Carrer up(転職)

そもそも仕事したくない方の原因別の対処法を紹介【コントロールされるな】

  • そもそも仕事したくない。
  • 定年まで仕事を続けるなんて想像できない。
  • 本音を言えば、マジで仕事したくない。

今回は、このような悩みをお持ちの方に向けた記事となります。

仕事にやりがいを感じるかどうか以前の問題として、そもそも仕事をしたくないと思っている方は多いのではないでしょうか?

働くという行為を当たり前のものとして受け入れない限り、そもそも働きたくないという感情は誰にでもでてくるものです。

ただし、「そもそも働きたくない」という気持ちが強すぎる場合には注意が必要。

「そもそも働きたくない」という強い気持ちを抱えながら働き続けることは、幸せな状態とはいえません。

今回は、そもそも仕事をしたくない方に向けて、「仕事をしたくないと思う理由と対処法」などを紹介します。

本記事を読めば、働きたくない気持ちを軽減することができ、また、仕事選びのポイント、仕事に対して前向きになれるための工夫などを知ることができます。

そもそも仕事したくないと思うことは誰にでもある

そもそも仕事をしたくないとい思うことは誰にでもあります。

ただし、「そもそも仕事したくない」という強い気持ちを抱えながら、働き続けることは、本来あるべき姿ではありません。

本来あるべき健全な状態とは、「働きたくないという気持ち」と「働かなければならないという気持ち」に折り合いがついた状態。

折り合いがつかないまま働き続けることは、幸せではなく、大きなストレスを抱えながら生きている状態といえます。

上手く折り合いをつけるには、「そもそも仕事したくない」という気持ちを軽減することが大事。

これから「そもそも仕事したくないと感じる理由と対処法」を見ていき、「そもそも仕事したくないと」という気持ちを軽減させ、心も軽くしましょう!

そもそも仕事をしたくないと感じる理由

そもそも仕事をしたくないと感じる理由をみていきましょう!

主な理由は以下の5つです。

  • 毎日をコントロールされる
  • 人生をコントロールされる
  • 仕事が合っていない
  • 職場が合っていない
  • キャリアアップできない

①毎日をコントロールされる

理由の1つ目は「毎日をコントロールされる」です。

働くということは仕事中心の生活になることを意味し、自分中心の生活をすることは難しくなります。

  • 毎日決まった時間に起きる
  • 毎日同じオフィスまで行く
  • 1日の大半が仕事

毎日を仕事にコントロールされてしまうことから、そもそも仕事をしたくないと思う方は多いです。

残業が多い、オフィスまで遠い場合には、よりコントロールされることになります。

②人生をコントロールされる

理由の2つ目は「人生をコントロールされる」です。

働くということは1日だけではなく、長期的に仕事にコントロールされる、つまり人生をコントロールされると考え、そもそも仕事がしたくないという方がたくさんいます。

  • 週5日は仕事
  • 長期の休暇がない
  • 定年までずっと働き続ける

特に日本では長期休暇の文化がありません。

多くの方が、働き始めてから1ヶ月以上連続した休みを取ったことがないのではないでしょうか?

③仕事が合っていない

理由の3つ目は「仕事が合っていない」です。

合っていない仕事をしていることが理由で、そもそも仕事をしたくないと感じている方もとても多いです。

  • 業務の内容にまったく興味がない
  • やりたいことと全く違う仕事をしている
  • 仕事がつまらない

興味がまったくない業務内容、つまらないと感じる仕事を毎日繰り返すことは、かなり苦痛なことです。

生活のためと割り切れない限り、「そもそも仕事したくない」という気持ちが強くなっていきます。

④職場が合っていない

理由の4つ目は「職場が合っていない」です。

職場が合わないとストレスを抱えながら働くこととなり、そもそも仕事をしたくないという気持ちになっていきます。

  • 人間関係で悩んでいる
  • 働き方が合わない
  • 社風が合わない

人間関係で悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

人間関係や社風が合わないと、自分を否定されているように感じることが多くなり、仕事だけではなく、プライベートにも悪影響がでてきます。

⑤キャリアアップできない

理由の5つ目は「キャリアアップできない」です。

仕事を頑張る目的がキャリアアップという方はたくさんいます。

  • 同じことの繰り返しでスキルが身につかない
  • 昇給はほとんど見込めない
  • 将来のキャリアが見えない

何のご褒美もなしに働き続けることができる人は、ほとんどいません。

「スキルなし」「昇給なし」「キャリアなし」という環境では、そもそも仕事をしたくないという気持ちになるのも仕方がないことですね。

働きたくない場合はどうする?原因別の対処法

そもそも働きたくないと思う原因別の対処法を見ていきましょう!

