English(英語)

英語耳の効果は?TOEICリスニング満点の僕が効果的な使い方を解説します!

  • 英語耳の効果を知りたい。
  • TOEICのリスニング対策にも使える?
  • 英語耳の効果的な使い方を教えてほしい!

英語耳は英語発音本の中で圧倒的に有名な本です。

利用者からの評判が高く、長い間多くの方から支持されています。

そんな英語耳を使ってみたいけれど、「効果が気になる」「効果的な使い方を知りたい」という方は多いのではないでしょうか?

今回は、 TOEICリスニング満点の僕がリスニング力を伸ばすための英語耳の効果的な使い方を解説します。

本記事を読めば、英語耳で得られる効果、効果的な使い方、英語耳と組み合わせて使える効果的な学習方法を知ることができます。

英語耳が気になる方、リスニング力を伸ばしたい方は、ぜひ最後までご覧ください。 

英語耳で得られる効果とは?

英語耳で得られる効果を見ていきましょう!

代表的な効果は以下の3つとなります。

  • 英語耳に取り組むことにより発音の仕組みが分かる
  • 発音の基礎が分かるとリスニング力が向上する
  • TOEICリスニングパートの点数が伸びる

①英語耳に取り組むことにより発音の仕組みが分かる

英語の発音の仕組みを勉強したことがない方は多いのではないでしょうか?

あなたが小学生以下であるならば、発音の仕組みを知らなくてもネイティブに近い発音ができる可能性があります。

一方で大人の方は、とても耳が良い一部の方を除き、英語を聞いているだけではネイティブに近い発音をすることは不可能です。 

これは体の仕組み上、受け入れるしかない事実となります。

ただし、発音が身についているかどうかは英語力が伸びるかどうかの重要なポイントです。

発音が身についていないままでは

  • 相手が言っていることが聞き取れない
  • 自分が言っていることが相手に伝わらない

という状態から抜け出せません。

英語耳では発音の基礎を一から学ぶことができ、ネイティブスピーカーがどのように発音しているのかの仕組みを知ることができます。

②発音の基礎が分かるとリスニング力が向上する

発音の仕組みを知ると、聞き取れなかった音が徐々に聞き取れるようになってきます。

自分で発音ができる音は聞き取れるため、発音を意識する時間が増えるほどリスニング力は上がっていくのです。

繰り返しになりますが、日本語にはない音はただ聞いているだけでは認識できません。

発音の仕組みを知り、舌の位置、息の使い方、口の開け方などを知ることで、初めて音を認識できるようになるのです。

この作業を繰り返していくと、今まで聞き取れなかった多くの音がぼんやりと聞き取れるようになってきます。

③TOEICリスニングパートの点数が伸びる

英語耳は発音の基礎を初心者でもわかるように丁寧に解説してくれています。

各音について発音を理解し、その後、音と音のつながりを学ぶことにより、リスニング力が一気に伸びていくのです。

TOEICのリスニングレベルであれば、英語耳を使い発音を勉強することで大きな成果を上げることができます。

英語耳は初心者でも取り組みやすく、発音の基本をマスターするのに最適な一冊です。

英語耳がおすすである理由

数ある発音本の中で英語耳がおすすめである理由を見てきましょう!

