English(英語)

【レアジョブ・DMM英会話】経験者が8つのポイントで比較解説

2つを比較
  • レアジョブとDMM英会話でおすすめはどっちかな?
  • レアジョブとDMM英会話はどんなところが違うのかな?
  • 選ぶ上で気をつけるべきポイントは何かな?

今回は、このような疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

いざ、オンライン英会話を始めようとすると、学校選びに迷う方も多いのではないでしょうか?

よく受ける相談として、「レアジョブとDMM英会話のどちらを選べばよいのか?」という相談があります。

どちらもオンライン英会話の最大手であり、人気があることから、悩んでしまいますよね。

この2社は、どちらもコスパが良く、しっかりとしたサービスを受けられるため、おすすめのオンライン英会話学校です。

どちらが優れているのか?を簡単に決めることは難しいですが、比較をしてみると、いくつかのポイントで違いがあることに気が付きます。

悩まれている方は、これから紹介するポイントの違いを確認してみてくださいね。

この記事を読んだ後には、レアジョブかDMM英会話のどちらにするのか決定しているはずですよ。

この記事を記載している僕は、TOEICの点数が950点で、外資系企業に勤めている関係上、福利厚生を利用し、数多くの英会話経験があり、レアジョブとDMM英会話も、それぞれ4ヶ月以上の受講経験があります。

今回の記事は、それぞれの4ヶ月以上受講した経験に基づき、レアジョブとDMM英会話を比較し、解説していきますね。

僕の経験を補足するために、会社の同僚の経験も踏まえて、記載していますので、かなり参考になるはずです。

レアジョブとDMM英会話はどっちがおすすめ?

2つを比較

大前提として、レアジョブとDMM英会話はどちらもおすすめのオンライン英会話学校です。

色々なオンライン英会話学校を経験してきましたが、この2社は総合的にみて、どちらも良いサービスを受けることができると言えます。

どちらもおすすめということは分かりましたが、どちらかを選ばなければならないとしたら、どういう基準で選べばよいのかな?

これから、2社の違いを比較解説していきますが、結論からいうと「レアジョブが合わないと感じる場合には、DMM英会話を選ぶべき」となります。

選ぶ順番として、まずは、レアジョブが自分に合うかということを中心に考えると良いですよ。

なんでレアジョブを中心に考えてみると良いのですか?

レアジョブとDMM英会話を比較すると、DMM英会話のほうが、幅広くサービスを提供しているからです。

レアジョブが合わないと感じたら、より幅広くサービスを提供しているDMM英会話で自分に合うコースなどを探すという方法が、分かりやすく、選びやすい方法ですね。

DMM英会話になくて、レアジョブにあるサービスというのは、ないのでしょうか?

このあとの比較解説で詳細にみていきますが、「DMM英会話になくて、レアジョブにはあるというサービス」もあります。

レアジョブにしかない代表的なサービスは、日本人カウンセラーによる学習サポートです。

それでは、これから本格的に、レアジョブとDMM英会話の違いを見ていき、比較解説し、それに基づき、おすすめの方を紹介していきますね。

僕の実体験、そして、外資系企業の同僚達の経験も踏まえての意見となりますので、かなり参考となるはずですよ。

ポイント

ただし、最終的には、実際に授業を受けてみて、雰囲気を考慮して、選ぶようにしてくださいね!

雰囲気は、人それぞれ好みがあるため、実際に受けてみて、初めてわかることが多いです。

「レアジョブ」「DMM英会話」ともに、無料体験がありますので、実際に授業を受けた上で、どちらが良いか選びましょう!

レジョブの無料体験はこちら>> DMM英会話の無料体験はこちら>>

レアジョブとDMM英会話を徹底比較・解説

分析表

レアジョブとDMM英会話をどちらを選ぶべきか迷っている方のために、徹底的に比較し、解説していきます。

どちらにすべきか迷う方が押さえておくべき8個のポイントで、比較していきますね。

  1. 講師

  2. 料金

  3. コース・教材

  4. 利用可能時間

  5. 予約・キャンセル

  6. 使いやすさ・通信環境

  7. 無料体験

  8. その他の特徴

一つずつ比較していきましょう!

