Carrer up(転職)

仕事でミスが多くて辞めたい。ミスの原因と誰でもできる改善策7個!

  • 仕事でミスが多すぎて辞めたくなる。
  • たくさんのミスをしてしまい落ち込む。
  • ケアレスミスを少なくする方法を知りたい。

今回は、このような悩みや疑問をお持ちの方に向けた記事となります。

仕事でミスをしてしまい、会社を辞めたいと感じている方は多いのではないでしょうか?

辞めたいとは思わないでも、ケアレスミスが多くて困っている方も多いと思います。

ミスは誰にでもあるものですので、過剰に気にする必要はないですが、あまりにもミスが多い場合には改善が必要。

今回は「仕事でミスが多くて辞めたいと感じている方に向けて7個の改善策」をお伝えします。

本記事を読めば、ミスが多くなってしまう原因と改善策が分かり、ミスをが多いという悩みを軽減することができます。

ミスをしても過剰に気にする必要はなし

ミスをたくさんして落ち込んだり、仕事を辞めたいと思ってしまう方は多いのではないでしょうか?

ミスはしないほうが良いことは言うまでもありませんが、ミスをしない人はこの世には存在しないものです。

上司や先輩にすぐにミスを見つけられてしまっても、駄目だと自己否定する必要はなし。

「資料を作成する人」と「資料をチェックする人」では、見ている視点が違うため、チェックする人は比較的簡単にミスを見つけられるものです。

ミスをしたからといって、過剰に気にすることは辞めましょう!

ただし「ケアレスミスを連発してしまう」「人よりも明らかにミスが多い」という場合は別の話。

このような場合には、ミスを減らすための対策を早めに取ることが大切となります。

ミスが多くなってしまう原因

ミスが多くなってしまう原因を見ていきましょう!

主な原因は以下の5つとなります。

  • 仕事を覚えきれていない
  • 仕事に集中できていない
  • マルチタスク
  • 机やPCのデスクトップが整理されていない
  • そもそも仕事についていけていない

ミスが多くなってしまう原因①:仕事を覚えきれていない

1つ目の原因は「仕事を覚えきれていない」です。

人はプラスアルファのことをしようとするとミスが多くなる傾向にあります。

「いつもと違う鞄で出掛けてみたら、財布を忘れてしまった」という経験がある方は多いのではないでしょうか?