  1. リスニングのための発音本
  2. 初心者にも分かる丁寧な解説
  3. 反復しやすいボリューム

①リスニングのための発音本

ネイティブに近づけるための発音本はたくさんありますが、英語耳は違います。

タイトルの「英語耳」から分かるとおり、 「英語が聞き取れるための発音の学習」が英語耳の目的。

ネイティブのような発音に憧れる方も多いと思いますが、大人になってからネイティブのような発音を身につけることはかなりハードルが高いです。

英語力を伸ばすためには「リスニングのための発音の学習」のほうが遥かに効果的となります。

この本は現実的な目標が設定されており、目的意識を持って取り組むことができる一冊です。

②初心者にも分かる丁寧な解説

英語耳の解説はとてもわかりやすいです。

発音の勉強を一度もしたことがない方であっても、問題なく学習を進めていけます。

中身がとても濃く実践的な内容で、使って良かったと思える良書です。

長い間で評価されているのも納得できる本と言えます。

③反復しやすいボリューム

付属のCDでは20分程度で母音・子音の発音などを一通り復習することができます。

復習のボリュームが丁度良く、面倒くさくならずに手軽に発音の学習を続けることができるのです。

昔使ったことがある別の本では、一通り復讐するのに2時間かかるものがありました。

20分なら寝る前やお風呂の中など、日常生活のちょっとした時間で簡単に復習することができてしまいます。

英語耳の使い方!取り組む期間は?

英語耳の使い方を解説していきます!

まずは取り組む期間についてです。

集中的に取り組む期間は1ヶ月で十分となります。

その後は、曖昧な母音や子音ごとに読み返していくイメージです。

発音のやり方を完璧に暗記する必要はなく、あくまでやり方を知ることが大事。

英語力を伸ばす土台を作るために1ヶ月間で発音の仕組みを理解しましょう。

英語耳の効果的な使い方

英語耳の効果的な使い方を見ていきましょう!

効果的な使い方は以下の3ステップです。

  1. 母音と子音を理解する
  2. 音声変化を理解する
  3. CDで反復トレーニング

ステップ①母音と子音を理解する

まずは母音と子音を理解することからスタートです。

英語には日本語よりもたくさんの音が存在し、母音・子音それぞれ20個以上もあるのです。

英語耳で母音と子音について理解していきましょう。

口の開け方、息の仕方、舌の位置などを学ぶことにより、今まで存在さえ気づかなかった音を知ることができます。

②音声変化を理解する

一つ一つの音の仕組みを理解することができたら、次は音声変化を学びます。

リスニングが苦手と感じる要因の一つは「音声変化を聞き取ることができない」です。

音声変化とは、音が繋がることにより本来の音とは異なる音に変化していくこと。

このルールを知らないと、イメージしている音と実際の音に乖離があるため聞き取ることが難しくなります。

例えば、「語尾の子音と語頭の母音は繋がって発音するというものがあります。

Can I have a cup of coffee? は

キャナイハバカッポブコーフィーとなります。

Can I は語尾の子音と語頭の母音が繋がっているのでキャナイとなり、have a も同様にハバとなり、cup of もカッポブとなるのです。

「キャン アイ ハブ ア カップ オブ コーフィー」ではなく、「キャナイハバ カッポブコーフィー」となります。

このような音声変化のルールを理解することにより、リスニングスキルが一気に向上するのです。

③CDで反復トレーニング

3番目のステップは反復トレーニングです。

「子音・母音・音声変化」を繰り返しトレーニングしていきます。

やるべきことは、CDを流しながら英語の音を真似していくだけ。

思うようにできなかった音は再度解説を読み、もう一度練習していきます。

思い通りに音が出せるようになるまで、何度も繰り返していきましょう。

CDには男性の声と女性の声がそれぞれありますが、どちらかのみにすれば約20分程度で一通り聞き流すことができます。

スキマ時間などを活用し、発音の練習を積み重ねていくことが大事です。

期間の目安としては、1ヶ月程度やれば今までとは違う感覚を持つことができます。

音が理解できるようになったらより実践的な練習へ

英語耳で音の仕組みが理解できるようになったら、より実践的な練習へ移行しましょう!

