English(英語)

【1ヶ月でTOEIC対策】取り入れるべき8個の勉強方法とポイントを徹底解説

  • 1ヶ月でTOEICの点数を上げたい。
  • 1ヶ月間ですべき勉強とは?
  • TOEICに向けた1ヶ月間の勉強方法のポイントを知りたい!

今回はこのような疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

TOEICの点数を1ヶ月でアップさせたい方は多いのではないでしょうか?

1ヶ月はあまり時間はないですが、ポイントを絞った勉強をすれば点数を上げることができます。

逆に、闇雲にただ勉強量を増やしたとしても効果的に点数を上げることは難しいです。

今回は「1ヶ月でできる効果的な勉強方法」を紹介していきます。

本記事を読めば、1ヶ月でTOEICの点数を上げる勉強方法やそのポイントを知ることができます。

 TOEIC950点の僕とTOEICを勉強している仲間の実体験を踏まえた内容なので、ぜひ、最後までご覧ください!

1ヶ月でできるTOEIC対策

1ヶ月でできるTOEIC対策を紹介していきます。

試験まで残された期間が1ヶ月しかない方、忙しくて1ヶ月くらいしか勉強時間を取れない方は、是非、取り入れてみてくださいね!

勉強方法をまとめると以下の通りです。

  • 単語量を増やす
  • 問題に慣れる
  • 解法テクニックを学ぶ
  • TOEICの問題を音読する
  • リスニングを聞きまくる
  • 弱点強化
  • オンライン英会話で英語脳を作る
  • 勉強以外でやる気を出す

これから一つずつ紹介していきます。

気になるものから取り入れてみてくださいね!

単語量を増やす

1ヶ月でTOEICの点数を上げるためには「単語量を増やす」ことが重要です。

ただし、単語量を増やすだけでは足りないため、あまり時間をかけずに単語量を増やしていく必要があります。

1ヶ月で効率的にボキャブラリーを増やすには「金のフレーズ」がおすすめです。

かなりの確率でこの本で暗記した単語が実際の試験で出題されるため、TOEICに出る単語を効率的に覚えていくことが可能です。

また、点数別に覚えるべき単語が掲載されているので、目標に応じて必要な単語を暗記していけます。

「金のフレーズは」はTOEIC単語を効率的に学習できますが、TOEICに特化しすぎている部分もあります。

1ヶ月以上時間があり、総合的な英語力という意味でしっかりと単語力を身につけたい方は「TOEIC L&R TEST 英単語 スピードマスター」もおすすめです。

TOEIC対策のための参考書ですが、英語力そのものをアップできる単語力を身につけることできます。

問題に慣れる

1ヶ月でTOEICの点数を上げる勉強方法の一つは「問題に慣れる」です。

TOEICは問題を解いたことがあるかどうかで点数が大きく変わる試験。

「問題を解いたことがない人」「久しぶりにTOEICのを受ける人」は事前に問題に慣れておきましょう。

ただ慣れるだけではなく、 自分の弱点を知ることもできます。

最新の公式問題集を活用して、問題に慣れ、弱点を把握していきましょう。

公式問題集は2回分の模試が掲載されています。

少なくとも2回分の模試は解き、正解・不正解に関わらず分からなかった点はしっかりと解説を読むことがポイントです。

公式問題集を解いて点数だけを気にする人がいますが、これは駄目な勉強方法。

効果的に点数を上げたいならば、解いた後に各パートのポイントを押さえながら解説を読むこが重要ですよ。

なお、各パートの具体的な対策方法は以下の記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

解法テクニックを学ぶ

1ヶ月でTOEICの点数を上げるは「解法テクニックを学ぶ」こともポイントの一つです。

本質的な勉強ではないですが、1ヶ月という短い期間で点数を上げるためにはとても効果的な方法と言えます。

 TOEICは選択式の試験のため、解法テクニックを使い選択肢を絞ることにより一気に点数を上げることが可能。

点数を上げたい方は少しでも良いので解法テクニックを身につけてから試験に挑むようにしましょう!