仕事も同じ。

仕事を覚えていないと「仕事のやり方を考える」「ミスをしないようにする」という2つのことを気にしなければいけません。

仕事を覚えていないと、「ミスをしないようにする」がプラスアルファになってしまい、ミスの可能性が高まるのです。

ミスが多くなってしまう原因②:仕事に集中できていない

2つ目の原因は「仕事に集中できていない」です。

仕事に集中できていない状態ではミスを連発するのは当然となります。

思うように仕事に集中できない理由を大きく分けると、以下の2つです。

  • ストレスや疲労が溜まり、頭が回らない
  • 集中できる環境を作れていない

たくさんミスをしてしまうのは、上記の理由により仕事に集中ができていないのかもしれませんよ。

ミスが多くなってしまう原因③:マルチタスク

3つ目の原因は「マルチタスク」です。

同時に複数のことをやろうとした結果、ミスをしてしまっている可能性もあります。

仕事は色々なことを同時にこなしていかなければいけませんが、あまりに多くのことを同時に処理しようとすると、脳が処理しきれなくなるもの。

処理できる容量は人それぞれ異なるため、自分に合った仕事の進め方を見つけることが大事です。

マルチタスクが合っていないと思う方は、仕事のやり方を変えることでミスを減らせますよ。

ミスが多くなってしまう原因④:机やPCのデスクトップが整理されていない

4つ目の原因は「机やPCのデスクトップが整理されていない」となります。

机などが散らかっていて、どこに何があるのかを把握できていない方はミスをしがちです。

  • 必要なものを探すのに時間がかかる
  • ケアレスミスだけでなく、紛失リスクも上がる
  • 必要なものを探すのに脳を消費する

ミスが多いと感じていて、机などが散らかっている方は、一度整理してみることをおすすめします。

ミスが多くなってしまう原因⑤:そもそも仕事についていけていない

5つ目の原因は「そもそも仕事についていけていない」です。

ミスが多い原因の一つとして「そもそも仕事についていけていない」が挙げられます。

ついていくことで精一杯の段階ではミスがでてしまうのも当然。

ミスについて悩みすぎるのではなく、どうすれば仕事についていけるのかを考えることが大事ですよ。

ミスを減らすための7つの改善策

ミスを減らすための改善策を見ていきましょう!

具体的な改善策は以下の7個となります。

  1. 仕事を覚える
  2. 脳をスッキリさせる
  3. タスク管理をする
  4. 仕事に集中できる環境を作る
  5. ミスを分析し、対応する
  6. 脳を活性化
  7. 仕事の質を高めていく

ミスを減らすための改善策①:仕事を覚える

改善策の1つ目は「仕事を覚える」です。

仕事を覚えていない状態では、仕事を進めるだけで手一杯となり、ミスを防ぐところまでいきつきません。

  • 分からないことは質問して覚えるようにする
  • 常にメモを取るようにする
  • 仕事の進め方を確立する

仕事を覚えていない方は上記の3点を意識して、仕事を覚えることを優先しましょう。

仕事を覚えるについて、より詳しく知りたい方は『【仕事が覚えられないと悩む方へ】特徴と対処法まとめ!』もご覧ください。

ミスを減らすための改善策②:脳をスッキリさせる

改善策の2つ目は「脳をスッキリさせる」です。

仕事による慢性的な疲労やストレスが溜まっていると、集中したつもりでも仕事に集中できおらず、結果として、ミスを連発してしまうことが良くあります。

  • ストレス解消を心がける
  • リラックスする
  • 疲れを取る時間をもうける

疲労やストレスが溜まっていると頭回らないもの。

まずは頭を回る状態をつくり、業務に集中していきましょう。

頭が回らないと悩んでいる方は『【仕事ができない、頭が回らない】原因と誰でもできる対処法を紹介 』も参考にしてみてください。

ミスを減らすための改善策③:タスク管理をする

改善策の3つ目は「タスク管理をする」です。

ワーキングメモリーを超える量の業務を行おうとすると、脳が処理しきれずにミスをしてしまいます。

  • マルチタスクをしないようにする
  • その場で解決できるものはすぐに解決する
  • Todoリストを作成し、タスク管理をする

可能な限り、同時に複数のことは行わずに、一つ一つ仕事をしていきましょう!

ミスを減らすための改善策④:仕事に集中できる環境を作る

改善策の4つ目は「仕事に集中できる環境を作る」です。

集中できない環境の中ではミスが多発してしまうの仕方ありません。

  • 机を整理し、余計なものが目に入らないようにする
  • PCのデスクトップを整理する
  • よく使う資料はすぐに取り出せるようにしとく
  • プライベートのスマホは見ない(電源を切る)

