English(英語)

TOEIC英単語の覚え方を解説!駄目な覚え方・効果的な覚え方とは?

  • TOEICの単語が覚えられない。
  • TOEICの単語を覚えるポイントは?
  • 効率的なTOEIC単語の覚え方を知りたい!

TOEICの単語覚えられないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

TOEICの単語はビジネスで使用するものが中心のため、普段目にする機会がない方にとってはとっつきにくいものです。

単語でつまずいてしまう方も少なくありませんね。

とはいえ、他の資格試験と比べるとTOEICの単語は簡単なレベルで、適切な方法で勉強をすれば着実に覚えられるようになります。

今回はTOEIC950点の僕が「TOEICの単語の覚え方のポイント」をお伝えします。

本記事では、駄目な勉強方法、具体的な覚え方、おすすめの参考書などを知ることができ、 TOEICの単語の勉強を効果的に進めることができるようになります。

TOEICの単語を覚えるための駄目な勉強法

TOEICの単語を覚えるための駄目な勉強法を見ていきましょう!

これらの勉強方法に当てはまる方は要注意です。

  1. スペルを完璧に暗記する
  2. 完璧主義
  3. TOEICに出てこない単語も覚える
  4. 知らない単語をその都度メモして覚える
  5. 単語単体で暗記する

①スペルを完璧に暗記する

TOEICの単語の駄目な勉強法の1つ目は「スペルを完璧に暗記する」です。

TOEICの試験ではスペル問題は出題されません。

  • 見て理解できる
  • 聞いて理解できる

この二つが求められる能力です。

スペルを完璧に覚えようとすると、 一つ一つの単語を覚える労力が大きくなりすぎます。

スペルを完璧に暗記することはせず、 効率的に単語覚えていきましょう。

②完璧主義

TOEICの単語の駄目な勉強法の2つ目は「完璧主義」となります。

単語を暗記する上で完璧主義は禁物です。

一回で完璧に覚えようとするのではなく、忘れることを前提に何度も何度も単語を目にすることが重要となります。

1週間で毎日20個の単語を完璧に覚えるよりも、毎日140個の単語を目にしたほうが効果的に単語を覚えていけるのです。

詳しくは後ほど見ていきます。

③TOEICに出てこない単語も覚える

TOEICの単語の駄目な勉強法の3つ目は「TOEICに出てこない単語も覚える」です。

TOEICに出てくる単語を中心に覚えることにより、 TOEICの点数を効果的に上げられます。 

逆に言うと、TOEIC頻出単語にある程度絞らないと単語を覚えるために膨大な時間が必要となってしまいます。

TOEICに出てくる単語を中心に暗記していきましょう。

④知らない単語をその都度メモして覚える

TOEICの単語の駄目な勉強法の4つ目は「知らない単語をその都度メモして覚える」となります。

分からない単語を放っておくのではなく、その都度メモして覚える勉強方法は良い勉強法です。

ただし、単語力がない段階でこの方法を活用するのはNG

知らない単語が多すぎて非効率的な勉強方法となってしまいます。

まずは単語帳を使い、必要となる単語をしっかりと覚えていくことが重要です。

⑤単語単体で暗記する

TOEICの単語の駄目な勉強法の5つ目は「単語単体で暗記する」となります。

単語単体で覚えるとは、例えば「acheive」を「達成する」と覚える感じです。

このように単語単体だけで暗記していると忘れやすくなります。

単語を忘れないようにするためには「いくつものひっかけ」を作っておくことが大事です。

詳しくはこの後見ていきます。

TOEIC単語の効果的な覚え方

TOEIC単語の効果的な覚え方を見ていきましょう!

効果的に覚えるポイントは以下の7点です。

  1. 触れる回数を増やす
  2. 見て覚える
  3. 聞いて音として覚える
  4. 単語だけでなく例文も暗記する
  5. イメージしながら覚える
  6. 同義語をまとめる
  7. 中々覚えらない単語は書いて覚える