① 講師:多国籍講師ならDMM英会話

レアジョブとDMM英会話の講師を比較してみると、在籍している講師の国籍、数に違いがあります。

講師へのこだわりが強い方にとっては、大きなポイントとなりますね。

ポイント

  • 質の高い講師から丁寧な授業を受けたい場合にはレアジョブがおすすめ
  • 多国籍の講師の授業を受けたいならば、DMM英会話がおすすめ

講師:レアジョブ

レアジョブの講師はフィリピン人のみです。

フィリピン人のみの強みとしては、「能力の高い先生を大きなコストをかけずに採用できる」という点です。

日本の東京大学の位置づけであるフィリピン大学出身の講師の方を中心に採用しています。

もう一つの特徴としては、フィリピン人の先生に統一することで、社内での教育を一貫性を持って、徹底して実行している点もレアジョブの特徴といえるでしょう。

DMM英会話のように、幅広い国の方と話すことはできませんが、能力が高く、しっかりとした社内教育を受けている先生の授業を受けたい方には、レアジョブがおすすめですよ。

講師:DMM英会話

DMM英会話の講師は、ネイティブ・非ネイティブ・日本人講師がおり、130ヶ国以上の講師が在籍しています。

DMM英会話では、「フィリピン人だけではなく、多くの国の先生と話すことができる」点が強みとなります。

フィリピン人以外の講師の方からもレッスンを受けたい方は、DMM英会話がおすすめです。

料金比較のところで詳細に記載しますが、DMM英会話では、ネイティブと日本人講師の授業を受けることができるプランは、通常プランの2倍以上の料金となる点に注意が必要となりますよ。

② 料金:料金はほぼ同じ

レアジョブとDMM英会話の料金は、ほとんど変わりません。

月100円くらいの差となりますので、料金で優劣をつけるのは、難しいです。

ただし、利用できるプランに違いがありますので、どちらにあなたに合うプランがあるのかを確認しましょう。

ポイント

  • 料金に大差はなし
  • 毎日プランが厳しい方は、レアジョブの月8回プランがおすすめ

メインプラン

通常の料金で受けることができる「メインプラン」は以下とおりです。

なお、レッスン時間はレアジョブ・DMM英会話ともに25分間となります。

  レアジョブ DMM英会話
月8回 4,620円(税込み) なし
毎日1回 6,380円(税込み) 6,480円(税込み)
毎日2回 10,670円(税込み) 10,780円(税込み)
毎日3回 なし 15,180円(税込み)
毎日4回 17,600円(税込み) なし

週2回程度の授業を受けたい方は、DMM英会話ではなく、レアジョブとなりますね。

その他プラン

追加料金で受けることができる「その他プラン」は以下のとおりです。

こちらもレッスン時間はレアジョブ・DMM英会話ともに25分間となります。

  レアジョブ DMM英会話
ビジネス英語毎日1回 10,780円 なし
毎日1回(ネイティブプラン) なし 15,800円(税込み)
毎日2回(ネイティブプラン) なし 31,200円(税込み)
毎日3回(ネイティブプラン) なし 45,100円(税込み)

DMM英会話のネイティブプランとは、ネイティブ講師と日本人講師の授業も受けられるようになるプランです

DMM英会話の通常プランは、日本人講師を除く非ネイティブ講師の授業のみが対象となります。

レアジョブのビジネス英話では、ビジネス英語を教えることに適した能力がある講師として厳選された講師が、ビジネス英語を習得のためのレッスンを提供してくれるというものです。

③ 教材:DMM英会話の方が教材が豊富

レアジョブとDMM英会話の教材を比較すると、DMM英会話の方が教材が豊富にあります。

ただし、レアジョブでも使い切れないほど、十分すぎるほどの教材が用意されていますよ。

ポイント

  • 幅広い教材を利用してみたい方はDMM英会話がおすすめ
  • 試験対策関係の授業を受けたい方はDMM英会話がおすすめ
  • レアジョブでも教材は十分に豊富のため、どちらも安心

教材:レアジョブ

レアジョブは、すべての教材がオリジナル教材となっています。

  • すべてオリジナルの教材

  • 教材は10段階でレベル分けされている

  • 教材は6種類で数は1,000以上

  • 初級教材

  • 日常英会話

  • ビジネス英会話

  • スモールトーク

  • ディスカッション

  • 発音

教材:DMM英会話

DMM英会話は、オリジナル教材に加え、一部の出版教材も用意されています。

なお、出版教材は授業で使用する部分のみ、無料で一定期間だけ読むことが可能です。

  • オリジナル教材以外に出版教材も使用できる

  • 教材は10段階でレベル分けされている

  • 教材数は20種類以上で数は6,000以上

  • デイリーニュース

  • 会話

  • 写真描写

  • 健康とライフスタイル / 旅行と文化 / 世界の文学

  • ビジネス

  • 文法

  • 発音

  • 語彙

  • テーマ別会話

  • スピーキングテスト(IELTS / TOEIC / TOFL)