対処することで「働きたくない」を軽減することができます。

①毎日をコントロールされたくない場合の対処法

毎日をコントロールされたくない場合の対処法は以下の4つです。

  • 残業時間、休日出勤の少なさを最優先して仕事を選ぶ
  • 家から近い会社を選ぶ
  • フレックスタイムで働ける会社を探す
  • リモートワークできる会社を探す

平日は仕事だけで終わってしまう人生なんて嫌だという方は、移動時間を含めた労働時間が少ない会社で働くことが大事。

フレックスタイムやリモートワークなども取り入れることにより、仕事だけにコントロールされるというは感覚はなくなりますよ。

②人生をコントロールされたくない場合の対処法

人生をコントロールされたくない場合の対処法は、以下の3つです。

  • 独立する
  • フリーランスになる
  • 転職の合間に休む

サラリーマンとして働いている以上、長期の休みを取ることは難しいです。

こんな風に人生をコントロールされることを嫌だと感じる方は多いのではないでしょうか?

人生をコントロールされない方法はいくつかありますが、現実的な方法としては「転職の合間に長期間休む」となります。

僕の周りでも、退職後、数ヶ月は休むという方が増えている印象です。

転職は、長期的に休むこともでき、かつ、働く環境も変えることができるため、今の仕事に満足していない方にはおすすめの方法となります。

65歳や70歳まで、一度も1ヶ月以上の休みを取れない人生なんて悲しいですよね。

コントロールされないための第一歩

仕事でコントロールされないためには、自らコントロールするという気持ちが大切です。

具体的には「転職活動をし、選択肢を増やす」になります。会社が急激に変わることは考えられませんので、転職活動をし、自らカードを増やすことが大事。

選択肢を増やすために登録しておきたい転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

業界最大手のエージェントが持つノウハウ、情報量は魅力的。

公開求人は10万件以上、非公開求人は13万件以上と圧巻の求人数ですよ。

20代の方は「マイナビジョブ20's」の利用もおすすめです。

20代に特化したエージェントしか持てない求人やできないアドバイスが特徴的。

他の転職エージェントと併用することにより、多くの情報をカバーできます。

③仕事が合ってない

仕事が合ってない場合の対処法を見ていきましょう。

自分に合った仕事を見つけることができれば、そもそも仕事したくないという気持ちは薄れていきます。

  • やりたい仕事、適性のある仕事を把握する
  • 上記に基づき、業務内容の変更や部署異動を検討する
  • やりたい仕事、適性のある仕事ができる会社に転職する

仕事が合ってない場合の対処法はシンプル。まずは、やりたい仕事、適性のある仕事を把握します。

その結果に基づき、今の会社でやりたい仕事や適正のある仕事ができるかを考え、難しい場合には転職しまししょう。

自分に合う仕事を探したいならDodaの適職診断

自分に合う仕事をどのように探せば良いのか分からない方は多いのではないでしょうか?

やりたいことが明確にあるわけでもないし、自分の適性なんて分からないという方は大勢います。

そんな方におすすめな方法は「doda」の4つの無料適職診断です。

色々な角度からの自己分析ができ、「あたなの適性・向いてる職場環境・合う仕事」などを知ることができます。

詳細は「Dodaの4つの無料適職診断を受けた感想」にて紹介していますが、受けて損なしの無料診断ですよ。

④職場が合ってない

職場が合ってない場合の対処法を見ていきましょう。

職場が合わないとストレスが溜まり、仕事以外にも悪影響がでるため注意が必要です。

  • 最悪な上司がいる場合には上司を潰す
  • 自分の性格や考え方を変えてみる
  • 自分に合う職場に転職する

最悪に上司(奴)がいるせいで、「そもそも仕事したくない」と思う場合には、その人を潰すという対処法もありです。

詳しくは「嫌いな上司(奴)やパワハラ上司を潰す方法」にて紹介しています。

その他の方法としては、自分の性格や考え方を変えるというものです。

無理に変える必要はないですが、自分を変えたいと思っている場合には、良いきっかけかもしれません。

もっとも効果的でおすすめの方法としては「転職」です。

会社や組織での人間関係や価値観は簡単には変わりませんので、転職が1番確実に早く、環境を変えることができますよ。

職場が合わなくて悩んでいる方は「パソナキャリア」に相談しよう

職場が合わないと、多くのストレスを感じながら仕事をすることになります。

日々の仕事で疲れ、ストレスで悩まされ、気力が残っていないという方が多いのではないでしょうか?

