English(英語)

TOEIC初心者がまずやることはこの5個で決まり!TOEIC950点の僕が徹底解説!

  • TOEIC初心者がまずやるべきことは?
  • 色々ありすぎてやるべきことが定まらない。
  • TOIEC初心者に効果的な勉強方法を知りたい!

「いざTOEICの勉強をしようと思っても、参考書など色々ありすぎて何をしたら良いか分からない。」という方は多いのではないでしょうか?

今回の記事では「TOEIC初心者がまずやるべきこと」を解説します。

TOEICの試験は闇雲に勉強を始めても、時間だけが消費されて効果的に点数を上げることが難しい試験です。

逆に言えば、やるべきことを決めて、適正な方法で勉強を進めれば、しっかりと点数を上げることできる試験となります。

今回はTOEIC950点の僕が「TOEIC初心者がまずやるべきこと」を分かりやすく紹介します。

本記事では、おすすめ参考書、勉強方法、QAも紹介しますので、何をすれば良いか分からないという方は、是非、最後までご覧ください!

TOEIC初心者がまずやることを解説

TOEIC初心者がまずやることを解説します。

まずやるべきことは以下の5個です。

  1. TOEICについて理解する
  2. 現在の英語力を確認する
  3. 目標を設定する
  4. 学習計画をたてる
  5. TOEIC対策方法を知る

まずやるべきことを押さえておけば、これからの学習を迷うことなくスムーズに進めていけます。

①TOEICについて理解する

1番最初にやるべきことは「TOEICについて理解する」です。

TOEICについての理解が曖昧のままでは効率的な学習はできません。

  • TOEICを受ける理由
  • TOEIC基本情報
  • TOEIC試験内容

まず最初に考えておくべきことは「TOEICで良いのか?」となります。

そもそも論ですが、ここが曖昧だとモチベーションを高くキープするのが大変です。

  • 転職で有利になりたい
  • 海外駐在に行けるようにしたい
  • 給料アップの転職を目指したい

などの理由であればTOEICで問題ないですが、「英会話ができるようになりたい」「根本的な英語力を上げたい」となると勉強と目的がズレてしまいます。

勉強と目的がズレないようにするためにもTOEICの「基本情報」「試験内容」を理解しておくことが大事です。

TOEIC基本情報

TOEICとは英語を母国語としない方の英語力を測るための試験で、リスニング力とリーディング力を測定する「TOEIC(R)Listening & Reading Test」を指すことが一般的です。

日本では「新卒採用時」「社内昇進や海外赴任時」「転職時」などあらゆる場面で参考にされています。

TOEICの試験内容

TOEICの試験内容の概要は以下のとおりです。

  • 点数:990点満点(リスニング495点・リーディング495点)
  • 試験時間:120分(リスニング45分・リーディング75分)
  • 問題数:200問(リスニング100問・リーディング100問)
  • 問題文:全て英語
  • 回答:マークシート選択式

試験内容から分かるとおり、スピーキングやライティングのスキルをはかる項目はありません。

また、時間制限が厳しく、限られた時間の中で効率よく回答を見つけるスキルが求められる試験です。

英会話力、英語ライティング力は求められず、また、根本的な英語力というよりは情報を効率的に回答を見つけるTOEICスキルが求められます。

TOEICの点数を効率的に上げていくには「TOEICの勉強に直結する学習」をすることが大切です。

②現在の英語力を確認する

TOEICへの理解が深まったら、次のステップは「現在の英語力を確認する」です。

現時点の英語力を把握するのとしないのでは、今後の学習の伸びが大きく変わってきます。

現時点の英語力を把握する主な方法は以下のの3つです。

  • いきなり本試験を受ける
  • 公式問題集
  • SANTA TOEIC 

いきなり本試験を受けるのはハードルが高いですが、現時点の英語力を知るにはぴったりの方法です。

とはいえ、受験費用、会場までに行く時間、そして、結果が分かるまでの期間を考えるとおすすめの方法とは言えません。

公式問題集

TOEIC試験を作成している団体が作成している参考書です。

TOEICの本試験と同様のレベルの模試が2回分収録されています。

多くの方から支持されているTOEIC対策本であり「現在の実力を知りたい」方には最適な参考書です。

3,300円するため料金がネックとなります。

SANTA TOEIC

SANTA TOEICはAIを活用した今話題のTOEIC対策アプリです。

全ての機能を利用するにはお金がかかりますが、TOEIC予測スコアを測定するだけなら無料でできます。

TOEIC950点の僕も受けましたが、ほぼぴったりの点数で驚きました。

たった10問に回答するだけで現時点の英語力を知ることができる超優秀なアプリです。

手軽に無料で現時点の英語力を知りたい方はSANTA TOEICがおすすめ。

点数だけではなく苦手論点も分かるので、現時点の実力を知りたい方は、是非、受けてみてくださいね!

SANTA TOEICを無料で体験してみる!

SANTA TOEIC®L&Rテスト対策

SANTA TOEIC®L&Rテスト対策

Langoo Inc.無料posted withアプリーチ

詳しい内容が気になる方はこちらのレビュー記事もご覧ください。

なお、無料テストを受けるだけなら詳しい内容を知らなくても全然大丈夫です。

【時代はAI】SANTA TOEICの気になる効果・特徴とは?