  • side by side / 瞬間英作文などの出版教材

  • その他

④ 利用可能時間:24時間対応ならDMM英会話

レッスンを受けることができる時間帯も気になりますな。

レアジョブは「6:00〜25:00」、DMM英会話は「24時間対応」です。

ポイント

「深夜1時〜朝の6時」の間に授業を受けたい方は、DMM英会話となりますね。

⑤ 予約・キャンセル:レアジョブは授業開始5分前まで予約可能

「予約をいつまでにすれば良いのか」「キャンセルはいつまでできるのか」についても、比較しておきたいポイントです。

レアジョブであれば、直前の予約も可能です。

  レアジョブ DMM英会話
予約 授業開始5分前まで 授業開始15分前まで
キャンセル 授業開始30分前まで 授業開始30分前まで

ポイント

スキマ時間を利用して、時間が空いた時に授業を受けたい方は、レアジョブがおすすめです。

⑥ 使いやすさ・通信環境:アプリを利用したい場合にはレアジョブ

「使いやすさ・通信環境」も確認しておきたいポイントとなります。

使いやすさでは、スカイプ・アプリ対応を見ていき、通信環境では、インターネット回線に問題がないかどうかを見ていきましょう。

使いやすさ

「スカイプに対応しているの・アプリに対応しているのか」など、比較してみましょう。

  レアジョブ DMM英会話
スカイプ ×(原則不可)
独自システム
iPhoneアプリ(独自システム) ×
Androidアプリ(独自システム) ×
Google Chrome(独自システム)
Safari(独自システム)

レアジョブもDMM英会話も独自システムを開発しています。

レアジョブは独自システムの専用アプリがありますが、DMM英会話は専用アプリはありません。

通信環境

通信環境も見ていきましょう。

回線速度の問題で、授業がスムーズに行かないということは避けたいですね。

どちらのスクールも、「自宅から授業をしている先生」と「オフィスから授業をしている先生」がいます。

自宅から授業をしている先生は、先生の自宅の回線が遅いと、授業がスムーズに行かない可能性がありますが、僕の経験上は全く問題なしでした。

ポイント

僕の経験上、「回線が遅くて、授業が止まってしまう」ということは、滅多にありませんでしたよ。

通信環境は大差なしです。

⑦ 無料体験:どちらもレッスン2回分を無料で体験できる

今なら、レアジョブもDMM英会話もどちらも、レッスン2回分を無料で体験することができます。

お試しでの体験は、オンライン英会話学校を検討する上で、とても参考となる体験になるため、2回も体験できるのは助かりますね。

ポイント

  • 無料体験専用の授業を受けてみたい方はレアジョブの無料体験がおすすめ
  • 日本人カウンセラーにオンライン英会話の相談をしてみたい方はレアジョブの無料体験がおすすめ
  • 日本人講師の授業を受けたい方はDMM英会話の無料体験がおすすめ
レジョブの無料体験はこちら>> DMM英会話の無料体験はこちら>>

無料体験:レアジョブ

レアジョブでは、無料体験の1回目は、無料体験専用の授業を受けることになります。

どの授業を受けようかと、迷わないため、気楽に無料体験にトライできますよ。

1回目の無料体験の前半で、10分くらいの簡単なレベルテストを受けます。

レベルテストを受けることにより、先生があなたのレベルを適正に把握でき、あなたのレベルに合った授業を提案してもらえますよ。

レベルに合った授業を受けることは、英語力向上のためにとても大切なことですので、レベルチェックはありがたいシステムです。

全く話せなくても問題なしですので、まずは、自分のレベルを知ることからスタートしましょう。

無料体験レッスンを受けた後は、日本人カウンセラーによる無料カウンセリングを受けることもできます。

カウンセラーへ相談することにより、不明点や心配な点をクリアにでき、どのような授業を受ければよいのかという迷いがなくなりますよ。

オンライン英会話を初めて経験する方にとっては、かなり心強いサポートですね。

無料体験:DMM英会話

DMM英会話は無料体験専用の授業はありません。

通常のレッスン2回分を無料で体験できます。

無料体験の特典として、日本人講師の授業を1回だけ受けることができますよ。

有料会員後であれば、通常プランでは、日本人講師の授業は受けられませんので、かなりお得な特典ですね。

日本人講師の方は日本語の対応も可能ですので、不安点や悩みなどがあれば、授業の中で、少し相談してみるということも可能です。

無料体験に関する疑問点

初めてオンライン英会話の無料体験に挑戦する方から、良く受ける疑問点について、見ていきましょう!

本当に完全に無料ですか?

両方とも完全に無料です。

どちらも有料会員への自動更新はありませんので、安心して、無料体験を受けられますよ!

