Carrer up(転職)

【転職活動も同じ】何をすべきか分からない時はシンプル化すべき

転職活動をしようと思っていますが、何から手をつけたら良いかわかりません。毎日、考えないといけないことがたくさんあり、あっという間に時間が過ぎていきます。このままでは、毎日同じ生活になってしまう気がしています。。

今回は、このような質問について、記載いたします。

具体的には「転職活動にかかわらず、何かを進めるためには、シンプル化することが大切」というお話です。

転職活動を例に取りながら、シンプル化の重要性を見ていきたいと思います。

【転職活動も同じ】何をすべきか分からない時はシンプル化すべき

やるべきこと、確認すべきこと、検討すべきことなど多くのことがありすぎて、何をすべきか分からなくなる時はありますよね?

何かやらなければならないと分かってはいるものの、頭の中が上手く整理ができずに、気づいてみると何も進んでいないという状態です。

色々なことが複雑化しすぎると物事の本質が見えなくなり、上手く物事を進められなくなりますので、こんな時は、全てのことをシンプル化することがオススメです。

一見簡単なようですが、シンプル化をすることはなかなか難しく、出来ていない方が多いのではないでしょうか。

シンプル化とは

何をすべきか良くわからない時はシンプル化すると良いですが、このシンプル化とは何でしょう?シンプル化とは言葉のまま「シンプルに考える」ということです。

少し違う言い方をすると、「優先順位をつける」「客観的になる」という2つを足して割ったような感じです。

一つ一つの本質は簡単なことであっても、多くのことが複雑に絡み合うことで、判断をすること、実行することが難しく感じてしまうことがよくあります。

よく分からなくなったら、「優先順位」をつけ、「客観的」となり、シンプル化してみましょう。

優先順位をつける

シンプル化の一つの要素が「優先順位」をつけることです。

あなたの身体は一つしかなく、当然時間も限られている中で、多くのなことを同時に満足いくようにこなすことはほぼ不可能です。

多くのことを同時進行しようとすると、複雑化し、結果として、全てが中途半端な感じとなってしまうことがあります。

例えば、以下の感じです。

  • 本格的な貯金をスタートしたいのに、来月には引っ越し、再来月にはスーツの買い替え、3ヶ月後には海外旅行などの大きな出費がある場合

  • 転職活動を始めようとしているがどんな仕事をやりたいのか、どんな会社に行きたいかも分からないま、繁忙期中に無理してあまり興味のない会社の面接にいく場合
貯金の場合

本格的な貯金として、毎月一定額をしっかりと貯金したいと考えている場合、来月には引っ越し、再来月にはスーツの買い替え、3ヶ月後には海外旅行などの大きな出費が予定されていては、少なくとも最初の3ヶ月は毎月一定額を貯金することは不可能です。

シンプル化が下手くそな人は、少なくとも最初の3ヶ月は毎月一定額を貯金することは不可能であるにも関わらず、上手く貯金が出来ないことに苛立ったり、焦り、そして、最終的には貯金を辞めてしまうということになります。

はなから不可能であると割り切り、本格的な貯金を始めるという優先順位を一度下げ、3ヶ月後にスタートをすれば、上手く貯金を出来ますね。
転職活動の場合

あまり興味のない会社への面接へ面接の練習として行くなら良いですが、それ以外の場合には優先順位をしっかりとつけて動くべきです。

忙しい期間であるにも関わらず、あまり興味のない会社への面接などの優先順位の低いものへ時間を費やしてしまうと、これが積み重なり、「本当に行きたい会社を見つけるチャンスを逃したり」「仕事がさらに忙しくなり、本当に行きたい会社の面接の準備がしっかりと出来ない」という事態につながります。

転職活動は様々なステップを踏んでいく必要があるため、事前準備の段階などでシンプル化し、しっかりと優先順位をつけられるかどうかが転職で成功する人、しない人の分かれ道となることも珍しくありませんね。

客観的になる

シンプル化のもう一つの要素が「客観的になる」ということです。

複雑に絡み合った事情を考慮したり、色々な人の心情を考慮したりしていると、頭の中は大混乱状態に陥ります。

このような状況になってしまうと、適切な答えを導き出すことができません。

例えば、こんな風に言うとあの人に対して悪いかも、こっちの人を考えるとこうした方がいいかもななどと考えすぎていると、時間だけが過ぎ決断が出来ないことになります。

また、転職活動のため「自分の将来を考える・やりたいことを考える・向いている職業を検討する」ときも客観的な視点でものごとを見ることが必要です。

このような場合には、客観的になって、ものごとをシンプルに捉えることが大切です。

別の言い方をすると、第三者目線でものごとを捉え、シンプル化することが大事となります。

例えば、以下の場合はどうでしょうか?

  • 上司のミスを発見してしまったけれど、これを上司に報告したら上司はどう感じるかな

  • 転職するにあたり、自分に向いている職業を自分の感覚で何となく決めようかな
上司への報告

上司のミスの話を客観的にみてみると、1番の問題点は上司のミスでお客さんに迷惑がかかることです。

それを回避するためには、上司にミスを指摘する必要があります。

またミスをした人にそのミスを指摘することは全くおかしなことではありません。

第三者視点で考えるとこのように判断できるのですが、客観的・第三者的な視点を忘れてしまうと、上司はどう思うかな?指摘しないほうが良いかな?などと、色々なことを考えすぎて頭が混乱し、なかなか判断できませんね。

転職の話

上司への報告とは性質が少し異なりますが、自分に向いている職業を自分の感覚でなんとなく決めても上手く行かないことが多いです。

ここでも客観的、第三者的視点を持てるかどうかが大事となります。

「自分の行動・性質・得意・不得意」などを把握するために適職診断テストなどを上手に活用し、「客観的・第三者的な視点」で自分自身を把握した上で、自分自身で考えてみるということが大切ですね。

迷った時、判断できない時は、このように客観的に第三者的な視点で物事をみてみると意外にも簡単に判断できることが多いです。

「あなたに向いている仕事」や「あなたがやりたい仕事」がなかなか分からない時は、自分自身のみで判断するのではなく、客観的に第三者的に判断してみることをおすすめします。

シンプル化しつつも、常に挑戦を

今回は、何をしたらよいか分からない時はシンプル化すべきという話をしました。

「シンプル化=妥協」ではなく、しっかりと優先順位をつけ、客観的に物事を判断していくということです。

現代は多くの情報が溢れており、多様な価値観が存在します。

このような時代においては物事を複雑に捉えすぎずに、シンプルに考え、行動していくことが大事ですね。

シンプル化すると、判断が早くなり、ストレスも軽減されるはずですので、判断に迷う時は、優先順位をつけ、客観的に第三者的に物事をみてみましょう!

最後にシンプル化の参考となる記事を紹介いたします。

「転職活動で迷っていて、自分を客観的に第三者的にシンプル化した形で見つめ直したい」 →「Dodaの4つの適職診断で多方面化からシンプル化」

関連記事
Dodaの4つの無料適職診断テスト
【何がわかる】DODAの4つの無料適職診断ツールを利用してみた!

続きを見る

「シンプル化する考え方を学びたい」 →「グロービス学び放題で論定的思考を徹底的に鍛える(10日間の無料体験あり)」

関連記事
オンライン学習サイト グロービス学び放題
評判は本当?話題のグロービス学び放題を利用してみた感想

続きを見る

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.