ついついスマホを見てしまい、仕事に集中できていない方はたくさんいます。

ミスを減らすためには、業務中は業務に集中することが大事ですよ。

ミスを減らすための改善策⑤:ミスを分析し、対応する

改善策の5つ目は「ミスを分析し、対応する」です。

ミスにも色々な種類のミスがありますので、ミスを分析し対応することが大切となります。

  • 仕組み化をしてミスを防ぐ
  • 2つの角度からチェックする

ミスをしたら落ち込むのではなく、どうしたら繰り返さなくなるのかを考えることが大事。

有効な方法としては、仕組み化してしまうことです。

毎月決まった日に提出しなければいけない書類がある場合には、アウトルックの予定表に毎月の予定を入れてしまえば良いだけ。

頭で覚えるのではなく、忘れないための工夫をしましょう。

2つの角度からチェックするも有効です。

例えば、数字をチェックする時は、数字単体と合計という2つの角度からチェックすることにより、ミスを減らすことができますよ。

ミスを減らすための改善策⑥:脳を活性化

改善策の6つ目は「脳を活性化」です。

最近になってミスが増えてきた方は、脳が老化している可能性があります。

脳の老化を防ぐためには新しいことを始めることが効果的。

  • 新しい言語を覚える
  • 新しいことを学ぶ
  • 利き手と逆の手を使い生活する

新しいことを始めて脳を活性化させていきましょう。

英語を始めてみたいという方は『 無料体験がお得なオンライン英会話学校まとめ!1万円以上もお得になる! 』を参考にしてくださいね。

新しいことを学ぶのも有効な手段です。

しばらく新しいことを学んでいない方は多いのではないでしょうか?

ビジネスマンとして役に立つことを学びたいけれど、何を学んだら良いのか分からないという方も多いと思います。

そんな方にはFlier(フライヤー)がおすすめです。

本の要約が10分にまとめられているため、毎日、仕事をしている方であっても、色々な知識を頭に入れることができますよ。

ミスを減らすための改善策⑦:仕事の質を高めていく

改善策の7つ目は「仕事の質を高めていく」となります。

仕事についていくのに精一杯という状態では、ミスを減らすことは難しいです。

仕事についていけないと悩んでいる方は『【仕事についていけなくて辛いから抜け出す】具体的な5つの改善方法 』を参考にしてみてください。

仕事についてけない状態から抜け出すための改善方法を知ることができます。

仕事に対する考え方、できる人となるためにすべきことが分からないという方は『 仕事ができない新人の10個の特徴。できる新人が実践していること 』もご覧ください!

それでもミスが減らない場合には別の改善策を検討しよう

対策をしているにもかかわらずミスが減らない場合には、別の改善策を検討する必要があります。

なかなかミスが減らない理由は以下の3つ。

  1. 仕事への適性がない
  2. 職場が合っていない
  3. 人間関係や労働環境が悪すぎる

「適性がまったくない仕事や職場」「余計なストレスを抱えてしまう環境」では、スタート地点でハンデを背負っているようなもの。

ミスが減らないと悩んでしまうのも仕方がないことです。

このような場合には、これ以上悩むのは時間の無駄。

思い切って転職をして環境を変えてしまうことがもっとも有効な手段です。

環境を変えることにより、ミスで悩まなくなったという人はたくさんいますよ。

今の仕事や職場に適性があるのかどうかを確認した方には、以下の3つの無料診断がおすすめ。

試す価値のある無料自己分析ツール

環境を変えるために一歩を踏み出したいという方は、「転職エージェント選び・活用法」を以下の記事にて紹介していますので、参考にしてみてください。

ミスは減らすことができる

今回は「仕事でミスが多くて辞めたいと感じている方に向けて7個の改善策」を紹介しました。

仕事でのミスは誰にでもあるもの。

ちょっとした工夫や意識の違いでミスを減らすことはできます。

ミスは誰でもするものなので、ミスをしたからといって落ち込みすぎる必要はなし。

今回紹介した方法を参考にしながら、ミスを減らし、なるべくストレスなく仕事をしていきましょう。

なお、それでもなかなかミスが減らない、ミスをすることで落ち込んでしまう場合には、環境を変えることも効果的

環境を変えた途端、ミスをするという悩みから解放されるという方はたくさんいます。

ミスを減らし、少しでも楽しく仕事をできるようにしていきましょう!

あわせて読みたい
気球
【20代に強い】20代におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で比較解説!

続きを見る

あわせて読みたい
上昇するバルーン
【30代に強い】30代におすすめの転職エージェント・サイトランキング【徹底比較解説】

続きを見る

-Carrer up(転職)

Copyright© 人生をイージーに歩むブログ , 2021 All Rights Reserved.