Carrer up(転職)

【新卒1年目で仕事を辞めたい】押さえるべきリスクと辞めた方が良い場合

  • 1年目だけど仕事を辞めたい。
  • 新卒で辞めたほうが良い場合、辞めないほうが良い場合は?
  • 1年目で辞めた場合のリスクを知りたい。

今回は、このような悩みや疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

新卒1年目で仕事を辞めたいと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

働き始めてこそ、仕事の辛さ、つまらなさは分かるものです。

「仕事がつまらないからすぐに辞める」「最低でも数年は我慢すべき」どちらも正解とはいえず、状況に応じて取るべき選択肢は違ってきます。

今回は、新卒1年目で仕事を辞めたいと悩んでいる方に向けた記事となります。

本記事を読めば、新卒1年目で仕事を辞めたほうが良い場合、辞めないほうが良い場合、辞めた場合のリスクなどが分かり、今後の方向性を定めるきっかけとなります。

新卒1年目で仕事を辞めたい!7個の理由

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由を見ていきましょう!

代表的な理由は以下の7個です。

  1. 仕事がつまらない、合わない
  2. 人間関係が上手く行かない
  3. 給料や待遇が良くない
  4. 社風に馴染むことができない
  5. 労働環境がきつい
  6. 希望と違う部署や勤務地
  7. そもそも希望した会社ではない

①仕事がつまらない、合わない

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由の1つ目は「仕事がつまらない、合わない」です。

いざ仕事をしてみると、つまらないと思う方も多いのではないでしょうか?

つまらない仕事を繰り返していると、辞めたくなる気持ちが強まってくるものです。

②人間関係が上手く行かない

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由の2つ目は「人間関係が上手く行かない」です。

社会人という新たな人間関係に戸惑う方も多いのではないでしょうか?

同世代でない方とのコミュニケーションが苦手という方はたくさんいます。

③給料や待遇が良くない

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由の3つ目は「給料や待遇が良くない」となります。

就活時点では、具体的に給与のイメージを持てない方がほとんどです。

働いて始めて、数年後の給料、待遇をイメージできるようになりますね。

④社風に馴染むことができない

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由の4つ目は「社風に馴染むことができない」となります。

社風が合わないのは地味に辛いです。

「周りのノリについていけない」「居心地が悪い」と感じている方も多いのではないでしょうか?

⑤労働環境がきつい

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由の5つ目は「労働環境がきつい」となります。

労働環境については、「聞いていた話と違う」と感じる方も多いのではないでしょうか?

「残業が多い」「オフィスの環境が悪い」など、労働環境がきついと辞めたくなるのも当然です。

⑥希望と違う部署や勤務地

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由の6つ目は「希望と違う部署や勤務地」となります。

希望と違う部署や勤務地で働くことになってしまった場合には、やる気を維持するのは難しいです。

⑦そもそも希望した会社ではない

新卒1年目で仕事を辞めたいと感じる理由の7つ目は「そもそも希望した会社ではない」です。

「妥協して入社した会社で頑張る気になれない」という方も多いのではないでしょうか?

新卒1年目であっても仕事を辞めたほうが良い場合

新卒1年目であっても仕事を辞めたほうが良い場合を見ていきましょう!

仕事を辞めた方が良い場合は、以下のとおりです。

  • パワハラなどが横行している
  • 長時間労働が当たり前
  • 精神的にきつく心身を壊しそう
  • 会社を辞める明確な目的がある

①パワハラなどが横行している

1つ目は「パワハラなどが横行している」となります。

1年目で辞めたいと思うような会社の場合、横行しているパワハラを我慢したとしても、長く働くことは難しいです。

ストレスで身体を壊す前に早めに退職を検討しましょう。

②長時間労働が当たり前

2つ目は「長時間労働が当たり前」です。

長時間労働が当たり前の会社では、体力的にきついだけではなく、自分の時間が取れないことも悩みの種となります。

世の中には残業がほとんどない会社もたくさんありますので、退職を前向きに考えていきましょう。

③精神的にきつく心身を壊しそう

3つ目は「精神的にきつく心身を壊しそう」です。

理由はなんであれ、「精神的にきつくて身体が壊れてしまいそう」と感じている場合には退職を検討することが大事です。

誰にでも合わない職場はあるものですので、新たな職場を探していきましょう。

④会社を辞める明確な目的意識がある

4つ目は「会社を辞める明確な目的がある」となります。

しっかりと辞める目的がある場合には、無理に会社を続ける必要はありませんね。

「周りの目が気になるから数年間は続けないと」なんて考えていたら、時間が勿体ないですよ。

新卒1年目では仕事を辞めないほうが良い場合

新卒1年目では仕事を辞めないほうが良い場合を見ていきましょう!

仕事を辞めない方が良い場合は、以下の3つです。

  • 人間関係が良好な場合
  • 上司や先輩に好印象を抱いている場合
  • 周りに影響されて辞めようとしている場合

人間関係が良好な場合

1つ目は「人間関係が良好な場合」です。

人間関係が良好な場合には、しばらく我慢して、辞めたいと感じる原因の改善に取り組む価値はあります。

人間関係に恵まれていることはとても重要なこと。

人間関係と辞めたい原因の両方を考え、慎重に決断していきましょう。

上司や先輩に好印象を抱いている場合

2つ目は「上司や先輩に好印象を抱いている場合」です。

上司や先輩に好印象を抱いているということは、その会社でのライフスタイル、仕事内容にも満足する可能性があります。

今は一時的に悲観的になっているだけかもしれません。

逆に上司、先輩のようになりたくないと感じる場合には、長く続かない可能性が高い会社と言えます。

周りに影響されて辞めようとしている場合

3つ目は「周りに影響されて辞めようとしている場合」となります。

「同期が辞めたから」「友達が会社を辞めたから」などの理由で辞めようとしている場合には要注意です。

周りの影響で、本当は辞めるほどでもないことに過敏に反応しているだけかもしれません。

今一度、「なぜ会社を辞めたいのか?」「辞めて何をしたいのか?」を考えてみることが大切です。

新卒1年目で仕事を辞めた場合のリスクとは?