③目標を設定する

現時点の英語力を把握できたら、次は目標を設定します。

目標は「点数」と「期間」を軸に考えていきましょう。

例えばですが、オックスフォードの調査によると、TOEICの点数を伸ばすために必要な時間は以下のとおりです。

出典:Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』P.6

個人的な感覚ですが、2ヶ月で100点〜150点アップくらいがほどよくチャレンジングな目標設定だと思います。

社会人で忙しめな方であれば、3ヶ月で100点アップくらいが妥当な目標となるでしょう。

④学習計画をたてる

次は学習計画を立てていきます。

TOEICで必要となる基礎力は以下のとおりです。

  • 単語力
  • 基礎文法力
  • TOEIC文法力(パート5.6)
  • 短文リスニング力(パート1.2)
  • 長文リスニング力(パート3.4)
  • 長文リーディング力(パート7)

単語力と基礎文法力はTOEICの全パートで必要となる基礎力です。

TOEICの初心者は単語力と基礎文法力をみっちり学習しましょう。

単語力

単語力強化におすすめの参考書を1冊あげるとしたら「金のフレーズ」です。

TOEIC試験頻出単語がずらりと掲載されており、効率よくTOEICに出てくる単語を覚えることができます。

目標点数別に単語が並べられているため、自身の目標に応じて必要な単語を学習することが可能です。

基礎文法力

基礎文法力強化におすすめの参考書を1冊あげるとしたら「1億人の英文法」です。

初心者の方でもつまずかないように英語の基礎的な文法が丁寧に解説されています。

また、英文法参考書を一冊読むのはしんどい。という方は動画でサクッと学ぶのもありです。

動画でサクッと学びたい方にはスタディサプリ ENGLISHがおすすめとなります。

スタディサプリであれば基礎的な文法にとどまらず、「TOEIC問題に関連する文法の注意事項や解法テクニック」などの有益な情報を動画でサクッと学ぶことができます。

一つ一つの動画が分かりやすくコンパクトにまとめられているため、参考書は読む気になれない方も気軽に文法を学習することが可能です。

動画以外にも20回分の模試が用意されているなどコンテンツも充実しており、とても評判の高いアプリとなりますので、基礎文法をサクッと勉強したい方は、是非、利用してみてください!

今なら7日間無料で体験することができますので、まずは無料体験だけでも始めてみてくださいね。

スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

より詳しい内容が気になる方は、こちらの記事も見てくださいね。

関連
【スタディサプリTOEICの評判】TOEIC950点の僕が徹底レビュー【始める前に知っておきたい全て】

続きを見る

⑤TOEIC対策方法を知る

対策としては「単語力」「基礎文法力」を鍛えつつ、各パートの勉強していきます。

  1. 短文リスニング力(パート1.2)
  2. TOEIC文法力(パート5.6)
  3. 長文リーディング力(パート7)
  4. 長文リスニング力(パート3.4)

上から順番に対策がしやすく、点数が伸びやすいパートとなります。

満遍なく勉強する必要がありますが、優先順位をつける際の参考にしてみてください。

各パートのTOEIC 対策方法については以下の記事でまとめていますので、是非、ご覧くださいね。

TOEIC初心者がまずやること!に関する疑問点

TOEIC初心者がまずやること!に関する疑問点を解決していきましょう。

TOEIC初心者の平均点は?

TOEICの平均点が600点なので、初心者の平均点は500点前後と想定されます。

まずは500点を目標に、次に平均点の600点を目標にしていきましょう。

TOEICで点数が伸びない人の特徴は?

何年も英語を勉強しているにもかかわらずTOEICで点数が伸びない人がいるのは事実です。

このような人の特徴は以下の2つです。

  • 誤った方法で勉強している
  • 成果を出すための勉強ができていない

多くの時間を費やしたのに成果が出ない人がたくさんいるので、そうならないように注意してくださいね。

時は金なり!ですので、効率良く成果を出せる方法で勉強していくことが大事です。

総合的にレベルアップするには?

TOEIC対策ですべきことはたくさんあります。

今回の記事では「まずやるべきこと」をまとめましたが、それでもたくさんありすぎですよね。

色々迷うのが嫌だ!という方は「スタディサプリ ENGLISH」を検討してみてください。

これ一つで全パートの勉強をカバーできるだけでなく、模試20回分もできてしまうコスパ最強の優秀な教材です。

このアプリ一つでTOEICの勉強を網羅できるので、色々迷うのが嫌だ!という人は、是非、利用してみてくださいね。

今なら7日間の無料体験を受けることができるのでお試ししてみてください。

スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

無料体験期間内もコンテンツは制限なく利用でき、期間中に解約すれば完全に無料で利用できちゃいます。

詳しいレビューはスタディサプリTOEICの評判】TOEIC950点の僕が徹底レビューで紹介してますので、ご覧ください。

短期集中でスコアを上げるためのおすすめの方法は?

短期集中でスコアを上げるには「コーチング」を利用するのも一つの手です。

モチベーションをキープでき、効率的に学習できるように学習管理やアドバイスをしてもらえます。

コーチングは3ヶ月で50万円ほどの高額サービスが主流ですが、もっと安くて評判の良いコーチングサービスもあります。

一人ではなかなか勉強できない人は試す価値のあるサービスです。

詳細は「【短期集中で英語力を鍛える】オンライン完結スクールまとめ」で紹介していますので、短期集中でスコアアップをしたい人は、是非、ご覧ください。

TOEIC対策ができるオンライン英会話はある?

TOEIC対策ができるオンライン英会話スクールはあります。

個人的にはそこまで効果が高いとは思いませんが、英会話もTOEICも両方鍛えたい方はアリです。

英会話をしていると自然とTOEICのリスニング力も聞き取りやすくなっていきます。

英会話も気になる!TOEICの机に向かった勉強に飽きた!という方は、以下の記事をご覧ください!

関連
TOEICスコアアップ オンライン英会話
TOEICスコアアップが期待できるおすすめのオンライン英会話

続きを見る

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.