そんな中で行う転職活動は、想像以上に大きな負担となります。

負担を少しでも和らげるために、サポート体制が評判のエージェントの利用がおすすめです。

サポート体制が評判のエージェントといえば「パソナキャリア」です。

職場が合わないという悩みを抱ている方は相談してみましょう。

豊富な実績と親身なサポートであなたの転職をサポートしてくれますよ。

⑤キャリアアップができない

キャリアアップができない場合の対処法を見ていきましょう。

対処法は以下のとおりです。

  • 将来の市場価値を意識する
  • 人生の計画をたてる
  • スキルを身につける、または転職する

このままいくと、数年後の自分の市場価値はどのくらいになるのか?ということを考えることがスタートです。

将来の市場価値を考えることで、このままで良いのかを判断することができます。

*手軽に市場価値を知りたい場合

市場価値を手軽に知りたい方には「ミイダス」の市場価値診断がおすすめです。

詳細は「利用する前に知っておくべきミイダスの口コミと評判」にて紹介していますが、簡単に無料できます。あくまで参考値ですが、気になる方はやってみてる価値ありですよ。

また、人生の計画をたてることも大事です。

なんとなくで良いので、計画をたててみると、どんなキャリアアップをしたいのかが分かるようになります。

市場価値を意識し、人生の計画を立て、キャリアアップが必要と感じた場合には、「スキルの取得」か「転職」によるキャリアアップを目指す方法がおすすめです。

代表的なスキルとしては「英語」「プログラミング」などがあります。

例えばですが、英語を武器にすることにより、年収が倍以上になったという話はよく聞く話です。

どんなスキルが必要かを考えて必要なスキルを身につけていきましょう!

英語の勉強をしてみたい方には英会話がおすすめです。「最新版のお得なオンライン英会話キャンペーン情報」と「無料体験をお得に受けることができるおすすめのオンライン英会話スクール」にて、オンライン英会話のお得情報を紹介しています。

おすすめのオンライン英会話学校の最新のキャンペーン情報、お得な無料体験情報などをまとめていますので、格安で英会話の勉強を始めることができますよ。

そもそも仕事したくない人の仕事探しのポイント

そもそも仕事したくない人の仕事探しのポイントを見ていきましょう。

ポイントは以下の3つ。

  • 完璧は求めないで、譲れないものだけを取る
  • 働き方が自由な会社を選ぶ
  • 自分のキャラに合う会社を選ぶ

仕事を探す時に完璧を求めすぎると、どれも中途半端となってしまいます。

譲れないものを押さえ、それ以外はマシだなと思える仕事を探すイメージです。

もう一つのポイントとしては、働き方が自由な会社も増えてきているということ。

フレックスタイムやリモートワークなど、自由な働き方も視野に入れて、仕事を探しましょう。

最後のポイントとしては、「自分のキャラに合う会社を選ぶ」となります。

職場の雰囲気や居心地が良さそうかどうかを考えることは大切ですよ。

仕事に少しでも前向きとなるための工夫

そもそも仕事したくない人の対処法を見てきました。

対処法よりも簡単にできる工夫を簡単に見ていきましょう!

  • 会社の愚痴を言い合う飲み会には行かない
  • 目標を持つ
  • 仕事終わりにやりたいことを入れる

愚痴を言い合う飲み会に参加しても良いことは何もなし。

ますます仕事がしたくなくなるだけです。

仕事に少しでも前向きとなるための工夫としては「目標を持つ」が効果的。

仕事でも仕事以外でも良いですので、目標を持ち、生活するようにしましょう。

もう一つの工夫としては、「仕事終わりに楽しみを作る」です。

楽しいことややりたいことが待っていると考えることにより、「そもそも仕事したくない」という気持ちを軽減できますよ。

そもそも仕事したくない場合には対処しよう

今回は、そもそも仕事したくないという方に向けて、理由や対照法などを紹介しました。

そもそも仕事したくないという強い気持ちを持ちながら、一生、働き続けるのはかなり苦しいです。

原因別の対処法をとり、そもそも働きたくないと思う気持ちを少しでも軽くしましょう!

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.