しつこい勧誘が嫌だな。。

どちらも、しつこく勧誘されることはありませんよ。

クレジットカードの情報は登録したくないな。。

レアジョブ、DMM英会話どちらも、無料体験の段階では、クレジットカードの入力は不要です。

有料会員になりたい場合に、初めてクレジットカードの情報を登録しますので、安心してくださいね!

登録手続きが面倒くさいと嫌だな。。

どちらの登録手続きも簡単で、3分くらいで終了しますよ!

⑧ その他の特徴 :日本人サポートを受けられるレアジョブ、i knowを無料で利用できるDMM英会話

押さえておきたい「それぞれのオンライン英会話学校のその他の特徴」をみてみましょう。

ポイント

  • 日本人カウンセラーのサポートを受けられるのはレアジョブ
  • 月1回の無料スピーキングテストを受けられるのはレアジョブ
  • 英語学習アプリi knowを無料で利用できるのはDMM英会話

その他の特徴:レアジョブ

レアジョブのその他の特徴としては、以下の2つとなります。

  1. 日本人カウンセラーによる学習サポート
  2. AIによるスピーキングテスト

日本人カウンセラーによる学習サポート

レアジョブでは、「オンライン英会話が不安な方・オンライン英会話の挫折経験がある方」などをサポートするためのオプションが用意されています。

このオプションでは、「3ヶ月に一度、定期的な日本人カウンセラーによるカウンセリング」を受けることができます。

  • あなたのレベルに合わせた目標を設定

  • 勉強方法の不安を解消

  • 英語の勉強に役立つあなた専用のカウンセリングレポートがもらえる

オンライン英会話をどのように活かすべきか不安のある方には、とても助かるオプションですね。

このオプションは、月額1,078円(税込み)の追加オプションとなります。

なお、無料体験の中に含まれている日本人カウンセラーとのカウンセリングは、完全に無料で受けることができますよ。

スピーキングテスト

レアジョブでは、毎月1回無料でスピーキングテストPROGOSを受けることができます。

PROGOSは、英語を使ってビジネスでコミュニケーションをするために必要な「話す」能力を測定するテストする約20分のテストです。

PROGOSは、レアジョブが独自開発したスピーキング測定テストで、テストの結果は、国際基準をベースにした指標に基づき、評価されます。

AIによる自動採点となるため、評価に一貫性が有ることから、自分の英語力の上達を見ていく上で、とても有益な情報となりますよ。

個人でこのテストを受講する場合には、通常は550円(税込み)かかります。

レアジョブのオンライン英会話を受講している場合には、原則として、月1回は無料で受けることができます。

レジョブの無料体験はこちら>>

その他の特徴:DMM英会話

DMM英会話では、i Knowという英語学習アプリを無料で利用することができます。

i Knowは単なるアプリではなく、脳科学に基づき、最適なタイミングで復習をすることができるメモリーバンクというシステムが特徴のアプリです。

App storeでの評価が4.6と高く、多くの方に支持されているアプリです。

通常料金は月額1,510円となりますが、DMM英会話でオンライン英会話の授業を受けている期間は、タダで利用することができます。

DMM英会話の無料体験はこちら>>

まとめ:迷ったらレアジョブの無料体験からがおすすめ

迷路

今回は、「レアジョブとDMM英会話のどちらを利用しようか迷っている方」のために、2つを比較し、選ぶ際のポイントを8つ紹介しました。

今回の8つのポイントを見ても、まだ迷っているという方はレアジョブを選びましょう。

正確にいうと、まずは、レアジョブの無料体験を受けてみましょう!

こんなことを言うと、僕がレアジョブを押していると思われるかもしれませんが、そうではなく、ちゃんとした理由がありますよ。

  • レアジョブでは、無料体験中に日本人カウンセラーとのカウンセリングを受ることができるため、オンライン英会話の不安を解消できる

  • DMM英会話では、早期入会特典として、「3日以内に入会を決めた場合には、初月の料金が半額になる」

ポイント

レアジョブで無料体験を受け、日本人カウンセラーの方とのカウンセリングでオンライン英会話の不安を解消し、レジョブが気に入れば、レアジョブに入会。

レアジョブがいまいちだと感じたら、DMM英会話の無料体験を受け、3日以内に決断。

2つを迷っている方にとっては、この方法が1番良い方法ですよ。

「DMM英会話の無料体験 →レアジョブの無料体験 →やっぱりDMM英会話」となると、初月半額キャンペーンの適用が厳しくなってしまいますね。。

レジョブの無料体験はこちら>> DMM英会話の無料体験はこちら>>

-English(英語)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2020 All Rights Reserved.