①触れる回数を増やす

TOEIC単語の効果的な覚え方の1つ目は「触れる回数を増やす」です。

忘れることを前提に何度も何度も単語に触れることが重要となります。

「エビングハウスの忘却曲線」では、頑張って覚えたことであっても、以下の通り忘れていくと言われています。

  • 20分後:42%
  • 1時間後:56%
  • 1日後:67%
  • 1週間後:75%

1時間後には半分、1週間後には3/4を忘れてしまうのです。

つまり、1回で完璧に覚えようとするよりも、触れる回数を増やすことが大切となります。

一例ですが、「月・水・金」「火・木・土」でそれぞれ同じ単語に触れ、日曜日に全て復習する方法は効果的。

一回で少ない単語をしっかりと覚えるのではなく、一回でたくさんの単語に触れ、その回数を増やしていくようにしましょう。

②見て覚える

TOEIC単語の効果的な覚え方の2つ目は「見て覚える」です。

TOEICの試験は単語を目で見て素早く理解できる必要があります。

まずは目で見て単語を覚える練習しましょう。

英単語を見て、頭の中で日本語訳を2回繰り返すイメージです。

  • acheiveを見て、「達成する」「達成する」
  • forecastを見て、「予測する」「予測する」

上記のイメージでたくさんの単語を目で見て、頭の中で日本語訳していきましょう。

③聞いて音として覚える

TOEIC単語の効果的な覚え方の3つ目は「聞いて音として覚える」です。

リスニングパートでは聞いた音で英語の意味を理解できる必要があります。

いくら英単語を丸暗記しても、音から意味を連想できないとリスニングで高得点は取れません

単語は見るだけではなく、音を聞いて覚える練習も取り入れましょう。

単語を聞いて覚えるための参考書と言えば「キクタン」。

タイトルから分かる通り、聞いて覚えるがコンセプトの単語帳です。

キクタンはTOEICの目標点数に応じた4段階の参考書が用意されています。

  • 500
  • 600
  • 800
  • 990

レベルに応じた参考書を使うことで効率的な学習ができます。

また、聞いて覚えるがコンセプトのため移動中など、どこでも学習できるのも良い点です。

お得な情報として、まだアマゾンAudibleを利用したことがない方は、アマゾンAudibleの無料体験でキクタンTOEIC一冊を無料で利用できます。

無料体験中に解約すれば料金は一切かかりませんので、音から単語を覚えたい!という人は、是非、体験してみてください!

Amazonオーディブルを無料体験する

④単語だけでなく例文も暗記する

TOEIC単語の効果的な覚え方の4つ目は「単語だけでなく例文も暗記する」です。

なんとなく覚えらた単語については例文も暗記していきます。

例文を暗記すると以下の効果があり、単語を覚えやすいですよ。

  • 単語のイメージを強く持てる
  • 引っかかりを作ることができる

単語単体で暗記していると忘れた時に中々思い出せないですが、例文であれば、例文にある別の単語を思い出すきっかけとすることができます。

また、例文を暗記していると単語の使われ方のイメージを作ることができ、忘れやすくなるという効果もありです!

⑤イメージしながら覚える

TOEIC単語の効果的な覚え方の5つ目は「イメージしながら覚える」です。

単語のイメージを強く持てるようになると、前後に来る単語を予測できるようになり、ワンランク上の英語力を手に入れることができます。

「acheive」を「達成する」とだけ覚えるのはでなく、例えば以下のような絵をイメージして覚えます。

絵以外にも「達成する」が連想できる動作をしながら単語を覚えるなど、「いくつもの引っかかり」を作っておくことがポイントです。

⑥同義語をまとめる

TOEIC単語の効果的な覚え方の6つ目は「同義語をまとめる」です。

同じイメージの単語をまとめると、単語を忘れやすくすることができます。

例えば、「増加する」というイメージの単語は

  • increase
  • rise
  • go up
  • rocket
  • soar
  • expand
  • extend
  • maximize
  • grow

こんな感じでまとめて覚えておくと忘れにくいです。

これの反対語も

  • decrease
  • reduce
  • lower
  • drop
  • fall
  • go down
  • decline
  • shrink
  • lessen

このようにまとめておくと、束になって効率的に単語を覚えられますよ。

⑦中々覚えらない単語は書いて覚える

TOEIC単語の効果的な覚え方の7つ目は「中々覚えらない単語は書いて覚える」です。

「手で書いて覚えるのは時間がかかる」「TOEICはスペルの正確性が判断される試験ではない」ためおすすめの方法ではありません。

どうしても覚えられない単語がある場合には「書いて覚える」ほうが早く覚えられます。

覚えられない単語は手に暗記をしてもらいましょう!

おすすめのTOEICの単語帳

おすすめのTOEICの単語帳を紹介します。

金のフレーズ

効率よくTOEICの単語を覚えたい方におすすめです。

この本に掲載されている単語は本当に良く本試験に出題されます。

点数別に単語が掲載されているので、レベルに応じて必要な単語を覚えていけます。

TOEIC(R)L&R TEST英単語スピードマスター

厳選された単語・質の良い例文でTOEIC単語を覚えていけます。

例文はシンプルですが、覚えやすく単語をイメージしやすい例文となっています。

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

TOEIC単語を暗記ではなく、理解して覚えていける単語帳です。

単語の使い方・テストでの出題のされ方など「覚えるきっかけ」の解説が充実しています。

キクタンTOEIC単語

耳で覚えたい方には先程紹介したキクタンシリーズがおすすめです。

500点・600点・800点・990点別に単語帳が用意されているため、レベルに応じた単語をしっかりと強化していけます。

無料でオーディブル版をダウンロードする(無料体験期間中に退会してもデータは消えずに残ります)

TOEIC単語を効率よく覚えていこう!

今回は「TOEICの単語を覚えるポイント」を中心に見てきました。

この記事がTOEICの単語を効率的に覚えるための参考になれば幸いです。

最後に、ここまで読んでも、なかなか単語を覚えられない人が注意すべきポイントを紹介します。

単語がなかなか覚えられない人は以下ののどちらかの可能性が高いです。

  • 単語帳が合ってない
  • 基礎英文法が抜けている

僕も何冊も単語帳も使ってきましたが、覚えやすい単語帳とそうでない単語帳がありました。

中々単語を覚えられない方は思い切って新しい単語帳を使ってみてください。

また、基礎英文法が抜けている人は単語を覚えるのも大変です。

文の構造が分からない中で知らない単語がたくさん出てくる状態では、単語を覚えることに集中できません。

基礎英文法が抜けていると感じる方は単語だけではなく、英文法もしっかりと勉強するようにしましょう!

基礎文法の勉強方法についてはTOEIC初心者がまずやることはこの5個で決まり!TOEIC950点の僕が徹底解説!にて紹介していますので、是非、参考にしてみてください。

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2022 All Rights Reserved.