解法テクニックを学ぶためのおすすめの方法はスタディサプリ ENGLISHです。

目玉コンテンツであるパーフェクト講義は全150回の講義で各パートのTOEIC解法テクニックを学ぶことができます。

動画講義のため英語が苦手な方でも理解しやすく、効果的な点数アップを期待できます。

パーフェクト講義だけでも十分価値があるスタディサプリですが、内容はこれ以外にもボリューム満点です。

スタディサプリTOEICのコンテンツ

  • TOEIC高得点のための超重要単語(1500語)
  • TOEICを受けるために必要な基礎単語(約1200語)
  • 中学英語の基礎の基礎から復習(30回)
  • TOEICに必要な文法を本質的に理解する(53回)
  • スタサプTOEICの目玉コンテンツのTOEIC対策パーフェクト講義(150回)
  • TOEIC問題集(リスニング100問、リーディング100問の計200問が20回)

解法テクニックを学びたい人、コスパ良く大量の問題を解きたい人は、スタディサプリを検討してみてください。

1ヶ月あたりの料金は3,200円/月(長期契約すれば2,700円/月)、公式問題集が3,300円であることを考えると、スタディサプリはかなりコスパの良い教材です。

コンテンツは制限なく利用することができるため、集中的に取り組みたい人は1ヶ月だけの利用でも十分。

なお、今なら7日間の無料体験が実施されており、完全に無料で7日間体験することができます。

無料体験期間中も制限なく利用できるため、気になる方は、是非、体験してみてください!

無料体験期間だけでも十分価値のある情報をゲットすることができます。

スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

詳しい内容を知りたい方は【スタディサプリTOEICの評判】TOEIC950点の僕が徹底レビューもご覧ください。

TOEICの問題を音読する

1ヶ月でTOEICの点数を上げるには「TOEICの問題を音読する」も効果的な方法です。

問題集にあるリスニングや長文パートの問題を音読するという方法になります。

  • TOEICの問題に慣れることができる
  • 知らない単語やボキャブラリーを覚えることができる
  • 頻出パターンや問題の傾向を体に染み込ませることができる

特にリスニング対策には音読(シャドーイング)は効果的です。

シャドーイングを行えば「英語の音」「英語のスピード」に慣れることができます。

問題を聞きながら、問題文を読み上げる音に続く形で英語を音読していきましょう。

手元にあるTOEIC用の参考書を使い音読していけば十分ですが、それだけではやる気が起きない方は以下の参考書がおすすめです。

上記はおすすめではありますがTOEIC特化のものではないため、時間が無い方はTOEICの問題を活用してシャドーイングをするほうが良いです。

より手軽にTOEICの問題を活用したシャドーイングをしたいならスタディサプリ ENGLISHを検討してみてください。

TOEICの問題を解いた後にシャドーイングのカリキュラムが用意されているため、大量の問題を解きながらシャドーイングの訓練ができてしまいます。

スタディサプリ ENGLISHの無料体験はこちら

リスニングを聞きまくる

1ヶ月でTOEICの点数を上げる勉強方法としては「リスニングと聞きまくる」が挙げられます。

TOEICリスニング問題をたくさん聞き、問題を耳に慣らすことが効果的。

リスニングが苦手な方は隙間時間や移動時間を活用して、耳をTOEICリスニング漬けにするのも一つの手です。

リスニング各パートの対策方法を意識しながら、耳を英語に鳴らしていきましょう!

関連
TOEICリスニング満点の私が使用したおすすめの参考書10冊

続きを見る

時間に余裕があり1ヶ月以上勉強できる場合には、単に耳を英語漬けにするのではなく、基礎から英語の音を学ぶことをおすすめします。

具体的な方法は英語耳の効果は?TOEICリスニング満点の僕が効果的な使い方を解説します!にて詳しく解説していますのでご覧ください。

弱点強化

1ヶ月でTOEICの点数を上げる方法の一つが「弱点強化」です。

基礎力があり、ある程度点数が取れる方は、弱点をピンポイント強化することで短期間で点数を上げることができます。

万遍なく問題を解き直すのではなく、苦手な問題だけを徹底的に解いていきましょう!

