以下の7つとなります。

  1. 聞き取れない・伝わらない理由が分かる(音声変化)
  2. リスニングが上達する
  3. スピーキングが上達する
  4. 楽しい教材・1週間ごとのカリキュラム(続けやすい)
  5. サポート体制がとても良い
  6. コスパも良い
  7. 14日間の全額返金保証付きで安心

① 聞き取れない・伝わらない理由が分かる(音声変化)

今まで多くの時間を勉強に費やしてきましたが、聞き取れない・話せない状態から抜け出せませんでした。

「プライムイングリッシュ」で音声変化を学び、インプット・アウトプットを繰り返していくうちに、ようやく抜け出せることができて良かったです。

② リスニングが上達する

海外出張に行くと、簡単な英語でさえ聞き取ることできないという悩みがあり、真剣にリスニングを上達させたいと決意し、「プライムイングリッシュ」を利用してみました。

音声変化の勉強・それを効果的に習得できるようなメソッド(サンドウィッチリスニングシステム)がとても効果的で、今では、自分が知っている範囲の言葉であれば、ほとんど聞き取ることができるようになりました。

③ スピーキングが上達する

スピーキングを効果的に上達させるメソッド(3ステップスピーキングシステム)がとても良かったです。

「1週間のうち3日間は音声変化を中心としたリスニングの勉強をし、その後の3日間はスピーキングの練習」というカリキュラムとなっており、アウトプットができる点も高評価です。

④ 楽しい教材・1週間ごとのカリキュラム(続けやすい)

教材のテーマが楽しく、想像しやすい内容となっているためやる気がでます。

また、1日30分・1週間で1単元が完了するというカリキュラムが組まれており、怠けやすい私でも継続的に勉強を続けることができました。

その⑤:サポート体制がとても良い

英語初心者ということもあり不安がありましたが、メールサポートサービスが丁寧に対応してくれて、安心して利用することができました。

「プライムイングリッシュ」は音声教材でありながら、購入後のサポート体制がしっかりしているため、勉強を続けやすいです。

⑥:コスパも良い

「プライムイングリッシュ」の料金は、32,780円と金額だけみると決して安くはないため、購入するかどうか迷っていました。

実際に使用してみた感想としては、今まで費やしてきた勉強時間と金額を考えたら、とてもコスパが良く、満足しています。

⑦ 14日間の全額返金保証付きで安心

「14日間の全額返金保証」が付いているため、安心して購入することができました。

購入した後14日以内であれば、開封後でも全額返金保証されているため、決して安くない商品をリスクゼロで試すことができ、とても安心できます。

悪い口コミ・評判から分かるデメリット

「プライムイングリッシュ」の悪い口コミ・評判見ていきましょう。

悪い口コミ・評判をまとめると以下のとおりです。

  1. ビジネス英語・フレーズ丸暗記には向いていない
  2. ネイテイブの英語を聞き取れる方には必要なし
  3. 文法の解説書ではない
  4. 聞き流すだけでは効果はでない