新卒1年目で仕事を辞めた場合のリスクも押さえておきましょう。

主なリスクは以下の5つとなります。

  • 転職先が見つかりにくい
  • 頼れる同期がいない
  • 周りから色々言われる
  • 失業給付金をもらえない
  • 2社目を失敗すると厳しい

①転職先が見つかりにくい

1つ目のリスクは「転職先が見つかりにくい」です。

2年目以降に辞める場合と比べると、転職先が見つかりにくい傾向にあります。

「会社のストレスに1年間耐えることができなかった」と評価する方がいるのも事実です。

在職中に転職活動をして、転職先を見つけてから辞めることがベストとなります。

②頼れる同期がいない

2つ目のリスクは「頼れる同期がいない」です。

転職をすると同期という存在がいないことがほとんどです。

「気軽に相談できる」「友達のように接することができる」そんな存在は転職先では見つからない可能性が高いです。

愚痴を言いながらも、一緒に乗り越えられる同期の存在は重要ですので、その点も考慮して決断をしましょう。

③周りから色々言われる

リスクの3つ目は「周りから色々言われる」です。

「1年目で辞めるなんてありえない」「絶対後悔するよ」「1年目で辞めるなんて逃げだよ」など、色々なことを言われます。

気にする必要はまったくないですが、気になってしまう性格の方は要注意。

大きなストレスを感じたり、交友関係が途切れてしまう可能性がありますよ。

④失業給付金をもらえない

4つ目のリスクは「失業給付金をもらえない」です。

失業給付金とは、会社を辞めて次の仕事が決まっていない場合、給料の約50〜70%の額を3ヶ月間もらうことができる制度となります。

失業給付金を受ける条件の1つが「1年以上働き続けている」です。

1年以内で辞めてしまう場合には、失業給付金をもらえないことになります。

⑤2社目を失敗すると厳しい

リスクの5つ目は「2社目を失敗すると厳しい」です。

2社目でも同じように1年以内に辞めてしまうと、それ以降の転職が厳しくなります。

新卒2〜3年のうちに2社も退職していると、「すぐに辞めてしまう人」「逃げ癖がある人」などのレッテルを貼られてしまうのです。

転職エージェントに相談するなどして、2社目を失敗しないように工夫することが重要となります。

仕事を辞めると決めたらすべきこと

仕事を辞めると決めたらすべきことは以下の2つです。

  • 転職エージェントに登録する
  • 自分のことを知る

①転職エージェントに登録する

転職先を見つけずに新卒1年目で辞めるのはリスクが高いです。

辞めると決めたら、すぐに転職活動を始めましょう。

エージェントを活用すれば、相談、求人の紹介、履歴書の書き方、面接対策などの全てのサポートを無料で受けられます。

気軽に利用できますので、まずは相談と希望の求人を伝えることから始めてみましょう。

おすすめの転職エージェント

doda
【公式サイト】doda
ベンチャー〜有名企業まで、幅広い求人が特徴です。万全のサポート体制で転職を支援してくれます。相談をしたい方、求人を探したい方は登録必須。

 

マイナビジョブ
【公式サイト】マイナビジョブ20's
転職をしたい20代の方は利用必須のエージェントです。「相談をしたい方」は登録しておきましょう。他サイトとの併用がおすすめとなります。

 

リクルートエージェント
【公式サイト】リクルートエージェント
求人数を多く保有し、上場企業からのオファーも豊富です。相談をしたい方、求人を探したい方は登録しておきたいエージェントととなります。

②自分のことを知る

就活中には気が付かなくても、実際に仕事をすると分かることはたくさんあります。

同じ失敗をしないためには、改めて自分を知ろうとすることが大事です。

「何をしたい」「何が得意」「何をしたくない」など、実際に仕事をした経験を踏まえて、確認することがポイントとなります。

自分を知るきっかけに役立つ無料ツールを紹介しますので、気になる方は利用してみてくださいね!

試す価値のある無料自己分析ツール

doda :『 dodaの4つの無料適職診断を解説!自己分析に最適!

リクナビNEXT:グッドポイント診断で強みを知ろう!

新卒1年目で辞めるのあり!リスクは頭に入れておこう!

今回は、新卒1年目で仕事を辞めたいと悩んでいる方に向けて、注意すべきポイントを紹介しました。

「新卒1年目だから仕事を辞めてはいけない」なんてことはありません。

そのような言葉にとらわれていると、無駄に時間を過ごすことになります。

リスクを把握した上で、大胆にかつ慎重に行動していくことが大事。

リスクを下げるためには、転職先を見つけてから辞めることをおすすめします。

手遅れとならないように、辞めたいと考える機会が増えてきたら、転職活動を早めに始めるようにしましょう。

あわせて読む
気球
【20代に強い】20代におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で比較解説!

続きを見る

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.