とはいっても、

  • 細かい弱点が把握できない
  • ついつい苦手分野以外勉強してしまう

という方は多いです。

苦手分野ばかり解くにはできない問題と向き合い続ける必要があるため、このような勉強方法が苦手な方は多いです。

そんな方にはAIが苦手分野を判定し、苦手分野の問題を繰り返し出題してくれる「SANTA TOEIC」がおすすめです。

AIの力を借りれば、どんな方でも点数アップに直結する苦手分野を克服することができます。

上記はパート2の弱点分析で、かなり細かい所まで分析してくれます。

分析に基づいて、AIが苦手な問題を出題してくれるので自然と苦手克服ができてしまうのです。

AIによる弱点強化で効果的に点数を上げている方がたくさんいます。

AIの力を借りて効率よく弱点をピンポイント強化していきましょう!

無料版でも一部機能を利用できるので、AIに弱点を分析をしてもらいたい!という人はダウンロードして無料体験をしてみてください!

SANTA TOEICを無料で体験してみる!

SANTA TOEIC®L&Rテスト対策

SANTA TOEIC®L&Rテスト対策

Langoo Inc.無料posted withアプリーチ

オンライン英会話で英語脳を作る

「オンライン英会話で英語脳を作る」も一つの方法です。

1ヶ月では英語脳は作れませんが、英会話に毎日触れることでTOEICリスニングに良い影響を及ぼします。

また、机に向かった勉強だけではモチベーションをキープできない方にとっては、気分転換にぴったりの勉強方法です。

時間がある人、勉強に身が入らない人は、1日25分オンライン英会話のレッスンを受けてみてください。

英語本来の楽しさや学ぶ意味を再確認できつつ、リスニングパートにも良い影響を与えてくれます。

1ヶ月であれば、オンライン英会話の無料体験をはしごすれば、一切料金を払わずに利用することも可能です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連
無料体験がお得なオンライン英会話学校まとめ!1万円以上もお得になる!

続きを見る

無料、かつ、違う角度から英語を勉強できるため、英会話に興味がある人、勉強のやる気が起きない人は、是非、一度、お試しください!

勉強以外でやる気を出す

1ヶ月でTOEICの点数を上げる方法の番外編としては「勉強以外でやる気を出す」となります。

モチベーションのキープは試験対策にとって最重要です。

  • 試験後にやりたいことをリストアップする
  • 試験後の予定を埋めてみる
  • 目標点数を取った場合のご褒美を考える

やる気が起きない方は勉強しないといけない!と考え込みすぎずに、モチベーションがアップできることを考えていきましょう。

社会人の方であれば、

  • TOEICで高得点を取れば昇進できる
  • TOEICで高得点を取れば海外赴任できる
  • TOEICで高得点を取れば転職に有利となり年収をあげることができる

など、直接的なベネフィットを考えるとモチベーションが上がります。

「年収アップ」が1番分かりやすいですね。

「TOEICで高得点を取る」=「年収アップ」と意識できれば、やる気を高く保てるはずです。

この感覚を持てていない方は、まずはご自身の市場価値について考えてみましょう。

職種・ポジション・年齢にもよりますが、英語ができるかどうかで年収が倍違うことも普通にあります。

いまいちイメージができない方は「転職サイト」などに登録して、自身の市場価値や今後の年収などを考えてみてくださいね!

TOEICの重要性を再認識することでモチベーションを高く保てるようになります。

誰でも気軽に年収診断ができ、転職情報を確認できるおすすめの転職サイトは以下の2つ。

簡単に年収診断ができる転職サイト

dodaでは「年収査定」「人気企業300社の合格診断」「適職診断」を完全に無料で受けることができます。

MIIDAS(ミイダスでは「年収診断」「適職診断」を完全に無料で受けることができます。

どちらも登録手続きは簡単で3分くらいで終わります。

両方とも診断機能以外に転職サイト機能があり、求人情報を探すこともできます。

TOEICを勉強するモチベーションが上がらない方は、年収を意識してモチベーションを上げてみてください!

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.