① ビジネス英語・フレーズ暗記には向いていない

「プライムイングリッシュ」はビジネス英語に特化した内容ではないため、ビジネス英語のみを鍛えたい人には向いていません。

また、単なる表現集ではないため、色々な表現・フレーズを丸暗記してスピーキングを鍛えたいという人にも適していないと思います。

ポイント

全てのビジネスパーソンに向いていないわけではなく、ビジネス英語に特化した学習をしたい方には向いていませんよ。

また、フレーズを丸暗記する勉強をしたい方には、「プライムイングリッシュ」ではなく、本屋でフレーズ集を購入することをおすすめしますよ。

② ネイテイブの英語を聞き取れる方には必要なし

ネイテイブの英語を問題なく聞き取れる方は、この教材を使用する意味は無いです。

もし、スピーキングが苦手だとしても、「プライムイングリッシュ」を選ぶ必要はないと思います。

ポイント

すでに音声変化をマスターしており、ネイティブとの会話の聞き取りにほとんど問題がない方には、この教材は必要なしですよ。

③ 文法の解説書ではない

「プライムイングリッシュ」は文法解説書ではなく、音声変化に重点を置いた教材であるため、詳しい文法の解説はテキストにはありません。

中学英語の基礎がまったく分からない場合には、文法書を1冊購入し、同時並行で文法の勉強も進めることをおすすめします。

ポイント

「プライムイングリッシュ」の会員限定サイトには、文法解説というトピックがあり、そこで解説を読むことができます。

また、メールサポートで質問することも可能ですよ。

このような情報やサポートを活用すれば、問題なくテキストを進めていけると思いますが、文法の解説がメインではないことは頭に入れておきましょう。

④ 聞き流すだけでは効果がでない

「プライムイングリッシュ」は聞き流すだけではなく、自分で勉強しなければいけません。

聞き流すだけなどの手軽な方法だと思って購入すると、あまり効果はないかもしれません。

ポイント

「プライムイングリッシュ」は単なる聞き流し教材ではありません。

音声変化を理解し、意識しながらリスニング・スピーキングを継続的に勉強していき、「英語を聞く・話す」ことができるように鍛えていく教材ですよ。

プライムイングリッシュはこんな人に効果的

「プライムイングリッシュ」が効果的な人を見ていきましょう。

1つでも当てはまれば、「プライムイングリッシュは効果的」となります!

こんな方におすすめ

 

  • 英語の音の重要性に気づいていない方
  • 英語にが一向に聞き取れるようにならない方
  • 色々な教材に手をだしたけど挫折してしまった方
  • 英語のセンスが無いと諦めている方
  • 音声教材を使い自分のペースで勉強したい方

上記の特徴としては、「音声変化や発音を勉強してこなかったために伸び悩んでいる」です。

6ヶ月間で音声変化や発音などの英語の音を学ぶことにより、「聞き取れない・伝わらない」という問題を解決することができます。

また、「英語の勉強を始めようとしている方」「しっかりと発音を身につけたい方」にもおすすめですよ。

プライムイングリッシュの充実の会員特典及び安心の全額返金保証がついている

「プライムイングリッシュ」が気になったという方の中にも、実際に購入しても大丈夫なのかな?と不安を感じている方も多いと思います。

プライムイングリッシュには「充実の会員特典」「安心安全の全額返金保証」がついているので安心です。

充実の会員特典

プライムイングリッシュを購入すると、充実な会員特典サポートを受けることができます。

1. メールサポートサービス

継続的な学習ができるようにメールサポートサービスがあります。

分からないことがある場合には、質問をすれば丁寧に回答してくれますので、一人でも安心して勉強できますよ。

2. 会員限定サイト

購入すると会員限定サイトにアクセスできます。

文法解説、厳選フレーズ集など、たくさんの有益な情報があり、勉強に役立ちますよ。

3. 発音対策動画

プライムイングリッシュの開発者のサマー先生は、「世界一受けたい授業」にも出演経験がある方。

サマー先生は、英語以外にフランス語、韓国語、日本語を話せ、その経験も活かして、プライムイングリッシュを開発しています。

そんなサマー先生が発音のポイントを分かりやすく解説した、会員限定の発音対策動画も特典の一つ。

これら以外にも「フレーズ添削」フレーズメルマガ」などの充実した特典がもりだくさんです。

特典だけで元が取れるくらい充実のサポート体制といえます。

安心安全の全額返金保証

プライムイングリッシュには、全額返金保証制度があります。

教材が合わないと感じた場合には、購入から14日以内であれば、開封していたとしても全額返金をしてもらえます。

開封済みであっても大丈夫ですので、2週間は完全に無料で体験できることになりますね。

教材が合うのか不安という方も多いと思いますが、開封後でも全額返金保証してもらえるため、リスクなしでお試し可能です。

全額返金保証手続きはとても簡単で、メールを1本送り、向こうから送られてくるメールに基づき、教材を返送するだけで完了しますよ。

今日という日が人生でもっとも英語の伸びしろがある日。少しでも気になる方は、この機会を逃すことがないようにしてみてくださいね!

\6ヶ月間換算で1日180円!プライムイングリッシュを始めてみる /

*クリックすると公式サイトに飛びます。
*14日間の返金保証制度がついていますので安心です。

なお、↑の公式サイト以外で購入した場合(中古で購入した場合など)には、「充実の会員特典」「安心安全の全額返金保証」はついてきませんのでご注意くださいね。

関連記事
【失敗したくない人必見】プライムイングリッシュ購入前に知っておきたい全て

続きを見る

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.