実践的な練習をしない限り、英語が聞き取れるようにはなっていきません。

英語の音の理解はあくまで土台作り。

土台ができたら、それを実践の英語に活かしていきましょう。

シャドーイング

シャドーイングとは音を真似て音を追いかける形で発音していく練習です。

音の変化、リズムや抑揚を身につけることができます。

そのため、一つの音だけではなく、文章単位で英語を聞き取る力を伸ばすことができるのです。

参考書を使いシャドーイングの練習をしたい場合には以下の本がおすすめとなります。

効果的に、かつ、しっかりとシャドーイングの練習をすることができる一冊ですよ。

参考書ではなく、もっと手軽にシャドーイングの練習をしたい方はスタディサプリ ENGLISHがぴったりです。

PCやスマホで利用できるTOEIC対策コンテンツが満載。

TOEIC20回分の模試がついているなどボリューム満点です。

コンテンツ量が豊富なだけではなく、シャドーイングやディクテーションが簡単にできる機能もついています。

  • TOEICの練習問題を使ってシャドーイングの練習をしたい
  • 手軽にシャドーイングをしたい

という方はスタディサプリを検討してみる価値が十分にあります。

今なら7日間無料で体験できますので、気になる方は、この機会に体験してみてください!

スタディサプリ ENGLISHの無料体験を受けてみる

参考
【スタディサプリTOEICの評判】TOEIC950点の僕が徹底レビュー【始める前に知っておきたい全て】

続きを見る

洋書で多聴

英語の音に慣れるためにはたくさんの音を聞くことがポイントです。

そのための有効な方法として、「洋書を聴く」という方法があります。

洋書を聴くことにより、音のリズムに慣れることができるだけでなく、長い文章を聴く力も少しずつ身についていくのです。

難しすぎる本を選んでも効果は半減ですので、最適なレベルの本を選ぶことが重要となります。

レベル別の最適の洋書は「洋書で英語学習!多読に最適でおすすめの洋書をレベル別で紹介!」にて紹介しています。

無料で聴くことができる作品もあるため、気になる方はチェックしてみてください!

多聴をしてリスニング力を上げていきましょう。

③オンライン英会話

より実践的な練習がオンライン英会話です。

聞く練習、話す練習の両方ができるため最も効果が高い方法となります。

音の土台を実践で磨くことができる最高の舞台です。

ただし、いざオンライン英会話を始めてみても、思うような成果を得られないことも良くあります。

ですので、まずはオンライン英会話の無料体験を利用しながら、英会話の舞台を経験することが良いと思います。

これならリスクなく、完全に無料で英会話を経験することができます。

お得な無料体験は「無料体験がお得なオンライン英会話学校まとめ!1万円以上もお得になる!」にまとめていますので、参考にしてみてください!

無料体験をはしごすれば、1万円以上お得にレッスンを受けることができますよ。

そして、無料体験を一通り受けてみたけれど、あまり効果ではないと感じる方も一定数いるはずです。

  • レベルが合っていない
  • 授業が合っていない
  • 先生が合っていない

原因は様々ですが、合わないものを選ぶと効果は得られず、レッスンが苦痛に感じます。

そんな方がオンライン英会話を諦める前に体験してもらいたいのが英会話のENGLISH BELLです。

オンライン英会話にハマらなかった方はイングリッシュベルのDMEレッスンを受けてみてください!

通常のレッスンとは異なるスタイルで「何を話そう」「どんな話題にしよう」「何て答えたら良いか分からない」などの心配は不要。

やるべきことは「疑問文に対して、肯定文で回答する」だけです。

プライベートな質問はなく、カリキュラムに基づくレベルに応じた疑問文がひたすら質問されます。

「疑問文に対して肯定文で答える」を繰り返すことにより、英語脳が作られていくのです。

超おすすめのレッスンですので、普通のオンライン英会話にハマらなかった方は、最後の砦として一度体験してみてくださいね!

普通の英会話は苦痛だけど、DMEは気軽に受けることができる!という方がたくさんいますよ。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

DMEの授業を100回以上受けている僕が徹底レビュ−

英語耳を効果的に使い、リスニング力をアップしよう

今回は、英語耳の効果的な使い方を紹介しました。

英語の音を理解することができれば、リスニング力は格段に向上します。

英語耳で英語の音の仕組みを理解していきましょう。

英語の音の土台を身につけることができたら、より実践的な練習をすることが大事。

今回紹介した方法を参考により実践的な練習をしていきましょう!

土台を身につけた上で実践練習をすれば、必ずリスニング力は上昇していきます。

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.